<   2017年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ありがとうの一日。




今日。

朝から大雨。

梅雨らしいお天気。



昨日の青空が懐かしいな。







みかん。

d0362666_12444605.jpg

朝からボヤッと過ごしています。





が。

d0362666_13104252.jpg

私が床で、
朝から仮眠をとっているとやって来て、


後ろ足を上げて「かけ!」と言う。




変なやつ。





これ。
よくやります。




ある時
試しに手で掻く仕草をしながら、

「かいかい~。」
と言ってみたらやって来て、

足を上げるようにもなりました。



d0362666_13105916.jpg








のん。

d0362666_11013075.jpg

よく眠っています。


d0362666_11015057.jpg

相変わらず、
器用に後ろ足を畳んでいます。



しかし。

この後、
オネショをしていることが判明。

慌ててお風呂で洗います。










西の部屋。

雨戸を開けたら、

d0362666_10435588.jpg


すぐ前の軒下。


クレマチス
アーマンディーです。



五、六年くらい前かしら。

二株買って西の軒下と、
この南の軒下に植えつけました。


西は一、二年で駄目になり、
南も
届いたばかりの双葉くらいの状態で
何年も小康状態でした。



枯れるでもなく伸びるでもなく。

いったいどっちなんだー、
と見るたびに言いたくなる感じ。

場所が場所だけに、
毎日見てましたし...。






ところがところが。


昨年。

突然新芽が伸びてきて、
本当に声が出るほど驚きました。




ミモザと同じ様なパターン。

しかしこちらは、
桜や椋やつるばら野守や...
日陰で条件がかなり悪い。



このままこの方も
消えていくんだろうな...、
と、
思っていただけに本当にびっくりです。




人間の方は(いや、私は)せっかちになりがちで、
見える成果を重視しがちですが、

植物たちはかなり違う時間軸を
生きているようで、

色々と大事な事に気づかせてくれます。




私の目に見えなかった数年。


地下では、
決して日々歩みを止めず、

より深くより広く自分を拡げていたんですね。












昨日。

業者の兄ちゃん。

d0362666_11384670.jpg


この中で、

文句一つ言わず嫌な顔一切せず
作業したんだなー。



d0362666_12033238.jpg


かといって、
とくだんこちらに気を使ってでも
なさそうで。

やっぱりすごいや。



彼みたいに、
自然に明るい方を向ける人になりたいな。


d0362666_12040060.jpg


その伸び放題の、

ランブラー
ボビージェイムスのシュート。



雨が上がったらくくっておかないとね。











南の庭。

d0362666_12105640.jpg


インパチェンスとコキアと
リシマキアとパセリと
シュガーパインと
ワイヤープランツと
シャクトリムシ…


ん?



居るんです。
左下。


雨が気持ちいいのか、
思いっきりからだ伸ばしてます。











部屋に戻ってわんこごはんです。

d0362666_13491650.jpg

ふたりともガツガツ食べてくれました。



のん。

今日もひとまずひと安心。











かたや
私の方はというと。


なかなか体調快復せず。




情けない事に、

今日も主人に買い物や色々なお使いを
お願いしました。


貴重なお休みなのにね。

ごめんね。
ありがとう。







体調が
安定して良い時期は、

自転車でひょひょひょいっと、
あちこち回るのですが…。


今の様だと、
自力で家の中の事も外出も...は難しく、
どちらか一方になります。



家の中のことは
どうしても休めないので、

毎度申し訳ないのですが、

主人がお休みの日に車を出して貰って、

まとめて
買い物や用事を済まさせて頂いています。



本当にありがたいです。
感謝です。











買ってきて頂いたお野菜たち。

d0362666_17510557.jpg
人参、紫玉葱、新玉葱、葱、胡瓜、
オクラ、モロヘイヤ、アイスプラント。

そして、
ニュートリショナルイースト。




実家の近くの

ナチュラルベジタリアンレストラン
「喜心(きしん)」さん

で、
買ってきて貰いました。





地元の農家さん方のお野菜で、
全て無農薬有機栽培。

週に一回販売してくれています。





どのお野菜も、
丁寧にかつ甘やかさず育ててみえることが、
ダイレクトに伝わってくる味です。



野菜=植物!!

って味ですよ。



いつも、
まず手に取って感動して、
食べてまた感動します。





ずっと
毎週自転車で、
予約した上で買いに行っていたのですが、

ここのところ体調不良でなかなか行けず、

たまたまお野菜販売の日に
休日の主人と、

急遽、
当日取り置きして下さった
いつもお世話になってばかりで尊敬する
店主さんのお陰で、

久しぶりに大好きな農家さん方の
美味しいお野菜が頂けます。



嬉しいです!







ちなみに。

「喜心」さんの野菜料理は、

どれも
一度舌が覚えると、

私にとっては、
もう忘れられない味となりました。



他にはないんです。

料理の方からの主張があまりなく、
こっちから探しに行く味と申しますか。

それぞれのお野菜のいい所を、
優しく応援している味と申しますか。


...う~ん。
表現が難しいー。

とにかく美味しいんです。










ところで話を戻しまして。



今年。

毎年受けている乳がん検査が、
二度再検査になりました。


生検までの数ヶ月間。


待っている間、
どうにも気持ちが落ち着かないし、

ならば、
思いつく範囲の
やれることはぜんぶやろう!

