*** きょうのできごと ***









早朝




朝焼けの空


d0362666_20421016.jpg


Zさんに起こして貰いました







今日は父を病院へ連れて行く日




介護認定の区分変更に必要な

医師の意見書をお願いしに行く為と


先日動けなくなり

救急搬送された原因の

腰の痛みを診て頂く為に...







病院は朝一番の予約の上に

いつも昼前まで眠っている父を起こして

自力で動けない父を車椅子に乗せてから

(トイレや居間へは這って行ってる)

介護タクシーへ...なので

力もいるし早めに実家へ行かないとで

Zさんも一緒に、、です






「行きたくない!もう病院は嫌や!」


なかなか思う様にいかず

予定よりかなり遅れて出発







ここから日暮れまで

私なりの闘いがスタートしました^^;







充電できなくなったスマホは

新品の交換機が本日届くのですが

到底間に合わず

ポータブル充電器で

ほんの少しずつ充電しながら綱渡り



ケアマネさんや介護タクシーさんとの

やり取りがあるからです




d0362666_20425159.jpg




脳梗塞で長年通院中の

脳神経内科の主治医の先生に

意見書をお願いするつもりが


先日急に動けなくなった原因が

腰の痛みなので

整形外科の先生に

意見書をお願いする流れになりました





先日他病院の

救急外来でのCT検査では

『グシヤッとした骨折はないが

何故痛いかは分からない』

...で終わったので

再びCT検査で詳細に診て貰う事に







結果やはり

第一頚椎が骨折していました



今回の骨折では

神経を圧迫しておらずで幸いでした




急遽、型取りをして

コルセットを作って貰う事になりました



できてくる迄は痛くて辛いので

痛み止め薬でコントロール







途中からケアマネさんも来てくださって

これ迄の報告と色々相談にお互いの要望


あと様々色々諸々etc

(;;๑_๑)🌀🌀🌀




ここんとこ疲労困憊気味の上

もう脳みその容量軽くオーバー💧


途中から目の前がクラクラ~







そして最後に



本日の結果や先生達のお話や

2つの科のこれからの通院の事や


今日ケアマネさんと決めた

ヘルパーさんの介護追加の事や内容や


介護ベッドを置く為に

一部屋空ける事を急ぐ事や

(これはケアマネさんから弟に

催促済みですがなかなか始めず..

しかし「全部一人でやる!」

と言っているので頭を抱えていたら

Zさんが「手伝うよ!」と

言ってくれました

後は弟が受け入れるかどうか💧)


介護タクシーの利用の仕方


他諸々...



以上を分かり易くまとめて書き出して

弟に引き継がないといけない






下書きをしてから清書して

弟とケアマネさんと姉の分を作り

それぞれに渡す事にしました


これにとても時間がかかりました








さて薬も受け取り

介護タクシーに来て貰い帰宅です





ここから私にとっては

最も大きな仕事が待っています


弟に引き継ぐ事です







母の看護の時以来

自分でも感じてましたが


先日父の言うことに

弟にとっても嫌われている私は

弟と話すと何かと一方的に

責められたりするので断絶状態です




恐怖と緊張とストレスで

お腹がキリキリ痛み出しました







実家に到着すると

午後3時頃(!)起床する弟が待っていました


(父が動けなくなってから

午前6時頃いったん起きて

父のやってきた家事を少し済まし

また眠るとの事)







弟への直接の引き継ぎは

私がまとめ書いた資料を元に

Zさんが直接説明してくれました





その間も色々手続きや雑事

引き継きの追加

途中で帰られたケアマネさんへの報告

他...






全て終わる頃にはもう日暮れ前






Zさんがこの後すぐお通夜に出席の為

慌てて帰りました







これで一通り父の事は形式上は

弟に引き継いだ形となりました




後は姉にも

以上の事を伝えないと、、、です








こういう事は多少違えど

何処のお家でもありますよね


もっともっと沢山沢山

大変なお家がありますよね


本当に心的身体的に大変ですね






例え引き継いだとはいえ

今後どうなる事かなんて分からないし

私にとって父は父なので

色んな形で最後まで

関わっていくのでしょうね






父は度々

「申し訳ない」と言いますので


「当たり前の事やで気にせんとな

お母ちゃんもそうやったし

皆そうやったし

誰もが行く道やし

当然私も皆も行く道やし...

でもそうは言うても思うやろけどなぁ」


言うのが今の私の精一杯




先を行く先輩の方々を思いつつ

進んで行きたいものです








そうそう!


帰って来てポストを見たら

宅配さんの不在票


交換の新品のスマホが届きました





明日初期設定します


何とか残ってるバッテリーで綴りました







明日は朝からみかんトリミングです



みかんの病気の対応等も

明日から当初の予定通り

できる様になりたいものです







とりあえず今日のところは

今持っている自分の力を

全て絞りきったので早く休みます







今日も長々と

ここ迄おつきあいくださいました方

誠にありがとうございました





何かほんの少しでも

参考になる事がありましたなら

幸いです







おやすみなさい


またあした



(๑- -๑)"








***





















ご覧くださいまして

まことにありがとうございました


_(*- ᎑ -*)_











∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2019-02-25 23:09 | 大切な人たち。 | Comments(3)







こんばんは!





