タグ:オオハンゴンソウ ( 4 ) タグの人気記事







*** 夏やすみ日記【5】 ***







8/16

d0362666_17165002.jpg

ミィちゃんおはよう☆





おやつにしよか?

d0362666_17170059.jpg

👀✩*。キラ~ン





起きた。

d0362666_17171087.jpg

「♪」





待つ。

d0362666_17171982.jpg

ウズウズ





どうぞ。

d0362666_17172922.jpg

いつものお豆腐。




パクッ

d0362666_17173812.jpg

ペロッ






また明日もね。

d0362666_17174743.jpg

「むふ♡」





*


*


*






8/17


早朝。


資源ゴミを捨てに行って、

ちょっと道草。



なんだかいつもと違って、

爽やかな空気の朝。






帰り道、

いつもの柿畑と青空。


柿畑の向こうの小山から

蝉の声が響く。


キリギリスまで。。。




まだ8月だけど、

ちょぴっと秋が来たよう。



ふと心に浮かんだ言葉。

d0362666_13522198.jpg

メモ代わりに、

写真の青空に書き残した。





その前の住宅建設現場。

d0362666_17274060.jpg

早春にみかんと通った元空き地。

お家の基礎ができた。





先日みかんと眺めた、

違う空き地の小さな『向日葵』

d0362666_18121641.jpg

まだ頑張ってる。


うしろの『百日草』が懐かしい。

私にとっては昭和の花。





到着。

d0362666_18124500.jpg

いつもの駐車場。




お隣さんの『染井吉野桜』から、

d0362666_18130454.jpg

木漏れ日キラキラ。




『芙蓉』

d0362666_18131456.jpg

夏の花。




『タマスダレ』

d0362666_18132349.jpg

少しづつ咲き始めた。






わが庭のお化け『ミモザ』

d0362666_18133395.jpg

南東の一等地をすっぽり占領。




『ルリマツリ』

d0362666_18134120.jpg

元々鉢の中だけだったのに、

どういう訳か鉢から出て、

これまた一等地で大きく育っている。





北東角の外壁。

d0362666_18135261.jpg

季節外れのランブラー

『メイクイーン』







リビングに入って、


母から貰った母の故郷に咲く花。

『オオハンゴンソウ』

d0362666_18150215.jpg

庭の奥の地植えから、

自然に種が鉢に飛んで来て育って、

よく繁ってきた。



よく見ると株元に、

d0362666_18151411.jpg

小さな柔らかい新芽。




はき出し窓から、

d0362666_18152496.jpg

ジョロで水やり。




花弁が落ちてきた。

d0362666_18153306.jpg

そろそろ子孫残しの種作り。


今度はどこへいくのやら。

どこへ行っても大歓迎。






あ。これ。

d0362666_18154468.jpg

Zさんの戦利品。


ガチャガチャのね。






みかん。

d0362666_18155376.jpg

今日もおやつ。

d0362666_18160488.jpg

「♪」




胡桃。

d0362666_18161473.jpg

ほんのひとかけ。




ペロリ

d0362666_18162375.jpg

おしまい。



また明日。

d0362666_18163376.jpg

お楽しみに。





*


*


*






8/18


朝からみかん仁王立ち。

d0362666_14464104.jpg

しかしモサモサ。





うぬ?

d0362666_14470866.jpg

なんか怒ってる?




怒ってるんだ。

d0362666_14472638.jpg

「💢」




ひゃー。

d0362666_14474235.jpg

怖い怖い。




シャチホコみたい。

d0362666_14475587.jpg

なんで怒ってるのか?




まったく!

d0362666_14480750.jpg

わかりません!







先日使って汚れた、

剪定挟みやノコギリ。

d0362666_19091426.jpg

まずはヤニ取り。




しばらく置いてから泡を拭き取り、

スポンジヤスリ等でよく磨く。

d0362666_19092508.jpg

このくらいでよしとしましょう。




それぞれ収納。

d0362666_19093568.jpg

挟み入れは元々美容師さん用の

シザーケース。


以前中古品をお値打ちに購入。


底のボタンを外して、

中に貯まったゴミが落とせる優れもの。




左上の煙草の吸殻入れは、

中に小さな玉状に巻いた麻紐を入れて、

紐の端を穴から出して使ってる。


これがまた!ものすごく便利!