と、
毎日
こちらの農家さん方のお野菜の、
人参青菜スムージーを作って飲み続けました。



結果、
良性だったのですが、

祈る気持ちで毎日ひたすら作り飲み続けたので、
もしかしたら助けてくれたのかも...

なんて
感謝していたりするのです。







今回の腫瘍は、

良性腫瘍の中のおそらく「過誤腫」だろう...
とのことで、

確定診断までには至らず。



次回、
半年後に再検査で終わりました。




それでも、
初めての経験だったので、



゛今回はセーフだったんだ。
日常の食事や充分な睡眠などには、
気をつけていかないと...。゛


と痛感させて頂く出来事となりました。













さて。

お世話になった主人。

夕刻、
職場に向かいます。


その前のお約束。

d0362666_18291968.jpg




みかんを乗せて、

近所周りをぐるりとドライブです。

d0362666_18435047.jpg

d0362666_18440636.jpg

d0362666_18442395.jpg

よかったね。





みかん。

暫し父ちゃんにバイバイです。

よくわかっていないけれど...。










さてさて。


今日も一日、

お陰様で
無事に終わりそうです。





皆さん。

ありがとうございました。







またあした!

















にほんブログ村


にほんブログ村


by mimanon | 2017-06-30 20:43 | わんこと庭。 | Comments(0)

Under the Rose 空が好き。




朝からぱらぱら雨。




こんな日に、
こんな時期に、


早朝から業者の兄ちゃんがやって来て、


わが庭の中で、
恐らく
最も棘が多く鋭い
ランブラーローズがある二箇所で、

作業をすることに...。




今は、
シュートがよく伸びる時期だし、

ここのところ体調が万全ではない
私の剪定を逃れ、

誰をも
立ち入れない状態となっている場所で、

作業をするのです...。




申し訳ないが仕方がない。

苦情を言われて当然と、
覚悟して対応することとなりました。





ちなみに、
RボビージェイムスとRロサムリガニーです。

どちらも危険な棘の持ち主。






d0362666_09041407.jpg


はらはら見守ります。



暫くして、

作業が終わったと
彼から声がかかりました。



申し訳ありませんでした。
と私...。
苦情、文句不服、嫌味、
何でも覚悟です。




すると。



「よく茂る時期は終わってますよねー。」


いえいえ。
花が終わって今と今からがよく伸びます。
一番大変なときに...。
ごめんなさいね。
と私。



「そうですか!
これだけあったら
花は綺麗だったでしょうねー。」



一番キツイ棘のあるばらなのに剪定怠ってて。
すみませんでした。
と私。




あれ?


なんか、
会話が
噛み合っている様で噛み合っていない。
私にとってはいい方向で...。







するとすると。




「アンダーザローズっていうもんなぁ…。」
と、
ぼそっと呟く彼。



なんですと??



「 あぁ。
アンダーザローズって、
ヨーロッパの方のことわざと思うけど...。

ことわざにもあるんだもんなー。

秘密事はばらの下に隠すって意味らしいよ。

ばらは棘があるから、
誰も株元を好き好んでほじらないからねー。

秘密事があれば、
ばらの下に隠せばいいってねー。」




だからこのままでいいんじゃない?
とも言いたげです。




「 お支払いは引き落としでしたね。じゃっ。」



と、
明るく帰っていかれました。










ー Under the Rose -





後で調べたら、

どうもかなり意味が違うようです。





でも。

私にとっては、
彼と交わした言葉の方が印象的で。



たとえ間違ってても、
今日の言葉や会話そのものを大事にしたい。



本当の意味を知った上で、

優しく朴訥に語る彼の姿と言葉は
本物だと思うので。



今日の場合は、
正しいか正しくないかが問題じゃないし、
そういう場面も人と人の間にはあっていい。



もちろん、
故意に嘘をついて人を騙すのは
絶対駄目だけど。







雨の中。
猛烈なばらの刺の中。

作業が終わったら、
本当に、

苦情もしくは
嫌みの一言を言われる覚悟でおりました。

私なら絶対言うレベル。




なのに、
家主に何の文句も言わないどころか、
自然にこんなお話ができる人の心は、


本当に美しいと思うのです。






あ。

そう言えば。

この方、
以前もそういうことあった!


たまたま今日、
機嫌が宜しかったから...
というわけではないんだな。


綺麗な心に触れると、
こんなにも幸せな気持ちになるんだな。









お陰さまで、
早朝から、
嬉しい気持ちでスタートする事ができました。


兄ちゃんありがとう。











とは言っても、

やはり上手く睡眠がとれず
体調はいまいちです。


d0362666_09144711.jpg

今日も松寿仙と紫華栄を飲みます。










のん。

d0362666_09303301.jpg

起床です。


d0362666_09402740.jpg
おはよう。









みかん。

d0362666_18092424.jpg

今日も。

黒大豆納豆とお豆腐。



d0362666_18100565.jpg

d0362666_18105208.jpg









そして。
わんこごはんの基材作りです。




まず魚フレーク。


天然ぶり切り身十四枚。
しいら切り身二枚。


d0362666_10423479.jpg


d0362666_11415048.jpg







続いて、
さつま芋ペースト。



さつま芋シルクスイート七本。



のんの腎臓対策のため、

本日から、
輪切りにして蒸さずに茹でて、

少しでもカリウムを抜くようにします。

d0362666_11070078.jpg



d0362666_11190560.jpg

シルクスイートは、
水分が多いので切りやすい!



d0362666_11563020.jpg

茹で上がりました。







魚はほぐし、
さつま芋はつぶし、

保存袋に入れ冷凍。

d0362666_19291911.jpg
完了!