久しぶりに

今日のみかんです


d0362666_19385565.jpg


父ちゃんが


「み、みかんちゃん💧

テレビが見えんわ...」


言うてます







今日は朝


ここ10年以上

遡って思い出しても記憶にないくらい

起きられませんでした


11時半頃頑張って起き上がりました


もうお昼ですね





階下で誰かがみえて

インターフォンがなり始めました


でもどうしても起きられずいたら

Zさんが対応してくれていました






体を引きずって

やっとこさで雨戸を開けて

もうろうとしながら空を撮りました


d0362666_19445868.jpg


ちょっとモヤモヤしていましたが

いいお天気でした













お休みのZさん


とっくに起きて

リビングの掃除機かけや片づけを

ガンガンしてくれていました






私「遅くなってごめんな

昨日何にも食べへんだもんでかなぁ?」


Z「違うよ!疲れとるんさ!」


私「さっき誰がきたん?」


Z「ケアマネさんが介護タクシー券を

持って来てくれたんさ」





来週入ってすぐ

介護タクシーを利用して

父と一緒に病院へ行き

主治医の意見書のお願いに行くのです


要支援から要介護に

区分変更の為に必要なので






それから残り半日


病院への予約と意見書の件

当日整形外科にも回して貰うお願いや

介護タクシー事業者の予約


等々...






ケアマネさんに報告をしたら

意見書を依頼するにあたって

今の父の状態を把握してから病院へ

行くように...と言われました



しかし

弟が看ているので

私にはさっぱり分かりません





ケアマネさん「弟さんに

電話で聞いてください」




いやいや💧



私「ご存知の通り

弟とは話はできません

当日父に聞いてみます」




ケアマネさん「お年寄りはできない事も

『できるできる』と言いがちです

お父さんはどう見ても要介護2以上です

しかしそういう事で正確な認定が

おりない人がよくいらっしゃいます

お姉さんから弟さんに

聞いて貰えませんか?」




私「う~~~ん💧難しいです」


...と答えて

父から言って貰う方向にしました







なんだか...弟...


キーパーソンの機能してる?

結局私が間に入っていない?






弟は昼間寝ているので

ケアマネさんも会えないらしい




「遅くとも朝10時には起きられて

お父さんを看てください」


昨日弟に伝えてくださったそうですが


今日10時頃行ったら

まだ寝ていて会えなかったとの事






しかたなくその後


仕事中の姉にLINEをして

弟に父の現状を聞いて貰うよう

お願いしました


できる事でなくできない事を...と







私は昨日のここで綴った通り

介護に手を出さない事に腹を決めたので

今回の件だけは何とか頑張ります


そもそも介護に手を出せない、、

です






明日明後日中に

何とか姉から返事を貰える事を

大袈裟ですが祈るばかりです










最近こんな話ばかりですね💧

これが今の日常なのでね...



なかなか思うようにならないのが

世の常ですね^^;








***



















またまた今日も

つまらない話におつきあいくださいまして

まことにありがとうございました





おやすみなさい


またあした


_(*- ᎑ -*)_











∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村


たった今

姉からLINEで

弟に「聞いたよ」と連絡が入りました


「電話で話したいな」

...との事なので今から電話します


さてどうだったかな?




『お姉ちゃんありがとう』





by mimanon | 2019-02-22 20:48 | わんことつぶやき大切な人。

2/21(木) 覚悟








今日


父退院




幸い骨折はなかったのですが

痛みの原因はまだ何か分からない


救急外来なのでそこまで



後日他の病院へ行かないと...








これから在宅介護が始まります




私はキーパーソンを

弟に代えて貰いました






今回父を救急搬送した事に

弟が激怒したからと

それまでの様々事から総合的な判断です







昨夜は弟から


「何でもないのに

なんで救急車呼んだんや!?

あんたが呼んだんか!?

朝までお父ちゃん普通やったのに

何でこんな事になったんや!?」


...と罵られ

言われてる事は全く的外れだし

(誰が見ても酷い状態の父)

ケアマネージャーさんが

朝見た父の状態に驚いて

私に「すぐに救急車を!」と

言ってきた経緯などを話しても

「何でや!?あんたが呼んだんか!?」

の繰り返し


聞く耳なし...







父曰く


「M(私)とあいつ(弟)は合わへんのや

お姉ちゃんはそうでもないけど...

あいつは俺の言う事しか聞かへん

あいつは俺に執着しとる

(この関係性じたい「異常」と

ケアマネさん、私も同感、、)


云々...




(ちなみに弟は所謂引きこもりで

無職昼夜逆転の生活

父以外とはまともに

コミュニケーション取れず)






私「要するにあの子(弟)は

私が嫌いなんやな?

こっちはそんな気はないけど..

お母ちゃんの時から

私が立ち回っとんの嫌がっとったでな

自分のやりたい様にできひんで..



父「そうや(嫌いなんや)

仲良くして欲しいんやけどなあ」






ここで腹が決まりました


姉も側で聞いてくれていたので

丁度よかった




私「私にそんな気がなくても

あの子は私を嫌っとる

そしたらこのままの流れでは

何もよくならん

あの子と会えば衝突が起こって

それを見るお父ちゃんが悲しむだけや

そやで私は今日から離脱します

あの子とお姉ちゃんに

全て代わって貰うわな」






その後すぐ病院の一室をお借りして

病院の相談員さんとケアマネさんと

看護師さんと姉とZさんと私で

しばらく話し合い





弟をキーパーソンにし

私のやってきた事全てを代わって貰う


姉はそれに協力する


おおまかにそういう形





他たくさん色んな事がありましたが

ここに書き出すチカラなし


でも覚え書きとしては

これで充分かな...







