タグ:市美術展覧会 ( 2 ) タグの人気記事








*** きょうのできごと① ***








朝。



みかんおやつ。

d0362666_17371847.jpg

日に日に多くなるお豆腐。




「ちょーだーい」

d0362666_17373000.jpg

さっきごはんもぜーんぶ完食したばかり。






食欲の秋ですか?

d0362666_17374353.jpg

みかんの顔の大きさとお豆腐の比率。


“自分がもしこの量のものを...”

と、考えたら凄い量だとすぐ分かる!






でも食べるんだよなー。

d0362666_17375426.jpg

夜ごはんも食べるしねー。







どうぞ。

d0362666_17380674.jpg

「♪」







今日もわが家の、

d0362666_17381876.jpg

クリオネ👻






モッサモッサ

d0362666_17391077.jpg

モッサモッサ...




フガフガ

d0362666_17392135.jpg

ゴクン







ごちそうさん!

d0362666_17393298.jpg

「むふふふふ♡」








*


*


*








2階で洗濯物干し。

d0362666_17401809.jpg

今日も最高のお天気。





布団も干して気分いい!

d0362666_17403100.jpg

やっと秋の空?


嬉しいなぁ、、、



、、、





そのまま、、、




この空を見ながら、


ふっ...


と思った事。







今月下旬搬入の

市の美術展覧会の絵。





言い訳になるけど、

体調や他突然起こる色々があって、

なかなか筆が進まない。


絵の前に落ち着いて座れない。







途中...。


「この日常の送り方ではダメだ!」

と、思いました。




先日読んだ本の

『エッセンシャル思考』にある様に、


「自分の気持ちの中で

90%以下と判断できるものは、

思い切って捨てないと無理だな」

と、一度思いました。




毎日の余暇の中で

一番時間を占めているところの、


「ブログを取るか絵を取るか❓」

の選択まで、

気持ちを持って行く事も度々ありました。






結果。


この様にブログを続けているのが現状。



展覧会には締め切りがあるから、

なにかを捨てないと無理。





「そもそも選択が生ぬるいのか?

自分自身に甘過ぎるのか?

どちらかを選択する思い切りが

ないだけなのか?

そもそも思い切って行動に移す

体力がないのか?

ブログが絵に勝るのか?

まだ答えが出ないだけ?

答えを出す事のハードルが

今の自分の中では高過ぎて

答えを後回しにしているのか?


等々。


次々に思考が巡ります。





なんにせよ、

絵を本格的に描く為には、

全く時間と体力が足りない。


なんと!たった今も、

中途半端な迷いの中にいます。




私はいったい、

(大袈裟かも知れないけれど)


「残りの人生でなにをやりたいのか?!」

...です。



だいたい本当にやりたい事なら、

もう考えてなくやってるしね!




持病からも睡眠は絶対削れない。

削ったら症状が再燃しかねない。


かと言って、

焦って空回りしてはもともこもない。



こうなればいっそ、

絵や自分を表現する手段については、


世間に合わせる事をある程度緩めて、


私自身が抱えている

ある意味個性(病も)に合わせた形で、


自分の軸で工夫して進めて行こうかな、

なんて都合よく考えてしまいます。





甘いかな...?


逃げ、かな?






でもね。

そう思った途端にね。



スーッと心の奥底の緊張が

抜けて行くのを感じました。


肩の力が抜けて、

気持ちが平穏になりました。


これだけは確か。



それだけ

自分で自分を追い込んでいたのかなぁ、

とも気づきました。





ま。


仕事だったら

こんなやり方即OUTですけどね💧






これで良かったのかどうか、

正直今の時点では

さっぱり頭ではわかりません。


でもこれもまた、

意識下の答えなのでしょう。





でも!


一度でも「描きたい」「表現したい」

と、思ったものは

必ずカラダの中から外へ出したいし、

出さないと気持ち悪い!



むしろいつまでも

カラダの中に貯めておくのはストレス。


いい形を探りながら進もうか...






*


*


今日も長い脱線🚃


*


*






ゴミを捨てに行って道草。



お隣さんの芙蓉。

d0362666_17404212.jpg

どこを見ても最後の一輪。


10月だけど、

まるで夏の名残りの如し。



(※ちなみに完全な自己満足ですが、

『夏やすみ日記【7】~【9】』

...が終わっていない私の夏は、

まだ終わっていません💧※)








アスファルトに落ちる影。

落ち葉がチラリ。

d0362666_17433413.jpg

今日は9日。



***


























ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


_(*- ᎑ -*)_











∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2018-10-08 19:06 | わんことつぶやき絵と道草







再びこんばんは(๑´ㅂ`๑)





昨日から今日にかけての

出来事です。





いろいろごちゃごちゃしてます💦

(๑> <))💦


















昨日は、

3回目のカメラ教室でした。









先生。


前回の話。



宿題で私が持って行った

マンホールと足の写真が

面白かったらしく、


帰りがけに呼び止められてパシャリ!

d0362666_16101221.jpg

今回そのプリントを頂きました。



インスタグラムにも

あげてくださっています。









前回は先生を囲んで、

教室の皆さんともパシャリ!