一休み。

d0362666_15152994.jpg

主人とコーヒー。











二階へ片付けに行くと、

d0362666_16432097.jpg

いつの間にか、
素晴らしいお天気!






暫し、
美しい空に見惚れます。


d0362666_16354851.jpg

d0362666_16363258.jpg

d0362666_16403976.jpg

d0362666_16415642.jpg

d0362666_16475779.jpg

d0362666_16453024.jpg

d0362666_16502831.jpg

d0362666_16540304.jpg

d0362666_16544856.jpg

d0362666_17005475.jpg

d0362666_17044849.jpg

雲の移ろう様子も素敵でした。









お天気になったので、

三人でさんぽです。

d0362666_17545834.jpg





こんにちはー。

d0362666_17552805.jpg

大きなみかんみたいだ。







三十分ほどぷらぷら歩いて
帰ってきました。


d0362666_17385204.jpg



なんだか、
張り子のべこみたい。










休憩。

d0362666_18220796.jpg




休憩。

d0362666_18223122.jpg




休憩。

d0362666_18231070.jpg






みなさん。

今日も一日。




ありがとうございました。





















にほんブログ村



にほんブログ村


by mimanon | 2017-06-29 23:47 | わんこと庭。 | Comments(0)

植物と犬のチカラ。




今朝。

雨。

午前中迄しっかり降って、
今は薄曇。





昨日、
のんの診察時に
獣医さんに言われたことや、
今日のごはん内容を、

毎日つけている犬日誌でチェックしていたら、



みかん。
邪魔しにきます。

d0362666_10182610.jpg



しばらく様子を見て、

d0362666_10260524.jpg



退屈で、
何処かへ行ってしまいました。







犬日誌は、
遠くゴールデンレトリーバーの
はるが
一ヵ月半の仔犬ちゃんで来た時以来なので、

十七年間
毎日欠かさずつけている管理日誌
のようなもの。






私は元来メモ摩です。

自分の記憶力を充分に信用していないし、
沢山の事を貯め込めるだけの容量もありませんし、

何よりも、
初めから外の器で管理しておいた方が
今に集中できるから。



もともと
ストレスを抱え込みやすい方なので、
精神を守るためでもありそうです。



しかし
本当のところはよくわかりません。








そういう事で、
毎日つける日誌は四つ!

えー!?


d0362666_15502209.jpg
自分のからだ手帖と日々の予定帖、
それに
庭日誌と犬日誌です。


そうだ...。
最近は、
ここにブログが加わってる!




こうやって改めて見てみると、
何だか大変そうです...。



が、

逆に
とっても楽ちんな事に気づきます。

すべて頭で処理している人を見ると、

いったい
どうなっているんだ?!

...と思います。










しかし相変わらず、

睡眠が上手く取れず今日も寝不足状態です。


そろそろ体力的にも、
相当きつくなってまいりました。



ここらで、
自然生薬の力を
お借りしようと思います。




松寿仙です。



d0362666_10432393.jpg

何年か前。

漢方薬局にお勤めしていた
父方の叔母さんに教えて頂いて以来、

主人も私も愛犬のんも、
とてもお世話になっています。




植物のみでつくられていて
結構高価なのですが、

緩やかに着実に効いて、

気持ち的にはお釣りがくるくらい信頼できる
生薬です。



特にのん。
ちょっと
お腹の具合が悪いからと病院へ行けば、
たいそう医療費もストレスもがかかります。

そういう時は、
これを
いつもより多めにごはんに入れれば
すぐ対応できかつ効きますので、

随分助かっています。


それに、
これがあるから...という安心感も絶大です。





八十七歳の父は、
今までに二度脳梗塞を経験しましたが、

それ以来毎日飲み続け、
病気知らずとなりました。




少しずつでも毎日飲んでいれば、

ちょっと風邪引いたとか、
なんか調子悪いとかの具合が悪い時に、

何時もより
多めに飲むとしっかり効きます。






今日は、
滋養強壮効果のある紫華栄と
松寿仙をお湯で溶いて飲みます。


d0362666_10493478.jpg


d0362666_10494760.jpg


d0362666_10532051.jpg


怖い色ですねぇ。

でも、
私はこの味が大好きです。




しばらくすると、

じわ~っと
ゆっくりと
からだが楽になってくるのを感じます。




d0362666_11552818.jpg

風邪の引き始めには風治散。

よく効きます。

(しかし完全に引いてしまってからでは
効きません)



いずれも同じメーカーですが、

どれも本物の
「植物の底力」を
からだの中から実感できます。







お蔭様で、
ちょっと元気になりました。

いつものルーティンワークをこなします。








文鳥の水をかえようとしたら、


d0362666_11160092.jpg

中でカマキリの赤ちゃんが溺れていました。

救助。









思いっきり、

退屈そうなみかん。

d0362666_11345644.jpg




今日も、

黒大豆納豆とお豆腐。

d0362666_12541736.jpg








そして庭へ。

d0362666_14375470.jpg

鉢の中のパセリ。

摘み取らず放っておいたら...。


同じセリ科ですもんね。
ミツバとよく似た風貌になっていました。


d0362666_14381702.jpg

ここまできたら、
このまま様子を見てみることに。

これからどうなっていくのだろう?
どんな花が咲くのだろう?

