カテゴリ:心のはなし。( 10 )

生きる悲しみ。








生きる悲しみ








d0362666_16122027.jpg









さっきある人たちに、

とても心的に辛い対応を受けました。




今はそのショックで、

おそらく一時的な

大鬱病の症状が出ています。



身体中の力が抜け、

全く身動きがとれません。





誰もがそうである様に、

私だって、

できるだけ毎日を

機嫌よく生きたいのです。






私はこの国では、

おそらく、

『マイノリティ』

の分類に入る人間でしょう。






『精神障害者』と言う、

普段、誰にも知られず覚られず、

こっそり内緒にして、

なに食わぬ顔で、

健常者のふりをして生きています。


そうしないと怖いからです。



いつ誰に、

心的攻撃、心的差別を受けるか

分からないからです。






それはイコール、

私自身にとっては、

命にかかわる事です。



本当に死にたくなるからです。


希死念慮です。





病気そのものの症状はもちろん、

それよりももっと心的に辛いのは、

理解されないが故に受ける

差別や偏見や酷い対応に言葉です。


悪気はないのかも知れません。




しかし、

こちらは命懸けです。






もうどんなに頑張っても、

生涯健常者にはなれないのだから、

この自分でありのままに生きて行こう。


と、

思うのですが、


こういう事があると、


「生きられない...」


と、

思ってしまいます。





この今の考えは、

大鬱病の症状が作っている虚構です。



そう理屈では分かっていても、

心と体は実際動きませんし、

死にたいと思ってしまいます。






世の中には、

もっと大変な人がいる。


あなたの病気や悩みなど、

くだらないちっぽけなものだ。


と、

思われる方も

沢山いらっしゃるでしょう。




それでも私は

私以外の人の中には入る事ができないし、

その逆もありです。




私も含め、

人はひとりひとり

必ず辛い事があるはずです。



それを比べて考える事じたい

ナンセンスです。





このブログを見て、

腹立たしい方もみえるでしょう。


贅沢だ。


と、

思う方もみえるでしょう。






私はただ、


ふつうのカラダになりたかった。

ふつうのカラダに生まれてきたかった。


それだけです。



今は、

それ以上でもそれ以下でもありせん。





それでも、

生きていかないといけない。


その苦しさです。





頑張って健常者になれるのなら、

努力を惜しまず頑張ります。





でも、

それが生涯叶わぬ、


生きる悲しみ


です。

























見てくださって、

ありがとうございました。


(*_ _)

















∞ つづく ∞
















にほんブログ村

にほんブログ村



約2時間寝込んで、

少しだけ動ける様になりました。

つまらない事を吐露しました。

今日の出来事が、もしかしたら、

大鬱病状態の

引き金になったかも知れません。

数時間後には元通り...かも知れません。

自分の事なのに全く読めません。

これからもこんな日が

度々あるかもしれません。

面倒な人間です。

上記の出来事があった前の出来事は、

綴れる様な体調に戻りましたら、

つらつらと書きたいです。

上記の様な内容にご興味の無い方は、

どうかスルーお願い致します。

勝手言って申し訳ありません。

<(_ _*)>


by mimanon | 2018-08-06 16:36 | 心のはなし。

ボロボロなままで。







おはようございます(^ー^)







d0362666_09194333.jpg








『おやすみ』と言いつつ、


「あれ?なんか始めてるやん!」


と、気づきました💧




今頃?










今、


両手が故障していて難儀していたり、


心の病の方の主治医の先生には、


「(ブログ)ちょっと休んでくださいね。」


と、言われたりしています。







でも、


今迄通りとはいきませんが、


やっぱりなんかボソボソ始めてる...。









「身も心も、そして身の回りも整って💨

ボロボロでなくなったら⭐

その時ブログを再開しよう!」


と、思っていました。







d0362666_09213770.jpg







でもさっき、


「ボロボロのまんまでいいやん。」


「そのまんまでいいやん。」


と、思いました。










ここは、


気持ちのおもむくままに、

その時々の思いを出来事を、


自由気ままに

つらつら綴る居場所でいいはず。




当たり前の事。








なのに、


◯◯でないと、○○してからでないと、

始めちゃいかん!」





もっと言うと、


「◯◯な自分や回りになってからでないと、

始めちゃいかん再開しちゃいかん!」





と、


自分で自分を狭い箱の中に、

ぎゅうぎゅう詰めにしていました。



これは昔からの傾向です。








なので、


なんでも始めると物凄く根を詰めがちで、

たいてい早くも遅くも自滅します。







それが元々の性格からなのか?