介護タクシーで帰る事になり

私が父の側に付き添い

皆はそれぞれの車で実家へ向かいました







実家に到着してすぐ

皆に(Zさんも)お任せして場を離れました






しかしすぐに...


「もしかしたらお父ちゃんと会えるのは

これで最後になるかも...」


父に声かけしようと

いったん引き返したのですが

弟が出てきたのでまた離れました







近くの川の堤防で皆を待ちます


d0362666_19225568.jpg


幼い頃から眺めた懐かしい景色








ゴールデンの“はる”との散歩道だったな


d0362666_19241159.jpg


そのまま寝転んで




しばらく


真上の空を眺めていました


d0362666_19250440.jpg


綺麗な青空が今の心に染みます








やがて陽も傾いてきて


d0362666_19271440.jpg


身体が冷えきってしまいました







それからZさんの車の中で待つ間


「今後実家に入る事はできない

父に会う事はできない

介護に関わる事はできない

最悪死にめに会えない

通夜葬式も行けない」


腹を決めていく

また

覚悟の作業を始めました






よく母が晩年何度も


「今後お父ちゃんに何かあっても

あんたはお父ちゃんの事はせんと逃げな!

あんたの事やでようやってくれるやろ

そやけどあんたがやったら

あの子は益々なんもせんようになる

あんたは大変な事になる

お父ちゃんは可哀想やけど

あんたは逃げな!逃げるが勝ち!」




しかし


私「お母ちゃんに言われて

いっぱい考えたけど

お父ちゃんはやっぱり親やで

私にはそれはできひんわ

お母ちゃんごめんな

せっかく言うてくれとんのに」



最後までこんな会話を繰り返しました







今になってやっと

その言葉を繰り返した母の気持ちが

分かるようになりました





母の身をもった経験や苦労から出た助言


私にまで同じ苦労をさせたくない





それと母は本当は

自分が逃げたかったのだ、、とも



自分が逃げられなかったから

最後に私にその気持ちを投影させたとも




家族や身内の中で

嫁いでから亡くなる寸前まで

心をすり減らし生きてきたから





「お母ちゃん

これでよかったんやよな

『逃げるが勝ち』

上手いこと言うなあ、お母ちゃん

本当はお母ちゃんが

逃げたかったんやろ?な?

お母ちゃんえらかったなあ

お母ちゃんの代わりに

逃げたるでな...


車の中で川面を見ながら

声を出して呟きました





そう思い呟く事で

自分の気持ちをおさめる

おさめられる






だから


そういう言葉を

残してくれた母に感謝です








話し合いを済ませて

実家から出てきた姉に

母の事から今に至るまで全てを伝え


「今後私には

お父ちゃんの介護情報は

入ってこなくなったで

何かあったら弟かケアマネさんに

直接聞いてな」


伝えました





しかしそこまできて

残りの仕事がある事に気づきました


要支援から要介護の区分変更の為

主治医の意見書が必要




来週父と共に

いつもの病院へ行く方向です




これが本当の最後になるか?

通院の付き添いを弟に引き継げるか?

引き継げなかったら在宅のうちは

通院は今後も私の役目になるか?



これからの話ですね








***

















つまらない話に

おつきあいくださいまして

まことにありがとうございました






おやすみなさい


またあした


_(*- ᎑ -*)_











∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2019-02-21 20:26 | 大切な人たち。

2/19(火) おやすみ









今日もおやすみです










早朝


雨の中のミモザです


d0362666_18420884.jpg


2階の窓から見おろしました


益々蕾が黄色くなってきました。










みかん


今朝病院へ行きました




腎臓チェックと

環軸脱臼の今後の相談に






この事と昨日の事を

綴りたかったのですが


またまた身内のゴタゴタで半日が過ぎ

更なるダメージで今動けません









遠い身内の揉め事の後始末は

先程どうにか一段落させました






しかしその後すぐに続けて

父のケアマネージャーさんから


「お父さんが大変な事に!」


電話がありました







元々弟の事で

かなり苦慮していらっしゃる







そこへもって今日


父のヘルパーさんへの

要望や支援の予定が


弟によって

ひっくり返された形となりました









更なるダメージと

その打開策を探すも見つからず

そのチカラも出ずで

途方に暮れて正直憔悴しています









みかんの事やZさんの事が

殆どできなくて


歯がゆい思いもあります











姉に現状をLINEで伝えました


それで限界です









『神さまはその人に

乗り越えられない事は与えない』

...とか言うような事を

良く耳にしますので


より良い未来と

成長する為の試練だと思って



踏ん張り時


頑張り


解釈しょうかな...


なんて思ったりもしています















今日はここまで...