楽しくなってきました。








ミモザ。

わが庭の唯一の日当たりを、
我がもの顔で占領しています。


完全に
剪定の機を逸してしまいました。


d0362666_14414888.jpg

二、三年前まで、

割り箸くらいで
今にも枯れてしまいそうだった幹が、

突如、
めきめき太くなって大きく広がり、



それまで、
ショボショボと
数えるほどで咲いていた花が、

ある年の早春になって

突如、
家主もご近所さんも業者さんも

あっ!

と驚くほど爆発的に咲き誇り、




辺り一帯を、

ハチミツバニラの
甘い甘い香りに包み込みました。





決して大げさに言っているのでは
ありません。


今年こそ枯れるんじゃないか?
という年を
数年過ごした後なので、


見えない地下で、
着実に力をつけ
力を蓄えていたのでしょうね。



う~ん。

凄いな。

そうありたいな。







よく流通している品種はわりあい高木。
香りは、
残念ながら
私は全く感じないのですが...。


こちらの樹高は比較的低め。
樹形は横に広がり、
枝先が優雅に枝垂れます。
そして、
かなり離れた所まで香ります。


花一輪の大きさも倍以上あり、
まるで葡萄のように重たげに咲きます。



スペクタビリスという品種です。


d0362666_14450537.jpg

もうしっかりした花芽が、


d0362666_14470886.jpg

いっぱい。




今剪定してしまったら、

来年の花は激減
若しくは、
最悪ほとんどの枝が
枯れ込んでしまうことでしょう。



やはり、
゛花後すぐ剪定!゛
ですね。


今年は諦めます。




d0362666_14573958.jpg

実も随分と色づいてきました。












みかん。

午後から
雨降らなかったのだから、

さんぽ行けばよかったね。





なんか。

一日中。


d0362666_16054488.jpg

こんな感じで過ごしていたな。










あ。




そっか!

今から行く?


d0362666_20450207.jpg

「...!」









ほんとの夕暮れさんぽです。

d0362666_19230929.jpg



途中。

みかん固まります。

d0362666_19360818.jpg


こんな時間滅多とないもんねぇ。

d0362666_19363597.jpg

d0362666_19365460.jpg

薄暗くて怖かったのか?




結局、

d0362666_19371356.jpg

十分足らず。

抱き上げてのご帰宅となりました。











今日も、

植物と犬に
どっぷりと漬かり癒され過ごした
一日でした。






ありがとう。


















にほんブログ村


にほんブログ村


by mimanon | 2017-06-28 20:53 | わんこと庭。 | Comments(0)