今やもう、

庭仕事ではなくてはならぬもの。


麻紐も吸殻入れも百均。




自分にとって

本当に使い易いモノって、


探してて見つけるモノより、

ある日突然出会うモノが多い。




値段やクチコミや評判や

有名品とか、、、


割合関係ないな。




ジグソーパズルにピタッとはまる

ピースみたいな感じの出会い。






*


*


*






8/19

d0362666_19203784.jpg

みかん。




今日もおやつ。

d0362666_19210769.jpg

お豆腐。




パクっ

d0362666_19212936.jpg

くわえて...



コソコソ

d0362666_19214060.jpg

コソコソ


コソコソ食べる。






また明日。

d0362666_19215007.jpg

「むふ♡」





*


*


*






8/20


みかん父ちゃんの上。

d0362666_19364047.jpg

父ちゃんは懐かしの、

『子連れ狼』の漫画(原作?)を

読んでいる。



ここにも昭和。







ああ、ボサボサみかん💧

d0362666_19365424.jpg

明日はトリミング♪



***


























ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


_(*- ᎑ -*)_











∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2018-09-29 21:07 | わんことつぶやき庭に道草。

夏の色と蝉の声。









こんにちは^^*








今日も

まだまだ暑いですね💦



皆さん、

いかがお過ごしでしょうか?









***







今朝。



いつもの様に、

ゴミを捨てに行って道草。






今日は8月2日。

d0362666_16315926.jpg

本当は足の下に『1』が隠れています。








太陽が眩しい!

d0362666_16321558.jpg

雲ひとつありません。







油蝉とミンミン蝉の声。

d0362666_16322759.jpg

木蓮と南京ハゼと銀杏。







椿の大きな実。

d0362666_16323992.jpg

沢山あります。


ここから椿油が採れるの❓









わが庭。


頑張って残ってくれた、

d0362666_16325194.jpg

English.R

『アラン・テッチマーシュ』




蕾が着いています。


体力温存の為に

取ってしまわないと、、ですね。










リビングに入って、


南の窓から母の花。

d0362666_16330458.jpg

『オオハンゴンソウ』



沢山咲いてきました。






今日もジョロでたっぷりお水。

d0362666_16331741.jpg

暑いけどがんばれ。







よく見ると株元から新芽。

d0362666_16332717.jpg

3ヶ所も!


びっくりして大喜び!

(*゚ロ゚)



強いなぁ💨








***







午後。



みかん抱いて、

今度は資源ゴミを捨てに。

d0362666_16334637.jpg

とっても暑いので日傘をさして。








回収場所のいつもの公園。

d0362666_16335935.jpg

みかんの象さん🐘









テクテク歩いて、

いつもの駐車場到着。

d0362666_16341208.jpg

今度はホントの『2』。


**

















ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


(*˘︶˘人)✲゚*♡ 












∞ つづく ∞


(๑´∀`๑)


















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-08-02 17:11 | わんことつぶやき庭に道草。

台風まえに道草🌀








こんにちは^^*








台風が近づいているせいか、

今日は曇り空。







こちらの地域では、


明日から明後日にかけて、

台風12号の影響を受けるみたいです。






今後、台風の影響を

受けるかもしれない地域の皆さん。


どうかお気をつけて。







:::::::