ここのところ

愚痴ばかりで申し訳ありません


(。>ㅅ<。)








ここまで読んでくださって

誠にありがとうございました









今日も皆さま

一日お疲れさまでした










おやすみなさい


またあした




_(*- ᎑ -*)_













∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2019-02-19 19:54 | つぶやき。








*** 12/17~12/18のできごと ***







12月17日の夜。



父ちゃんとテレビを観るみかん。

d0362666_19173136.jpg

今日も昭和。




なんだっけ?

忠臣蔵だっけ?







たいくつ~~~

d0362666_19174871.jpg

( ³ω³ ).。o








*

*

*








翌朝。


Zさん眼科病院へ。






先日の人間ドックで、


『両視神経乳頭陥凹拡大』

すなわち緑内障の疑いあり、


と、指摘を受けたので

近医で二次検査を受ける事になりました。





みかん。

d0362666_19181408.jpg

お見送りです。






「とうちゃん!」

d0362666_19182442.jpg

「いってらっさい!」






なんでもないといいんだけどなあ。

d0362666_19184139.jpg

普段呑気な本人もさすがに昨日。



Z「俺、耳(突発性難聴)も目も

鼻も(副鼻腔炎で長年通院中)

高血圧(降圧剤服用中)、

痛風(発作有り。経過観察中)、

中性脂肪......

まるでヘレン・ケラーや!」


と。



なんか違うと思う...







どすこい茶色い雪だるま。

d0362666_19185438.jpg

「きよつけてー!」







行っちゃった。

d0362666_19194512.jpg

ぐったり。






ボヤ~~~

d0362666_19195783.jpg

ボケ~~~






ウツラウツラ

d0362666_19200953.jpg

ウトウト






グー

d0362666_19202165.jpg

グー









Zさん。


帰って来ました。




私「どうやった?」


Z「特に異常無しやったわ。

近視の強い人は乳頭の部分が

歪んどる人がおるんやって。

定期検査も必要無い言われたわ」



ふぅ~っ💦

良かった💨









午後。


Zさんの送り迎えで父と総合病院へ。





2度脳梗塞を起こしている父は、

長年薬の処方と診察を

定期的に受けています。




父の付き添いは私の役目です。

d0362666_19203320.jpg

2ヶ月強くらいの間隔です。






毎回診察室まで付き添い。


父「ふらつきが多くなってきましたわ」


先生「筋力が落ちてくるでなあ。

本当は介護保険で

リハビリ行って貰うといいけど、

家事一人でしとると難しいなあ。

家事だけやとそこまでしか

出来んくなるでなあ。

今すぐ脳の写真撮る必要ないな。

薬も続行でOKです」







診察終わって今度は薬を貰いに。


随分と危なっかしい歩き方に

なってきました。


会う度に益々です。

d0362666_19305064.jpg

日に日に弱っていく親を見るという事は

本当に辛い事です。


今後元気になっていく事はないし、、。

切ないものです。






私「どーするー?コメダ行く?」

d0362666_19310473.jpg

父「そうやなー」







Zさんに車を回して貰って、

d0362666_19312543.jpg

コメダ珈琲店に二人で入ります。






入り口のXmasリース。

d0362666_20204607.jpg

大きくて綺麗です。








甘党の父。

ケーキに砂糖たっぷりのアメリカン珈琲。

d0362666_19314290.jpg

私はたっぷり珈琲。






ケーキは抹茶クリームチーズ。

d0362666_19315383.jpg

少し貰いました。




最近コメダのケーキが

個人的にあまり美味しくなかったのですが、

これは美味しかったです。


クリームチーズの味もいいし、

抹茶の風味と程よい苦味がきいてます。







ここで昨日姉を通して聞いた

身内の重い話を父に直接聞きます。


ここには決して書けない事です。

非常に重い話。



命のかかっている事、、。

いや、突然命の無くなった事です。



しかし身内であっても

身動きが取れない内容です。


どうにもならない理由があって

会いには行けません。



その身内のごく回りの人達と

仲違いしている訳では全くありません。

良好です。


しかし会い行けない、どうしても。




かと言って長男である父は、

事務的には何もしない訳にいかぬ内容で、

困惑し既に疲労困憊状態でした。




下手に動くと今後こちらに

身の危険が降りかかるかもしれない

可能性がある事でもあります。


なんだろ?!ですよね。

難解な事なのです。




悪気は無くとも結果として、

『立つ鳥跡を濁さず』で無く、

『立つ鳥跡を.』濁して逝かれました。





どちらのお家にあっても

多少なりとも様々な身内間での問題が

おありだと思います。



ご多分に洩れず、

わが家(正確には実家)にも

色々ありまして。



弟が長男としての役割をはたせない為、

どうしてもその役割は

姉若しくは私が担う事になります。



特に私は日がな家に居ますので、

(好き好んでではありませんが💧)

殆どが私に回ってきます。



父と共に又父の代わりに(これが殆ど)、

考えて方向性を見定め対処して

動いて、、、と。


母の時もそうでしたが...💧



どうやらそういうお役目を担う

星の元に生まれたようです。




しかし時にZさんが常日頃

身体の具合が優れない私の代わりに

よく動いてくれます。


(母が生前「Zさんが

うちの長男の役目をしてくれとる。

本当に申し訳ない」と、

情けなさと悲しさ混じりで

私に言った事を思い出します)