いつもの火曜日。




今日も一日薄曇。



忙しい一日になるのに、

今日も早朝覚醒して、
朝からクラクラしてます。




朝一で、
のんを病院へ連れて行かないと
いけないのに、

主人が起きてきません。



こんな時は、
みかんを放って起こしてもらいます。








そして、

起こした後は、


d0362666_14084365.jpg

シーツにくるまれ、
回収されて帰ってきました。





ミィありがとう。

d0362666_14121918.jpg




二階の雨戸を開け、
いつものように、

西洋ニンジンボクをチェック。

d0362666_07332292.jpg


d0362666_07393158.jpg

d0362666_07345589.jpg

d0362666_07352760.jpg

夏中咲き続けますが、
今一番綺麗な気がします。







さて。


今度は、
よく眠っているのんを起こし、



d0362666_10015646.jpg

病院です。





毛布にくるんで、
鍵閉めて、

d0362666_14152801.jpg





父ちゃんの車で、
出発です。

d0362666_10393887.jpg


d0362666_10400469.jpg


d0362666_14194893.jpg


d0362666_14192468.jpg





到着しました。

d0362666_14293679.jpg



窓辺に、
可愛い鉢がありました。

d0362666_14281759.jpg



血液検査の結果、
腎臓の数値がかなり悪くて
ショック。



腎臓の状態は、
食欲がバロメーターになるとのこと。

食欲は抜群なので、
二週間後に再診となり終了。



しかし、
けっこう凹んだ気持ちで帰ることに
なりました。





どうしようかな。
次回までに何ができるかな。

カリウムを少しでも抜くために、
さつま芋を蒸すのでなく茹でようか...。


それより、
こんなに数値が悪かったんだから、
今日は食欲無くなっているかもしれない。

はぁ~。





色々考えながら、

d0362666_16223037.jpg

ぼや~と見る外宮の森に、




d0362666_16240458.jpg

田上大水神社。








帰宅して、

今日一番のごはんです。


d0362666_16304320.jpg

いつもと変わらずガツガツ食べます。

ひとまず安心しましたが、
油断はしない。

今日はセーフといったところ。





ペロリ完食。



いつものように
満足体操をしたあと、


d0362666_20465015.jpg


寝床作りをし、


d0362666_20411306.jpg


しばしウロウロ回転し、


d0362666_20413131.jpg

納得した所で、


d0362666_20500925.jpg

落ち着きました。






かたや、

私のほうは、
ひどい寝不足状態でフラフラです。




ここは、
いつものように、

d0362666_12210017.jpg

とっても濃~い豆乳コーヒーで
喝を入れます。







そんな中。

みかん、
父ちゃんとさんぽです。


d0362666_14232181.jpg
「いくのぉー?」




あまり乗り気でない様子。


d0362666_14234095.jpg
「しゃーないなーちょっといってくるわ」
(あれ?伊勢弁?)



いってらっしゃい!









このあと。

私はいつもの自分の病院行き。

そして買出し。



時折居眠りしながら、
ようやく一日が終わりそうです。

ふぅ~...。





しかし、
明日どうすっかなぁ...。

うーん...。







d0362666_23115358.jpg
「ま~ きょういちんちぶじおわったで 
そんでよかったやんか」

「はよ ねないなー」
(伊勢弁!?)







そのとおり。








...完...


















にほんブログ村


by mimanon | 2017-06-27 22:39 | わんこ。 | Comments(2)

犬と虫。




今日も薄曇。



また睡眠が上手く取れなくて、

やりたいこと一杯あるのに、
朝から眠くてきつくてどうにもなりませぬ。




食後、

d0362666_13191129.jpg
思いっきり濃ーいコーヒーを
いれました。


ナッツもいっぱい。




香りにつられて
みかんが寄ってきます。



大型犬を長年見慣れてきた私には、

みかんがいまだに、
小動物もしくは虫(?!)に見えるときがあります。


d0362666_13193230.jpg






今日はねー。

d0362666_12242757.jpg
「なにー?」



d0362666_17193095.jpg

ナッツよりいいもんあるよー。



d0362666_17255906.jpg
「ふーん」



あんまり反応よくないなぁ。






d0362666_17204989.jpg
「くんくん」





d0362666_17201129.jpg

d0362666_17214773.jpg
「バクッ」

あっ!




一瞬の出来事でした。
゛待て゛を言う間もありませんでした。



いつもより
さらにバージョンアップして、
北海道産黒大豆100%納豆
と、
地元の美味しいお豆腐でした。









のん。


d0362666_13473480.jpg

ごはんとトイレ以外は、
ほぼ一日中眠っているのですが、

今朝、
珍しく頭を上げて
何かを確かめるようにしていました。




d0362666_13482324.jpg



どーした?


d0362666_13491368.jpg

なになに?


d0362666_13531997.jpg

なんでしょう?


d0362666_13540783.jpg




程なく、

また眠ってしまいました。











昨日の
庭の道具の棚卸し。


小道具も確認しておこうと、
引っ張り出して並べてみました。


d0362666_16340183.jpg

入れ子の土入れは、
なくてはならない必需品。


百均商品。
スコップは、
この色があるとまとめ買い。
二個入り麻紐もまとめ買い。


鉢ばらの
根きり用ナイフは買って正解。
とっても便利。
根が張って鉢からなかなか出ない時も
スポンと取り出せます。


金ブラシはカイガラムシを擦り取ります。


そして菜箸。





d0362666_16341958.jpg
ブリキのジョロ。
丈夫。


計量カップは何かと便利。


デニムのアームカバー。
ばらの棘から守ってくれます。


サイズの合った皮手袋。
つるばらの剪定誘引時に必需品。
繊細な作業はこれがないと無理。


防水手袋。
手の甲は布製。
土作り他作業全般用。
マジックテープでぴったりフィットするもの。
ホームセンターで試着しながら厳選。
浮気はしない。


買って良かったスプレイヤー。
もうもう便利です(涙)。
液状の資材を、
ダイヤル設定して蛇口に取り付け
目盛り設定するだけで、
勝手に希釈してくれます。
木紅木さんありがとう!


あ。
後ろに写り込んでいる脚立も
無くてはならぬ必需品!








しかし。

世の中には、

もっと便利で
日常の仕事を楽ちんにしてくれるモノたちが、
沢山あるんだろうなー。



これからも、
いい出会いがあるといいな。






道具と言えば、
これも...。

d0362666_16344048.jpg

昨日、
マウスの具合が悪そうで、
急遽主人に買ってきて貰った新入り。

写真確認の上この子を選びました。

新しいものに疎いのですが、
今は色々便利なものがホームセンターで
買えるのね。

ワイヤレスマウス。

顔があるモノに弱いのよねー。












夕刻。

洗面所に行こうとしたら足元に、

ゴキブリー!



もとい、

よく見ると
クワガタのメス。

もの凄く小さいんですけど。
全長2cmないんじゃないか?

ヒメクワガタかしら。


d0362666_08421728.jpg



庭で、
木製のコンポスト三基を置いて(木紅木さん製)、
手作り堆肥を
作っているのですが(最近さぼり気味)。



毎年。

中に大量に、

コガネムシにしては大きいし、
カブトムシにしては小さすぎるし、
いったい何の幼虫か?