今朝。


みかんをお供に資源ゴミを捨てに。





いつもよりは涼しいのですが、

念のため抱っこして。

d0362666_15085565.jpg

あくび💨






「あふっ」

d0362666_15091314.jpg

寝てるところを起こしてきたからね💧






再びあくび💨

d0362666_15093007.jpg

「ふあああ〜」








私:テクテク🐾

d0362666_15094524.jpg

みかん:キョロキョロ👀








ゴミ回収場所に到着ー。

d0362666_15100028.jpg

みかん:キョロキョロ👀





みかん:キョロキョロ👀

d0362666_15101475.jpg

ああ、、ねぇ。





ミィちゃん確か冬に、

d0362666_15103398.jpg

あの象さんに乗ったなぁ🐘






回収場所は、

近所の公園です。








真ん中に、

d0362666_15104637.jpg

小さなヒメジョオン。










ゴミを捨てて公園を出ると。



すぐ前に、

みかんの(❓違います!)空き地。

d0362666_15110203.jpg

もう囲いまでできちゃって、

草一つなくなっちゃって。



あとは素敵なお家が建つのを、

楽しみに待ちましょう☆







「バイバイあきちさん」

d0362666_15111402.jpg

「またね」








さて。


食後のコーヒーでも

買って行こうかな。




「どれにすんのー?」

d0362666_15112916.jpg

いつものにすんのよ。



2缶購入〜。









側溝沿いの僅かな隙間。



母が好きで、

よく玄関の花瓶にさしていた

小さな白い花。

d0362666_15114599.jpg

これ確か、

“種が服に引っ付くー💦”

...のだよね。



目立たないけど、

よく見ると可愛い花です。








わが家の裏の空き地で、


エノコログサと、

d0362666_15115901.jpg

昔々子供の頃に、


穂を少し裂いて

“かんざし”にしていた草も。








わが庭の『百日紅』。



モクモクモコモコ

d0362666_15121450.jpg

イチゴ氷みたいになってきました。








リビングに入って、


南のはき出し窓から母の花。

d0362666_15122947.jpg

『オオハンゴンソウ』



花弁が開いてきました。


少し虫に食べられています。






毎日ジョロでたっぷり水やり。

d0362666_15124171.jpg

ジョロジョロ...







さっき摘んできた、


エノコログサと“かんざし”の草。

d0362666_15125805.jpg

硝子の花瓶にさしました。







クンクン

d0362666_15131238.jpg

「なにこれ❓」


**



















ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


(。-人-。)












∞ つづく ∞

(๑´∀`๑)
















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-07-27 16:10 | わんことつぶやき庭に道草。

想い出の夏【母の花】。







こんばんは^^*







今日も暑いいちんちでしたね。

d0362666_16443641.jpg

みかんは元気です*✲゚*。 ♪









先日。



紫陽花『アナベル』を求めて、


久しぶりに

庭の奥へ分け入った時に、


母の想い出の花が、

跡形もなく消えている事に気づき

大変ショックでした。







しかし、

その大株があった隣に

小さな幼株が育っていてビックリ。



この事は最近の記事に書きました。








ところが、、、





数日前に、

リビングの真ん前を見てビックリ!





バラが枯れて

古土が入っているだけだった

ロゼアポット。




その中で、

d0362666_17303918.jpg

この花が、

蕾をつける程に育っている事に

気づきました。



種が風で飛んで来たのかな?




この花は、

いつも私をビックリさせます。









それ以来、


毎日リビングの窓から、

d0362666_17311337.jpg

ジョロで水やりをしています。






株元にたっぷり与えます。

d0362666_17321771.jpg

枯れた大株から遠く離れた

ロゼアポットの中でいつの間にか育ち、


リビングのはき出し窓まで、

首を伸ばして咲いています。






まるで私に、

d0362666_17323404.jpg

「見て」


...と言わんばかりです。






やっぱり、

また、


母の仕業かな^^*









この花がわが庭にある理由。



一昨年亡くなった母が、

数年前の今くらいの夏の日に、


姉の車で、

故郷の南信州の山奥に

日帰りで連れて行って貰って、

(かなり強行💨)