でも弟が絶対的に悪い訳でも無い、

と、分かっています。


彼は彼なりに、

仕事や家の事が出来ない自分自身を

不甲斐なく思っているかもしれない。

無意識にでも。。。







2時間半くらいじっくり話をして、

Zさんにお迎えの電話をしました。





お勘定の前にカウンターの近くを見たら

豪華なXmasツリー。



店員さんに許可を頂いて

写真を撮らせて貰いました。

d0362666_19321243.jpg

このキラキラ☆

☆.。.:*・°☆.。.:*




***

























ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


_(*- ᎑ -*)_











∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2018-12-19 21:36 | わんことつぶやき大切な人。 | Comments(0)








*** きょうのできごと ② ***









「なにしとんのぉー❓」

d0362666_18312354.jpg

さて、なんでしょう❓








昨日Zさんが、

剪定枝切りに使った、

d0362666_18314104.jpg

ノコギリと剪定ハサミ。






まずは、

ヤニ取りクリーナーでお手入れ。

d0362666_18315494.jpg

アワアワ泡泡...




暫く放置。








泡を拭き取って、

スポンジヤスリでゴシゴシ。

d0362666_18320875.jpg

できあがり。




ノコギリは、

どうしてもこれが限界ね💧










*


*


*









午後。


父の担当ケアマネさんに電話 📱⚡





一昨日突然退院して、

実家に帰って来た弟の事を報告し、

色々と相談。





まず、

昨日ブログに綴った、

弟が話した事柄を説明。






そして、


先日ケアマネさんに、

「弟は長期入院かも...」

と、

伝えた為、


“もしや変更されていないか!?”

と、

気がかりだった

ケアプランの変更について。



結果、

変更していない事が分かり安心。







それと、


ヘルパーさんによる

週一の買い物支援についての確認も。


以下。



弟は今後も、

『体調不良?はたまた別の理由?』

から、

自分の食事を

自力で用意しないかもしれない。



以前は自炊していたが、

体調を崩してから自炊どころか

買い物さえ行かなくなったので、

最近は父の為にと用意した食事まで

食べてしまう事がある。



よって、今後、

弟の食事をどうするか?



少なくとも体調が快復するまで。

また自炊を始めるまで。




私や姉が何かと作って、

持参出来れば一番いいのでしょうが、

現実問題として難しい、

いや、無理💧


ごめんなさい...







その上で、

次の様に聞いてみる。





介護保険の利用サービスは、

あくまで

利用者である父の為にあるもので、


私「弟の分までお願いするのは、

規約違反にならないですか?」






するとケアマネさん曰く。


「買い物支援はあくまで

お父さんの仕事の支援です。

お父さんが買い物に行けなくなり、

代わりに長女さんが

買い物をしていましたが、

それも困難になったので、

お父さんの仕事を支援するという事です」


「市へ提出済みのケアプランに、

その旨を含め作成して了承済みですし、

お父さんが家の中のもので

必要と思っているもの、、、

例えば...生活用品や食品等は

支援対象になります。

当然その中には弟さんのものも

入るでしょうから、

弟さんの分も依頼して問題ありません」


「今度の買い物支援の日に、

ヘルパーさんへ

必要な分言ってくださいね」




以上。


こんな感じのお話でした。








続けて父に電話 ☎️📞



できるだけ、

分かりやすく噛み砕いて説明。



何とか納得の模様。






明日は、

実家に応診の歯科医の先生が来訪。


2回目。



今後明日含め残り4回応診。


新しい入れ歯を作ってくださる。



有難や~。








そのうち、

出張専門の理容師さんも

来てくださる。



そのうち、

傾聴ボランティアさんも

来てくくださる。





続々...と。






ああ!有難や~!







ちなみに

応診可能な眼科医の先生は、

医療機材が大きい事もあってか、

こちらの地域では

いらっしゃっらないみたいです。







しかしですね。



ケアマネさんが、

こちらの話をよく聞いてくださって、

よく情報を集めてくださって、

よく動いてくださる。




「ああ、なんと有難い事かっ!!」


と、

思って、



心底感謝しています。


(。>ㅅ<。)




ありがとうございます!






💧💧💧





人は一人では生きられない。




若い間は多少何とかなったとしても、

(それでも必ず誰かのお世話になっている)


高齢になったら、


身内は勿論、


今は必ず他人さんのお世話になる。






だから、


今目の前の関わり合っている人達を、

大切にしないといけないんだなあ。

(みつを?💦)





巡りめぐって、

きっとまるまる帰って来るから。









ふぅ~~~💨💨💨


長い長いお話でした。







あれれ💧



なんだかすんごく、

疲れてしまったよん(×∀×๑ )








このあいだ、

放ったらかしだったみかんさん。



おやおや珍しい。


ベッドに入ってる☆




そこからこちらを観察しておったな。

d0362666_18324981.jpg

「おつかれちゃん」



***
























ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


_(*- ᎑ -*)_











∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2018-09-10 20:56 | わんこと庭とつぶやき大切な人。








*** きょうのできごと ***









ふくらむみかん。

d0362666_17214988.jpg

前回8月21日に

トリミングしたばかり。



伸びるのが早いなぁ。









久しぶりのヘルシーおやつ。

d0362666_17221225.jpg

大きなお豆腐。







ほーら、大きいやろ~♪

d0362666_17245266.jpg

ちょっとんつ食べよかー。








待て~。

d0362666_17250691.jpg

待(ま)っ...