と、
思っている方たちがいらっしゃいます。


ミミズと一緒で、
堆肥を上質にして下さるので、

潰してしまわぬよう、
そっと切り返しをしていますが、

もしや、
クワガタだったのか?

だったらいいな。





よく見ると、

とっても可愛くて名残おしいのですが、

玄関先に放ちました。



d0362666_18413284.jpg



今年も、
コンポストをよろしくね!


















にほんブログ村



にほんブログ村


by mimanon | 2017-06-26 18:59 | わんこと庭。 | Comments(0)

小さな庭の大きな庭。




昨日。


薄曇。


お出かけにもってこいの日。



主人と午後から、
市内の市民会館て観劇です。






午前中。


明日の町内一斉側溝掃除を前に、
道具の準備をしていましたところ、

一度ちょっくら、
ふだんの庭仕事の道具のチェックもしておこうと、

引っ張り出して広げてみました。



d0362666_10303267.jpg

大きなシャベル二本は頂き物で、
他の道具は
どれも簡単に手に入るものばかりです。

実用性重視です。




d0362666_10305390.jpg
ツルハシと剪定バサミは、
滑って使いづらいので、

手持ちの細めの麻紐をぐるぐる巻いて
使っています。



この周辺の地盤は、
基本、
青石や茶石の岩盤なので、


毎日、
それを叩き割りながら掘り進め、

なんとか、
植物の根がはれるようにしているうちに、
ツルハシが半分になってしまいました。


それでも、
使い慣れたこのツルハシが
今も一等使いやすい。









さらにそのついでに、
庭全体のチェック(棚卸し)です。




二階の窓から。



いつもの南西の庭。

d0362666_07481932.jpg


桜と西洋ニンジンボクとジャカランタと
百日紅など。





南東。

d0362666_07483714.jpg
ミモザと黄木香薔薇と白木香薔薇と
つる性のポートランドローズのジヤックカルティエ、
ハイブリッドムスクローズのコーネリアと
つるアイスバーグ、
...ほかいっぱい。







外へ出て。


北西。

d0362666_18515568.jpg
たくさんのランブラーローズや
イボタノキや雪柳ほか色々。





北。

d0362666_18541042.jpg

たくさんのランブラーローズや
椿や山茶花やヤツデや木瓜や蝋梅、
空木や葡萄、八重桜、枝垂れ桜、エゴノキ、
千両万両ほかいっぱい。

鉢物いろいろ。





東。

d0362666_18553788.jpg
ランブラーローズいろいろ、
クライミングローズいろいろ。






南東。

d0362666_18572686.jpg
ミモザのもと鉢物いっぱい。






d0362666_18592518.jpg
北の玄関先。





終了。


これはいかんな。

ぼちぼち
整理していかないとな...。











さて。


午後になってお出かけです。


市民会館の駐車場も
駅の駐車場も満車で、

実家の駐車場に車を止めさせて貰い、
歩いて向かいます。








途中、

道草です。





d0362666_14550980.jpg
昔々からあるお家ですが、
今は空き家みたい。


なんか素敵。








d0362666_14583189.jpg


昔からあるトンネル。







d0362666_14585377.jpg



d0362666_14591728.jpg

消えた!





d0362666_16071321.jpg

アガパンサスの群れ。

綺麗。






d0362666_14101943.jpg

駅前の老舗割烹「大喜」。

お弁当を頼んだり、
よくお世話になっています。

美味しいです。
私は昔から好きです。








d0362666_14153429.jpg

レトロな近鉄宇治山田駅です。






その前に伊勢市観光文化会館。

四月から、
愛称が「シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢」に
変わりましたが、

「観文」と地元の人は呼んでいます。


d0362666_14264478.jpg



観劇まで時間があるし、

d0362666_14160535.jpg




お隣さんがいけばなの先生で
出品されているし、

いけばなを観るのが好きなので、

まずは、


d0362666_14261583.jpg

いけばな展へ。






d0362666_14272036.jpg

すごい向日葵!





d0362666_14253271.jpg

綿毛のようなスモークツリー。





d0362666_14440949.jpg

このかた。

もしかして、

クレマチス
プリンセスダイアナ?


写真見てなんとなく敬遠していましたが、

もしそうなら、
ぜひ家に来て頂きたい。

なんか感動。





d0362666_14391591.jpg

紫陽花。

素敵な色ですね。





d0362666_14395585.jpg

オキシペタルムとパステルピンクの薔薇。

ウットリ...。






d0362666_14402214.jpg


最後に、
お茶と折り紙の器に入った金平糖を
ご馳走になって、

会場をホールに移しました。








d0362666_14462633.jpg


丸々二時間大笑いして、
観劇終了。







帰り。

再び道草です。




川沿いの小さな公園に、

d0362666_14551931.jpg


d0362666_15043988.jpg


d0362666_15132430.jpg

大株に育ったガウラたちです。

近くの学習塾の先生が、
地域の奥さんたちに手伝って貰いながら、

長年、
植栽・管理をされています。



以前、
フラットコーティットレトリーバーを
飼って見えて、

うちのはるが元気だった頃
よく可愛がって頂いて、

犬友でもありました。



ここで見たガウラに感動して、
先日わが庭に植え付けた経緯があります。





先程、
いけばな展で観たスモークツリー。


d0362666_15135471.jpg

やっぱり。

木ごと見る醍醐味には叶いませんねぇ。


本当に素晴らしい!