性格上の癖なのか?


はたまた病の性質上からなのか?



いずれかはわかりませんが、

どちらもかもしれません。










これからは、


自滅しない範囲で、


その時々のボロボロ具合に合わせて、

気負わず片肘張らずにもっと気楽に、



「あるがままに

毎日過ごせばいいんでない?」


「ブログもそんな感じで、

ユル~く綴っていけばいいんでない?」


と、さっき思いました。








d0362666_09203570.jpg










ぼちぼち歩こうよ。


(๑´ω`๑)




























覗いてくださいまして、


まことに

ありがとうございました。


(。-人-。)








ボロボロ〰️💨なわたくしですが、

なにとぞよろしくお願い申し上げます。




(๑´∀`๑)













∞ つづく ∞















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-05-12 08:08 | 心のはなし。 | Comments(5)

ほんと助かります。





今朝。


毎度同じ景色。


もう日課だから。


朝のルーティンの中の一つだから。



d0362666_14532402.jpg
「わ~」



d0362666_14534873.jpg
「いただきまーす」




d0362666_14542044.jpg
「ハガハガ」




d0362666_14543809.jpg
「おまめ…」




d0362666_14545666.jpg
「フガフガ」









さあ。


ごはんにしましょう。

d0362666_15492510.jpg
のん。

はじめは良かったのですが…。


だんだん食べなくなり、
結局、
三分の二ほど残しました。


これは多い。




駄目もとで、
先日食べなくなったドライフードを
あげてみました。



どうでしょう?








かたや、
既に食べきったみかん。
d0362666_15295658.jpg
「のんせんぱい いいにおい します」


しばらく羨ましそうに眺めていました。






のん。
d0362666_15471639.jpg
ガツガツ食べます。





d0362666_15474702.jpg


あっという間に完食。




良かった。

ホッとしました。



が...、
同時にちょっと複雑。


これからどうなるんだろう...、
という不安もあるからです。


はあぁ。
どうしたもんか。

なるようになるか。。。














日暮れ前。


みかん、
さんぽ。


私が鍵を持っただけで、
ぴょんぴょん飛んで大騒ぎ。





しかし、
d0362666_18223091.jpg
なかなか、
ハーネスをつけさせてくれません。




d0362666_18231652.jpg

さっきの大騒ぎは、

「行くのか?行きたくないぞ!」

と、
言っていたのか?




d0362666_18234439.jpg
良くわからんな。





d0362666_18235921.jpg
「やめれー」









なんとかおさまりましたが、

d0362666_18372405.jpg
どうにも物憂げな表情。





d0362666_18374959.jpg

大きなあくび。

ストレスなのか?









しかし、
d0362666_18330101.jpg
しばらく足取り軽く歩いて、






立ち止まる。
d0362666_18333691.jpg

あぁ。

暑いよねー。




まだまだ、
アスファルトが、

触ってみると熱いのです。


d0362666_18362744.jpg

あとは、
抱き上げてのさんぽとなります。







そうか。


今の時期暑いから、

「さんぽ=暑くてイヤだ。」

って、
学習しちゃってるのかな?