ハガッ💨💨💨

d0362666_17251959.jpg

ああああ!!


シュバッ!

d0362666_17253350.jpg

あーあ💢






ウガウガ

d0362666_17254987.jpg

わが家のクリオネ...







「♪」

d0362666_17263100.jpg

最近食欲旺盛みかんさん。



おやつの時だけは、

いつも辛抱強く待つおりこうさん

やったのに。。。



こんな事初めて。

d0362666_17264539.jpg

「フフフ👿」











午後。



Z「ちょっとハサミと手袋貸して」


私「いいけど何すんの?」



Z「こないだの枝を細かくして、

袋にいれるわー」




ああ!

明日ゴミの日だもんね!



うわーい!

助かるぅー( ;∀;)






パキパキ

d0362666_17273111.jpg

パキパキ






ガサガサ

d0362666_17274548.jpg

ガサガサ








終了~~~。



ホントにありがとー!

ヽ(;▽;)ノ










午後遅く、

実家の父より電話。




弟が昨日、

退院して帰宅したとの事。







今回大学病院で

入院して検査した結果、


本人曰く。



「『肺高血圧』ではなくて

それより軽い何か違う病気か?


また『肺高血圧』でも軽い状態か?


検査結果が出る迄

暫く時間がかかるので、

とりあえずいったん退院。


結果が出たら連絡がある。


連絡がある迄の間も、

(検査入院した)大学病院と、

◯◯(地元の総合病院)へ通院する」




以上が本人が父に話した全てと、

何度も父に確認しました。



明日ケアマネさんに

報告しないといけないのでね。





父が聞いても、

説明する気持ちが乏しく、

そもそも言葉数が激しく少ない弟。



父は前回の様に、

「たぶん◯◯◯なんとちがう?

きっと◯◯◯なんやに」

と、

言いましたが、


確実に本人が話した言葉のみ、

私の中で採用する事としました。





前回の様に、

本人言葉足らずが故に、


父が憶測や思い込みを持ったまま、

私や姉に伝える事が往々にしてある為、


今回は慎重!

( ー̀ωー́ )





またまた

先が全く見えなくなり、

父もまたまた不安と心的ストレスで

参ってしまった様子。




モノゴトって、

明らかにならないうちは心的にキツイ。





なので、

明らかになる迄...


「もう今はさあ。

今回あった事実のみ頭に残そ。

結果が出る迄忘れよっ。

これから何か“問題が出た時”

(ここ強調!)に、

適宜対応する事にしよやー」


と、

父に伝えました。




自分自身に対しても

言ってるけどね💧










さて。



難しいお話はおわり!








作業の終った父ちゃんと、

みかん休息グーzzz..ο○◯

d0362666_17275867.jpg

みんなお疲れちゃん!



***























ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


_(*- ᎑ -*)_











∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2018-09-09 19:00 | わんこと庭とつぶやき。

9/8(土) 謎の弟。








*** きょうのできごと ***









お昼過ぎ。


実家の父から電話。







父「○○(実家の弟)がなあ。

ほにさっき電話してきてなあ。

今日退院して今日帰って来るんやって」


父「なんや『肺高血圧』では

なかったらしいわ」



❓❓❓❓


私「.....(๑⊙_⊙๑)❓」







💡❗



私「えええええっー!!!

そ、そしたら今回の入院は、

重症度を調べる検査入院どころか、

そもそも『肺高血圧』なのか?

他のなんなのか?

...を調べる為の検査入院...

やったってゆー事ぉ❓!」



なんで最初に

そう言ってくれんだん❓!

( ´___` )




頭グラグラくるくる🌀🌀🌀


どどどどど、どーすんのぉ!




ケアプランも

修正して貰わないかんし、

ヘルパーさんの

買い物支援の内容も変わる。

(弟が父の分の食事も

勝手に食べてしまう事が度々...)


先日あれほど皆で話を詰めたのに💧






父には、

弟が帰って来たら、


「“で、結局なんやったん❓”

って聞いといてくれる?

ケアマネさんに伝えやないかんで」


と、言い、


取り急ぎ

今日弟が帰って来る事と、

どうも難病ではなかったみたい...

という事をケアマネさんに電話。


しかしお休み。


土曜日だもんね。


明後日電話し直す事に。






続いて姉にライン。


すぐ姉から電話。




とにかくまず全て、

父の事を軸にして考えて、


弟の事は、

今後、

父と弟の間で問題が起こった時に、

父の為に適宜対処で姉と合意。





ここまで一気に💨💨💨



息してなかったかも?