ああ。

楽しい一日でした。







しかし!

予想とおり。

帰ったら、

のん、

ウンチまみれ...。





お風呂で全身シャンプー。


賑やかな一日でもありました。







おわり。




















にほんブログ村


にほんブログ村


by mimanon | 2017-06-25 20:19 | さんぽに道草。 | Comments(0)

雨とおやつの時間。





おはようございます。





さて。

ここはどこでょう?




雨の日の森の下草...、



d0362666_08221411.jpg
ではありません。

わが庭です。






自然で自由なのもいいけれど、


そろそろ
全面的に手を入れないと、

人を受け入れない庭になってしまう。




なんとか、
人と心地よく共存できる自然の庭を
目指したいものです。



自分自身の体調を
考慮しつつではありますが...。



d0362666_16400709.jpg






今日から
再び梅雨らしい日となりました。




早朝から、
雨の止み間に町内一斉側溝掃除。



主人が休みを取ってくれましたので、
私は補助役にまわります。







終わりました。

d0362666_13572038.jpg
おつかれさまでした。

(ミィじゃないよ!)








しばらく休んでから、
主人お出かけです。


d0362666_13555717.jpg
「いってらっしゃい」





d0362666_13523732.jpg
車で行ってしまいました。









雨でさんぽに行けないし、
退屈そうなみかん。


d0362666_17335688.jpg




ペロリとごはんをたいらげましたが、

私が遅い朝食を取っていると、
しきりに寄ってきます。





しょうがないなぁ。
ちょっとだけだよー。





豆苗ヨーグルトです。

d0362666_13595766.jpg

d0362666_14002998.jpg

d0362666_14020133.jpg
「るんっ」






今度は、

d0362666_14042891.jpg
お豆腐と納豆。






つづきまして、

d0362666_16125558.jpg
胡桃です。




d0362666_16131783.jpg
「うまっ」






大好物ばかり次々とたいらげ、

d0362666_14065665.jpg
食べ過ぎて(飼い主のせい)

眠ってしまいました。









夕食入るかなぁ...。

心配(飼い主のせい)。

















にほんブログ村


by mimanon | 2017-06-25 10:30 | わんこと庭。 | Comments(0)

みかんの前世。



今日は薄曇。


こんな日はさんぽです。


みかん。

父ちゃんとふたりで行って来ました。



d0362666_20344615.jpg


いい顔。

楽しかったみたい。

よかったね。







帰ってきたらおやつの時間。

d0362666_18230981.jpg
「なにそれー?」





d0362666_18214417.jpg
「ふぉー...いいにおい...」





d0362666_18265783.jpg
「ちょーだーい」





d0362666_18222395.jpg


どーぞ。




d0362666_18240906.jpg
「うまいー」





今日のおやつは、

納豆と豆腐でした。





わんこって。

臭いもの、

とりわけ、

発酵食品
ほんと好きですよねぇ。






あとは。

父ちゃんとまったりします。



d0362666_20440148.jpg

d0362666_21173703.jpg






それから、

d0362666_20315769.jpg

いつものように、

寝ている父ちゃんを足蹴にして、





落ち着いたら、


顔を洗い出します。


d0362666_21201094.jpg

d0362666_21203183.jpg

d0362666_21210795.jpg

d0362666_21213074.jpg

d0362666_21215336.jpg


微妙ですが、

確実に顔を洗っています。








d0362666_21184392.jpg


再び、

まったり。





そういえば、

先住わんこゴールデンレトリーバーの
はるも、
よく顔を洗っていましたっけ。




猫ちゃんでもあるまいし、
のんもやんないので、

はるが特別なんだ...

と、
思っていましたが、

こういうもん?




ああそうだ。

はるも、
発酵食が大好きだったな。







もしかして、


d0362666_20323002.jpg


みかん。

はるの
生まれ変わりとか?



そういや、

我が強いところとか、
よく似ている。



そこんとこどうなのよ?


それと、
明日は雨かしら?

町内一斉側溝掃除があるんだけど...。








d0362666_20433711.jpg
「そうかもねー」






















にほんブログ村


by mimanon | 2017-06-24 22:31 | わんこ。 | Comments(0)

母。





今日。

あれからじきに、


テレビで、
とっても悲しい出来事の報道があったので、


暫く、
呆然と過ごしてしまいました。






失礼ながら、

昨年亡くなった母と
ご様子が酷似していたため、

ずっと、

陰ながら
遠い空のした、

応援したり祈ったりさせて頂いていた方の
訃報だったので...。


涙が止まらない。


昨晩から、
その方のいない世界を生きていたのだ。

もう
この世にいないのだ。

二度とブログが更新されることはないのだ。

どういうことだろう。









来月半ば。


大好きだった母の
一周忌を迎えるのですが、



人って、

もしかして、

やっぱり、

最期には、
「不思議な事」を起こせるのだ...