でも。

体が小さい分、
より注意してあげないと、

熱中症とか怖いよね。

無理は禁物ですね。











今日の夕焼けは、
d0362666_18480136.jpg

最後、
ほんのり光線が出て、

このまま終わるかと思ったら、

d0362666_19062076.jpg

ちょっと燃えてから終わりました。











私のからだ。


ここのところの疲れが出て、

やりたいことやらなくてはならぬこと、
沢山あるのに、

今日は昼過ぎから夕刻まで、
ソファーに倒れ込んでいた悔しい午後でした。


それができる環境にあることは、
感謝しています。







休めたお陰で、

またこうやって、
みかんと楽しいさんぽに来れました。





からだがキツいのは、
きっとからだからの黄色信号。

そんな時に休まず無理したら、
赤信号になってしまうかもしれないな。






調子がいい時は、
まさに調子がいいことに、

ふつうのことが出来ることを
当然のように過ごしがちです。

気づきさえしない。



そして、
調子の悪い時にけしてそうではないと
気づく。



その繰り返し。




私のような人は、
悪い時が多少ならあった方が、
ふつうの有り難みがわかっていいのかも...。



覚えているのは、
せいぜい悪い時の翌日くらいまで。


翌日快復すると、
自分の体なのに、

「今日は楽で助かった。
誰か知らないけどありがとう…。」
と思います。



自分の力で、
調子をコントロールできないから、

何だか知らないけれど調子がいい時に、

「助かります。」

と宙に向かって言う感じです。




それを、
ずっと忘れないでいてくれると
いいんだけどな...。








信号のはなし。

いつもは無理だけれど、


なるべく体の声を素直に聞いて
行動していきたいもんです。。。













ミィちゃん、
今日もお付き合いどうもありがとう。
d0362666_19075054.jpg


また、
ひぐらし鳴いてる。

油蝉も…。








帰ろっか?
d0362666_19080966.jpg








帰ったら、
d0362666_19363423.jpg

みかんの小さい足を、

石鹸で洗います。






洗濯機の上でタオルドライ。
d0362666_19374475.jpg

昔懐かし。

あらいぐまラスカルの出来上がり。












今晩の訪問者。
d0362666_20470233.jpg

丸虫。










のん。


腕のガーゼと包帯を替え、
消毒して薬を塗ります。




だいぶん、
腫瘍が大きくなっていました。


しかし出血はありますが、
嫌な感じがしない。



獣医さんの言うように、
今のところ良性なんだろか。
d0362666_20472598.jpg


d0362666_20473901.jpg
綺麗な色の包帯。




みかん。

不思議そうに見ています。
d0362666_20482604.jpg

のん。

腕がすっかり若草色に。


今日、
植物が登場しなかった分を、

ちょっと補ってもらえた?




来週、
しっかり獣医さんに診て頂きます。










さて、
今日も無事に終わりそうです。





助かりました。

ありがとうございます。











**つづく**



















にほんブログ村



にほんブログ村


by mimanon | 2017-07-16 23:07 | 心のはなし。 | Comments(0)

唐草。





朝。




今日は曇りぱらぱら雨。



外では蝉の大合唱。










おはようミィ。
d0362666_08352230.jpg






おはようのん。


眠ってますが…。

d0362666_08354334.jpg







ゴミを捨てに行こうとすると、
d0362666_09242447.jpg



やって来て、
d0362666_09252777.jpg
「これなにー」





なにって...。

ゴミだよー。
捨てに行くんだよ。
d0362666_09362814.jpg
「いくー」





えー!
いいよー。
d0362666_09365024.jpg
「いっしょにいってやるよ」



いいからいいから。

お留守番お願い!









d0362666_09462722.jpg
「おかえりー」





d0362666_09464876.jpg
「いきたかったなー」




また涼しくなったらね。







しばし、
d0362666_09524049.jpg

一緒にソファーでグダグダ。








ふたりとも、
ごはんを完食。




そして、
d0362666_13041050.jpg
いつもの、
黒大豆納豆とお豆腐。



完全に、
毎日のお約束になってしまいました。

正直めんどー!




でも、
d0362666_13042654.jpg
「ハガハガッ」



この食べっぷりの良さを見るのが、
楽しくなってまいりました。










庭へ。

雨はたまにサッと降るのですが、
植物には充分ではない量。


久しぶりに、
鉢物の水やりに...。



d0362666_15560098.jpg
クレマチス
踊場。

いつまでも咲き続けます。




d0362666_15562547.jpg
これはなに?
実ですか?

あれ?

クレマチスって、
実つきましたっけ?








ミモザの下。
d0362666_15564846.jpg
露草。
ブラキカム。
ワイヤープランツ。

菜園箱から、
層になってこぼれ出ています。






同じ菜園箱の中。
d0362666_15570978.jpg



暑い日は、

雪の結晶のようで、
触れるとスッキリした香りのサントリナで
リフレッシュ!