嘘。







あちこちと、

電話やラインにいそしむ私の傍ら。



「なんやうるさいなー」

d0362666_14565061.jpg

って顔のみかん。








はぁ➰➰➰💨



ちょっと気分転換。



雨の止み間に外へ出る。







先日の台風21号で、

レンガの台から滑り落ちた

桜の特大テラコッタ鉢。



これ。

d0362666_14571913.jpg

元に戻そうとしましたが、

水分貯めててさらに重くて無理。



ぎっくり腰を

何度か繰り返しているし、

ここはZさんにお願いしようと放置。






そうしたら、


いつの間にか、

d0362666_14573408.jpg

Zさんが戻してくれてました。


ありがとう。



この写真撮って

気分転換になりました。


単純。





やっぱり

植物や庭の事は好きだなぁ。



これから涼しくなるし、

庭仕事(もはや庭遊び)が楽しみだなぁ♪







リビングに戻って来て、

さらに気分の休息。





「まあ よかったやんグーzzz」

d0362666_14575003.jpg

そうや。そうやな。


難病やなさそうで、

ホント良かったわー💧





弟。。。


固定電話にも出ないし、

たぶんスマホ持ってると思うけど、

番号定かでないし会話にならないし、

直接会っても喋ってくれないし。



かろうじて、

生活費を出して

扶養している父が聞けば、

多少なにかは話すと思うので、


今はその結果待ちです。






まだ確かな事は分かりませんが、

ご心配くださいました皆さま。



お騒がせいたしまして

申し訳ありませんでした(๑> <))💦






そして、


ありがとうございました。

(。>ㅅ<。)




***



















ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


_(*- ᎑ -*)_













∞ つづく ∞


















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2018-09-08 16:16 | わんこと庭とつぶやき大切な人。









***きのうのヒトコマ***










みかん今日は父ちゃんと一緒^^*




実家から持ってきた、

昭和の赤ちゃんオルゴール♩♬♡゚*。


なんだかみかんに似てる♪









最後は...




...zzzZZZ


夢の中~~...οΟ◯











***



















ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


_(*- ᎑ -*)_











∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村





つぶやき ※





このオルゴール。


弟が赤ちゃんの頃使ってたもの。


童謡『赤トンボ』が流れます。






みかんに聴かせてみると...



首を左右に傾けながら、


じーーーっと

おとなしく静かに聴きます。



途中から、

うっとり聴きいっている様にも

見えました♡♡♡







当然個体差があると思いますが、


ワンコの脳は

人間の年齢に当てはめると、


“およそ3歳児くらい”


聞いた事があります。






赤ちゃん用オルゴールの音って、

もしかしたら、


私たち大人には聴こえない、

赤ちゃんが心地よくなる周波数が

含まれていたりして...


なんて思いました。





きっと

理にかなってるんだろなー(*´﹀`*)






※おわり※













***【追記】***



その弟。


今日から入院です。




頑張れ。


頑張ろう。





by mimanon | 2018-09-03 11:15 | わんことつぶやき大切な人。

長い夏やすみ。








こんばんは(' ∨ ' *)








今日で8月が終わりますね。


皆さんいかがお過ごしですか?






まだまだ残暑が厳しいですね💦


d0362666_20065952.jpg


台風21号も近づいています。



みなさん、

どうかお気をつけくださいませね。


どちらにも被害が起きません様に。







しかし本当に、

すっかりご無沙汰しちゃって💧









ブログをおやすみしている間も、


更新していないブログなのに

覗きに来てくださったり、


過去のブログを見てくださったり、


コメント欄に

温かいお言葉を綴ってくださったり、


メールで

温かいやりとりをしてくださったNさん、




ポチポチあげたInstagramを

見てくださったり

メッセージをくださったり、、、。





みなさん本当に

ありがとうございました <(_ _*)>


感謝の気持ちでいっぱいです。








ブログが綴れなくなって

今日で25日目。





8月の最後の日迄には、

たとえ一つであっても綴りたかったので

数日前から体調を整えてました。




しかし、

まだまだ私の中では

“リハビリ中”と言う感じです。




よく休んでも具合が悪かったり、

日々カラダ(体と脳)が

ユラユラしています。




毎日頭と体が鈍く重く、

眠っても眠っても眠気が取れず、


思う様に

カラダが使えないのが現状です。







ブログを綴れなかった間、

ユラユラなカラダでもできる事を

ボソボソとやっていました。



ほとんどが能動的な事でなく、

受動的な事が多かったです。






能動的なこととしては、

市の展覧会に出品したい絵が、

おおまかですが下地の次の段階を

少し描く事ができました。





それと、


カラダが思う様に動かないし、

文字を読んだり綴ったりも

満足にできなかったので、


なんとなくいつの間にか、


毎日いっぱいYouTubeやTwitter...

ホントに時々Instagram...


などを利用していました。




YouTubeやTwitterは、

コメント欄を通しての

軽ーいお友だちもできました'▽'💧




Instagramでの

簡易なメッセージのやりとりは

とても有意義でした。



お付きあいくださった方々に感謝です。


ありがとうございます。


これからも

よろしくお願い申し上げます(。-人-。)





あ。


LINEもわりと利用していました。


身近な友人や身内と...ですが。


(お気に入りのスタンプ

さらにいっぱいに^^)






おかげさまで

今まで知る事見る事のなかった、

ある意味興味深い世界を

垣間見る事ができました。



“こんな面白い世界があったのか?!”

とも...。



たぶんみなさんに

笑われるくらい今頃です💧






私の様にカラダが

思う様に動かなくなる人にとっては、

SNSは便利だと実感しました。



ただし、

まだ良い面しか経験していませんが...






とにもかくにも、

みなさんありがとうございました。


*_ _)







“これからは

ボチボチ綴っていこうか...”


また、


“そもそもどうしていこうか...”


