カテゴリ:文鳥。( 1 )

文鳥は千代千代と鳴く。





朝。




夏なのに、

うろこ雲。




d0362666_09114221.jpg









のん。
d0362666_09121485.jpg

いい感じでスヤスヤ眠っています...


が、



実は、
ウンコ踏んでます…。

…(涙)。





可哀想ですが、
起こしてお風呂で洗います。
d0362666_09541146.jpg





ここんとこ、
ごはんを残しがちだったのん。

ちょっと痩せましたねえ。





d0362666_09545063.jpg
足裏とお尻まわりだけなので、
タオルドライして終了。












ここにも青空。
d0362666_10274107.jpg

以前。

毎日つけているさまざまな手帖を
載せましたが、

一冊忘れていました。






文鳥の管理日誌です。
d0362666_10312071.jpg


今、
五冊目。
六年目。




文鳥は本来南国の鳥。

年間通して温度管理が欠かせません。






一昨年の秋までもう一羽いました。



雛の時から体は弱かったのですが、
前日まで元気にしていたのに、

ある朝起きて見たら、
すでに虹の向こうへ旅立っていました。

一晩中、
隣にいたおー君は、
ちゃんとさよならをしたかもしれませんね。




凄く人懐っこい可愛い子でした。




おー君とは、
本当の兄弟なのに、

全く似ていなかったですねえ。
見た目も性格も歌う歌も。



私も二つ違いの姉がいるのですが、
全く似ていません。



やはり手のりだったので、
一緒に遊ぶたびにあまりの違いに、

鳥も人と一緒なんや~っ…、

と良く思ったもんです。







呼び名はちぃ。
本名は千代。

雄ですが…。



夏目漱石の「文鳥」から頂きました。


…文鳥は千代千代と鳴くそうである。…











残されたオー君。
d0362666_11072171.jpg

名前は、


d0362666_11074364.jpg
昔アニメの…

d0362666_11080992.jpg
おばけのQ太郎の…

d0362666_11083232.jpg
弟のO(オー)次郎から、

d0362666_11085853.jpg
頂きました。

d0362666_11091831.jpg
ちぃちゃんよりかは、
白くてぷっくり丸っこく、

モチモチと可愛かったからです。

d0362666_11093218.jpg
同じ様な写真ばかり…。




爪が伸び放題で切りたいのですが、

以前、
頭に付いたウンチを握りながら取ったら、

十日間、
手のりではなくなった過去があり、

恐ろしくてきません。



さぞかしショックだったのでしょうが、
飼い主だって傷つくんです。





涼しくなったら、
動物病院に切って貰いにいく予定。













文鳥。




子供の頃。

実家の前で遊んでいたら、

すでに手のりの文鳥が、
何処からか飛んで来て頭に乗り、

当時は、
本来の飼い主を探す術もなく、

十年程飼いました。






この子は、

肩や頭に乗せて外へ出ても全く逃げず、
写真の通り。


なのになんで逃げて来たんだろう。


名前はピイちゃん。
d0362666_11341629.jpg


d0362666_11343716.jpg

d0362666_11345914.jpg

d0362666_11390970.jpg
昔々の写真。

ピントが甘々なのはお許しを…。

最後は良く肥えた弟と共に。









家族の中で唯一生き物好きの私。



ピイちゃん飛来以来、

犬猫を飼うのは許してくれぬ両親も、
何故か小鳥は受け入れてくれて、

そのうち今度は、
セキセイインコまで飛んで来て(写真右端)、
d0362666_12143103.jpg

桜文鳥につがいの白文鳥に…、

と、
どんどん増えて賑やかになりました。



これ以来、
今も小鳥好きは健在です。








文鳥って、

とてもコミュニケーションが取れるし、
声もしぐさもシルエットも可愛くて、

なにより美しいです。














お昼過ぎ。


のん。
よく眠ってる。
d0362666_12362060.jpg

見てて幸せになる。









お薬をくるんだチーズ
d0362666_12450426.jpg


d0362666_12452380.jpg
「うまうま~」








ふたりのごはん。
d0362666_13102295.jpg

のん。

さつま芋増やしました。

白い粉は粉状のお薬。
松寿仙は魚の上にかけて...。





ふたりともペロリ完食。

良かった。







さらにみかんは、
d0362666_13494249.jpg

別腹の黒大豆納豆とお豆腐。






待て~。
d0362666_13510938.jpg






よし!
d0362666_13513718.jpg

d0362666_13515242.jpg
「ハガハガ」




d0362666_13522958.jpg

完食。












ポストへ郵便物を取りに行ったら足下に、
d0362666_14461594.jpg

なにこれ可愛い!


思わず足が止まりました。






これは新芽なのか!?

なんて可愛い新芽だろう。





何年か前に近所のスーパーで買って、
鉢に植えていた多肉の苗。
d0362666_14483075.jpg

いつの間にか、

テイカカズラやシダも加わって、




d0362666_14521633.jpg

いい感じの寄せ植えに。












夕刻。




探してました。



いましたみかん。

こんなところに…。
d0362666_18011084.jpg

なに考えてるんだろうな。







と思っていたら、

いつの間にか出てきていて、
d0362666_18111923.jpg

机の上のガー子をくれと吠える吠える。




d0362666_18123698.jpg

絶対!届くやろ~。







と思って放っておいたら、
d0362666_18160555.jpg

寝ている。









そろそろ、
ごはんにしましょうか?









今日も一日が普通に終わる。




ありがとう。











***つづく***




















にほんブログ村



にほんブログ村


by mimanon | 2017-07-12 20:58 | 文鳥。 | Comments(2)