かろうじて残る、

母の生家の近くに咲いていた

懐かしいこの花を一株、


根ごとビニール袋に入れて、


「Mちゃんやったら

育ててくれると思って持って来たんよ。

庭で育てて毎年見せてくれる?」


と、

実家への帰り道にうちに寄って

渡してくれました。





それ以来大事に育て、

毎年母に花束にして渡してきました。






しかし、


母は晩年、

急性白血病だった為、


病室は準無菌室で、

生花などの持ち込みは厳禁でした。




植物、、、特に、

野に咲く草花が大好きだった母には、

なんとも可哀想な環境でした。




なので

よく病室にPCを持ち込み、

撮ってきた花の動画を見せたりと

工夫していました。




それでもやっぱり、

見ていて胸が痛みました。








しかしいよいよ

命が残り僅かとなった頃。





この花の事情を

主治医の先生に説明し、


「よく洗ってから母に見せたいのですが。

宜しいでしょうか?」


と、

お話しましたら、


主治医の先生が

とても悲しいお顔をされて、


「いいよ」


と、

仰って下さいました。






それから

日に日に弱っていく母の枕元に

小さなトレーを置き、

いつでも花が見える様にしました。






病室へ行くたびに、

念の為花を流水で洗いました。








そして最後の時間。



目は開けてはいるものの、

意識の無くなったであろう母の傍らで、


見えてはいないだろうと思いつつも

花を見せ続けました。






この時、


病室には、


母と私しか居ませんでした。







この時点でまだ、

看護師さんや主治医の先生の指示は

ありませんでしたが、


ほぼ無意識の域で、

たぶんなにかを感じた私は、

父や姉弟やZさんに連絡を入れました。







そして、

花を見せながら、


「お母ちゃん。

また一緒に○○に

(母の生家のある廃村の地名)

行こうな。

今○○では

この花がいっぱい咲いとるな。

今度は秋の紅葉の頃がいいかな?」


「お母ちゃん。

最後まで看させてくれてありがとう。

あとはお父ちゃんと姉弟と

仲良くやっていくでな。

今お母ちゃんのおかげで

皆仲良くやっとるでな。

お母ちゃんに言われた通りに(遺言)、

お母ちゃんの大事な人達の事や

いろいろな事をやっていくでな。

安心してえな。」


...などと、

沢山沢山止めどなく

傍らで話続けました。






ふと、


息の仕方が変わりましたので、

ナースコールを押しました。




担当の看護師さんたちが

数名飛んで来ました。


心電図の波形が変わったので、

看護師さんたちも気づかれた様でした。




父姉弟を、

電話で催促して呼びましたが、


父がかろうじてZさんの車で

心電図の波形が止まる直前に間に合い、


悲しい事に

姉弟は間に合いませんでした。








実は、


ナースコールを押して看護師さんたちが

病室に入ってくる寸前。


丁度○○の事を、

懸命に話していた時の事です。







私は変わらず、

母の顔が向けられている

ベッドの左手で話かけ続けていました。






その時です。




両眼が左右に振れ、

素人の私が見ても明らかに

意識が無いであろう母の右目から、


一粒の大きな大きな涙が頬をつたって、

左目の方に流れ落ちました。





「お母ちゃん!

私の話聞いてくれとったん?!

ありがとう。本当にありがとう。

一緒に○○へ行こうな!」








これは母が最後に起こした奇跡だと

今も思っています。






亡くなっていく人は、


最後に不思議な事を起こす、

起こせる、

...と言うことを知りました。





そして母は、

亡くなってお骨になってからも、

私に奇跡を見せてくれました。



Zさんにしか話していないその話は、


またいつかどこかで...。








ちなみに、

母が亡くなって約4ヶ月後。




母のお骨の一部を持って、


Zさんの車で、


母の生家と廃村になった地へ

行って来ました。










私自身は、


神様や仏様の存在を信じたり、

特定の宗教などにも

特別な感心はありません。




ましてやスピリチュアルな事にも

まったく感心がありません。






しかし、


そんな私にまで、



人の死とは、

体と魂が別々になる事だけ

なのかな...、


などと思わせられる、

母の起こした

幾つかの不思議な出来事でした。











私には、


母の姿も、

“はる”の姿も、

“のん”も姿も、


もちろん見えないけれど、、、





もしかしたら......

d0362666_17341342.jpg

「むふふ♡*゜」


**





























今日も一日


ありがとうございました。



(*˘︶˘人)✲゚*♡ 











どうか明日も


皆さまにとりまして





幸福な


一日でありますように...



(๑´∀`๑)










おやすみなさい。


またあした。













∞ つづく ∞

















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-07-21 19:00 | わんこと大切な人と心のはなし。