(私まだ髪の毛が長い)

d0362666_16103638.jpg

昨日はとっても暑い日過ぎて、

予定の実践が出来ませんでした。




私はちょっと熱中症気味だったので

良かったかも。

(›´ω`‹💧) ゲッソリ...



実は今日もグッタリしてる💧

(皆さんもどうか気をつけて)







昨日頂いた資料。

d0362666_18155456.jpg

遠くで撮影するメリットと

デメリット。



私はいつも近場ばかりなので、

(スマホですが^^;)

成る程...と。


(本当は遠くに行きたいけれど、

体力的にも難しい💦)




ちなみに先生も、

いつも近場派との事でした。







で、


次は近場で撮るメリットと

デメリット。



こちらは勿論、

成る程〜〜〜、でした。

d0362666_18163934.jpg

しかしここで、

最後の言葉を見て、、、。




かなり、


かなり!!飛躍するけれど。





ターシャ・テューダーの言葉を

思い出しました。








〜 喜びは創りだすもの 〜


(ターシャ・テューダー)

















教室が終わって、

帰り道に市役所に立ち寄って、



今年度の、

d0362666_17591835.jpg

市の美術展覧会の資料を

頂いて来ました。








平面造形の部門として

(アクリル画)、


初めて数年前に出品して

努力賞を頂きました。

d0362666_18000328.jpg

次の年に新人賞を頂きました。






そして次の年度は欲が出て💦


市展と県の展覧会も...と、

準備を開始しだしたら、

身の回りがバタバタし出しました。



悲しい方に...。








ゴールデンの“はる”が末期癌で、

日々治療の為あちこち翻弄。


遠く離れた大学病院まで

行きましたが、

土壇場でキツイ治療をさせる事に

可哀想で耐えられなくなり、

穏やかに看取る方向にし、

実際そうなりました。






次に母。


母を看取った後、

無理がたたって大きく体調を崩し、

日々なにも出来ない状態で一年ほど。






そして“のん”。


ここからは、

このブログの通りです。








さて、今年度から...


と、

思ってはいますが、


どうも雲行きが

怪しくなってきました。







ブログの通りこの5月から、

続けて、

両手親指のばね指と

左手首のドケルバン病の手術を

しましたが、


最近気づいてきた事が。






ばね指の手術の後から、

文字が以前の様に書けなくなりました。


親指に殆ど力が入らないのです。






私の描く絵は具象画で繊細。


細い細い筆で、

コツコツ積み重ねて描きます。



そういう技法を選んだのでは無く、

性格がそうさせています。





この指では技法を変えない限り

難しいかもしれません。



でも性格からの技法なので

無理かも...








しかし、



PCやスマホや写真(カメラ)は

なんとか扱えます。





前向きに考えれば、

表現手段を変えれば済む話です。





今たまたま

いい機会を与えて頂いているので、

写真に転向するかいなか?




パネル張りマットカットなど、

以前の仕事柄馴染みもありますし。






まだまったく

どうなるか分かりませんが、


出来るだけ早く、

答えを出していきたいものです。



















昨日の話からビョンと飛んで。






今朝から久しぶりに、


ターシャ・テューダー。






昨日のカメラ教室の先生の資料で

ふと思い出したターシャの言葉。






朝から、

関連書物を見たり読んだり

DVDを観たり。







ターシャが座右の銘として、


『人は自分が置かれている立場を、

すぐ状況のせいにするけれど、

この世で成功するのは、

立ち上がって自分の望む状況を

探しに行く人、

見つからなかったら創り出す人である』


(ジョージ・バーナード・ショー)



を、

あげています。

d0362666_18335886.jpg

本当にそうだなぁ...と、

思っています。







もう、

d0362666_18341702.jpg

ターシャがこの世にいないのだと思うと


とっても悲しくなるのですが、

d0362666_18343490.jpg

生前ターシャご本人が


次の様に言っているのを聞いて、

d0362666_18345008.jpg

悲しみは薄らいだし、



今も自分の身の回りで起こる

悲しみの際に、


生きている言葉があります。

d0362666_18350559.jpg

《ターシャの言葉》


「近しい人の死や、

かわいがっていたペットの死は、

これきりもう会えないのだと思うと、

生前のことがいろいろと思い出され、

悲しみにくれました。

でも、

この世は生きている人のものだと、

気づいたのです。

生きている人に必要とされている自分、

その人達なしでは生きられない自分に。」


**





























ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


(*˘︶˘人)✲゚*♡ 











明日も皆さまにとりまして、

穏やかで幸福な一日でありますように


(๑´∀`๑)










おやすみなさい。


またあした。












∞ つづく ∞

















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-07-18 21:35 | 写真と絵とつぶやき。 | Comments(4)