この今、今、未定です。





しかし、


貯まった夏の間の写真たちを、

今まで通り

ブログに残してあげたい気持ちも

いっぱいあります。





それらを『夏やすみ日記』として

残したいと画策しております。


まあ基本、

自己満足です💧







その際には、


もしももしも少しでも

お付きあいくださいましたらば、


幸いです。












∞ つづく ∞


(๑´ㅂ`๑)













******









さて...。




ここから先は

私自身の心を整える為のつぶやきです。




とても個人的な事であり

個人的な気持ちなので、


この場をお借りしておいて

大変おかしなことですが、


どうぞご遠慮なく

スルーしてくださいませ。


m(*_ _)m









******








おやすみしている間に、

父の介護保険関係はさらに前進し、

さらに私の役割が増大しました。



今回も私がケアマネージャーさんから、

『キーパーソン』という役割を

おおせつかいました。




母の時は、

医療従事者やケアマネさんとの間の

『キーパーソン』でした。





姉がフルタイムで働いているし、

もちろん姉の家族が第一優先だし、


しかし私は子供がいないし、

病気で働けないし、、、。



なので仕方がないですね。





うん...そう。


病気...。



病気で自分の家族の事も

思うようにできずにいるので、

かなり厳しい時もあります。




でも、

Zさんの協力で、


なんとかかんとか💨やっとこさ💨

...で踏ん張ってε٩(๑><)۶з

乗り越えています。。。


乗り越えていると思います💧








実は弟が、

実家で父と一緒に暮らしています。





12年ほど前に身体を壊し、

仕事を辞めて実家に帰って来ました。



それから何度か地元で仕事を転々とし、

今はほぼ、

実家の一室で引きこもり状態です。





しかし、

元々病気がちである上に、


本人に自覚があるかどうかの

確認は取れていませんが、


“おそらく”

アスペルガー症候群だと思えます。



医師の確定診断を

受けている訳ではないので、

あくまで“おそらく”です💧


でもかなり...💧





一度さりげなく示しましたが

スルーされました。


もしかしたら

認めたくないのかも知れません。





仕事は何年もしていません。


できない...と言った方が

彼には当てはまります。





身内も含め、

他人とコミュニケーションが

上手く取れない様です。




なので父の年金が頼りです。






今までや現状の行動言動傾向が、

アスペルガー症候群に

驚くほど全て当てはまるので、


母が亡くなる一年ほど前に、

心配していた母と一緒に

専門の方々に相談に行きました。





しかし結局彼らにとっては

他人事でした(ま、他人ですが💧)。




こちらは真剣で深刻な状況なのに、

その気持ちを

全く受け止めてくださっていないことに

とても驚き落胆しました。





“専門家?”


“日々そういう方達と

どうやって接しているのだろう”



...と疑うほど、


私達の方が

知識と経験があるくらいでした。





ありきたりで、

ちょっと困った健常者に対する

アドバイスで終わってしまいました。




最後は、

「大丈夫ですよー^^♪」と

笑って済まされ、


母とトボトボ

下を向いて帰って来ました。






その弟が先日、

『肺高血圧症』と診断を受けました。


来週初めに入院です。




私自身もまだ聞いて間もないし、

国の難病指定を受けている病気の為、

まだまだ知らないことが多い病気です。




ただ一つはっきりしているのは、

『命に関わるとても深刻な病気』

...だと言うことです。





アスペルガー症候群であろう弟とは、

姉私...父までも、

ほとんど

コミュニケーションが取れません。





でも大切な弟です。


できうる限り

支援していきたいです。





幾つもの困難を抱えて生きている弟。


母が、

自分亡き後を最も心配した弟。



結局最後まで、

たくさん心残りを抱えたまま

逝ってしまわざるを得なかった母。





私は最近、


“自分は『みおくりびと』なんだ”


...と言う言葉が、

みかんのごはんを作っている時、

不意に脳裏に降ってきて驚きました。





あと

ほぼ同じ時期に、

自分でも不思議なんですが、


台所仕事をしている時、


不意に母の存在を感じたのか

その場で突然振り返って、


「おるんやろ」


と、

静かに言っている自分がいて、

言葉が出たあと驚きました。





※※※


以前にも綴りましたが、

私自身スピリチュアルな事や

霊的な存在などについては、

殆ど興味がありませんし

信じてもいません。


でも実際は、

不思議な事を経験する事が

よくあります。


「不思議やなぁ。なんでかなぁ。

でも対処しやなー」


って感じでいつも実際対処します。


※※※





「おるんやな。お母ちゃん」


すぐわが家にある簡易な仏壇へ行って、

しばらく母と話しました。





「○○(弟)が心配で...

(いっそ連れて行こうと)なんやな」


「分かった。分かったよ。

私は今もお母ちゃんの味方やで、

お母ちゃんの思いは全て否定せえへんよ」


「分かった。引き受けるわ」




声に出して言葉にはしなかったのですが、

決して“連れて行っていいよ...”

という意味でなく、


“弟を支援するよ。看るよ”


という意味で答えました。










長くなりました。


これは私自身の心を整えるつぶやきです。

















ここまでご覧くださいました方。


まことにありがとうございました。


_(*- ᎑ -*)_














∞ つづく ∞



















にほんブログ村


にほんブログ



by mimanon | 2018-08-31 20:33 | 感謝*つぶやき*大切な人達*私のカラダ。