と、
納得した出来事でもありました。







母と私は、

家族の中で唯一
感性が同じ方向を向いていました。



取り分け、

自然や植物に向ける眼差しと
その感性は、

母亡き今も
私の中に生きているようで。



たった今も、

私の目を通して、

母はこの世を見ているとさえ思えます。





母が、
最期に起こした
「不思議な事」は、


まだ暫くは、

心の中に沈め寝かし蓋をしておく
必要があるようで、


どうしても書けません。






母の病室から

持ち帰ってきた荷物にも、


未だ手を付けられずにいます。











南信州の
高い山の上で生まれ育った母なので、


最期の最期まで、

故郷を想い
故郷の山を夢見て、

逝ってしまいました。



d0362666_21115906.jpg







間近に
死を覚悟した母と、

亡くなる半年ほど前に
一緒にいった故郷のある町で、


d0362666_21180852.jpg




五平餅屋のお姉さんに
ポイントカードを勧められ、



「もう二度と来ないから...。」


と、
悲しそうに俯いて呟いた母の小さな肩が、

忘れられません。



d0362666_21183563.jpg





この日は時間がなく、


母の故郷の山まで登れず帰ってきましたが、


あの姿が、
悲しくて悲しくて...。






後日、

主人に頼み込んで休みを取って貰い、


母の体調を診つつ、
三人で故郷の山に登りました。



d0362666_21155756.jpg

d0362666_21151040.jpg




山の日暮れは早くて、

滞在したのは僅か二、三十分ほど。




それでも、

かろうじて残っている生家の前の
お地蔵さんに手を合わせ、


峠の茶屋から
木曽の山々を拝み、



d0362666_21165167.jpg





全てに、

この世での
感謝とお別れを伝え終え、



幾らかは満足し
幾らかは名残惜しそうに、



涙を流しながら
寂しく喜んでいました。



ひじょうに複雑に
色々な感情が交差しているようでした。




d0362666_21134225.jpg






それから間もなく、



あんなに大好きだった植物を
間近に見ることも触ることも叶わない、


厳格な管理の上の
入院生活に入りましたので、




あの時の
母や私たちの判断と行動は、


今考えても
本当に良かったと思います。




もし行っていなかったら...、

母も私たちも

大きな悔いが残ったことでしょう。








人は、

自分も含め、

本当に
いつどうなるかなんてわかりません。






少しでも

悔いなく、


今を精一杯生きたい。




そう、
強く想う一日となりました。










そして、
縁もゆかりもない、

ましてや

選ばれた高い場所に住んでいる

彼女に、

こんなにも感情移入出来たのは、




それは彼女が
重い病の身でありながらも、


人一倍以上自分自身を律して努力を重ね
あらゆる事や人に感謝を怠らず、



家族はもちろん、


自分以外の弱い立場の人々に

とことん心を寄せて、


最後まで生ききろうとする姿があったから...

だと思います。







本当に、
ありがとうございました。


そして、

どうか、

安らかにお眠りくださいますよう
お祈りいたします。










今朝、

自分の至らなさを棚に置いて、

頑張っている人のせいにするように

ぼやいたことを、

情けなく思い、

痛切に反省しています。












そしてやっぱり。


母はきっとこの目を通して、

私自身とこの世を見ている

と、
思えますので、



もっと心して、


まわりを見たり

自分自身を見ていこうと思います。





d0362666_21552046.jpg
d0362666_21565581.jpg
d0362666_22002088.jpg




















by mimanon | 2017-06-23 22:04 | 大切な人たち。 | Comments(0)

生きる。




おはよう。

青空。




ちっぽけな私だけど、

今日もここで生きている。



d0362666_08360569.jpg




お金をかけたりっぱなお家も、
りっぱなお庭も、
りっぱな経済力も、
りっぱな地位も、
りっぱな学歴も、
りっぱな能力も、
りっぱな肩書きも、
りっぱな健康も、
りっぱな…
………。






なあんにもないけれど、






精一杯。



ここで生きている。








誇れるものはなにもないし、

人並みに使えるからだもない。




ないないづくし。







でも。

生きている。




それだけは誰とも変わらない。









神さまは公平だ。




なんにもないものにも、

必ず一つ与えてくださるのだから。














なんでもあるから、



モノを捨てろとか、
ミニマムにとか、

あれはいらないこれもいらない

...。


とか言えることに、

どれだけの人が気づくだろう。







そんな事。


お勉強して
意識してやんなくても、


こんな日の
こんな空が教えてくれると言うことにも。











高いところから
見下ろすことは出来ないし、


毎日必死で地べたを這って歩んでいる。






それでも。

りっぱに。



なんでも持っている誰かと変わらず、

生きている。







そんなことを思いながら、



下から見上げる今日の日の青空を

けして、

忘れないでおこう。



今朝の青空を見てそう思いました。












そんなこと考えていたら。


のん。

ウンチまみれ…(泣)。


慌ててお風呂で洗います。



d0362666_10064394.jpg



今日も。

地べたでスタートです。






















にほんブログ村



にほんブログ村


by mimanon | 2017-06-23 10:49 | 心のはなし。 | Comments(0)