...サロンパスの香り?








こちらも、
d0362666_15574244.jpg
葉っぱがスキッとした香りです。

レースラベンダー。

花の香りはいまひとつですが、
全体的に涼やかな印象。










あまりに暑いので、

水やりの前に、
d0362666_15580322.jpg
庭の前のアスファルトに打ち水。









あちこちの、
d0362666_15583311.jpg
鉢の中に、



d0362666_15591558.jpg
立派な、



d0362666_15593149.jpg
スミレが、
勝手に育っています。

ほかにも沢山あります。



それぞれどんな花が咲くのか?

来春が楽しみ。









小鳥の水盤。
d0362666_15594791.jpg
洗って新しい水を張ります。



今の時期は、

スズメやメジロがやって来て、
小さな体をくるくる回転させて水浴びを
しています。









この団地周辺には、
d0362666_16000705.jpg
この、
タカサゴユリがひじように多く、

いつの間にか、
あちこちから伸びてきます。

鉢の中でもお構いなし。

球根なのに、
いったいどうやって紛れ込むのか?

それとも種?

今だ謎です。


香りが全く無いのが残念...。









最後は、
d0362666_16003175.jpg
ルドベキアタカオ。


こちらは、
お花大好きなご近所さんから、
何年か前に頂いて地植えした苗。

丈夫ですねー。

毎年少しずつ場所を移動させ、

この時期になると、
とっても暑い中、
きっちり沢山咲いてくれます。

切花にしても、
花持ちがとてもいい。

花もルドベキアにしては小粒で可愛らしく、
優秀です。


しかし。

タカオって...。

タカオさんが作出したのか?

不明。













こうやって、
庭を巡ってみると...。



体調次第ではありますが、

そろそろ、

「秘密の花園」の
メアリーやディコンになって、

庭の再生に取り組み始めたいなー...、

と、
思います。


ずいぶん荒れてしまいました。






バーネットの「秘密の花園」の
第八章から第九章。

主人公のメアリーがコマドリに導かれ、

初めて
秘密の花園の内側に立って、

中の様子を、
メアリーの目線で語る場面があります。


その描写が、
今のわが庭と
印象がひじょうに重なります。





この庭で、
十一年前から心の再生をさせて頂いて、

今度は、
この庭そのものの再生を、

何処か恩返しの気持ちで始めてみたいな...、
と。










明日は母の一周忌。

明日で喪があけるという節目でもあります。





今朝未明。

母が約半年ぶりに夢に出てきて、
何かしらのメッセージを残していきました。



半年前もそうだったのですが、
私の考え及ばない事を言っていくので、

そういう荒唐無稽な事は信じない方ですが、
さすがに流してしまえないでいます。





「あんたはもう、
私の事は一生懸命やらんでいいから。
私も一生懸命やって大変やったからわかる。」

それでも母のことを「一生懸命やらして!」
と懇願する私を夢の中で振り切った母。





大変やった...と言うのは、
たぶん
嫁ぎ先での家族親戚や私たち子供の事とわかる。


母の晩年。

私が、
自分の事より
殆どの時間を母のために過ごしたからだろうか。




゛あんたはあんたの今生きとる世界で、
道で、

歩いて行きない。

私も含めて過去ばかり見ずに...。゛




とでも言われたようで。










夢。



結局のところ。

見ている人が作り出した世界。



ふだん意識の及ばないところから
やって来るので、

不思議な事が起こった様にとらえがちですが、

やっぱり、
私自身の世界の一部。


潜在意識が教えてくれたメッセージ。




素直に受け入れましょう。








でも、
やっぱり、



お母さんありがとう。



















にほんブログ村



にほんブログ村


by mimanon | 2017-07-13 19:38 | 心のはなし。 | Comments(0)

終わらないつづく。




おはようございます。





台風一過。


d0362666_09154484.jpg



と迄はいきませんが、

昨日の嵐の夕べを思えば、
雲は多いものの、

朝一番の素晴らしい青空です。


今日はいい日になります、きっと!








昨夜。

夕食を食べずにほっぽっていたみかん。

朝みたらすっからかん。

私が眠った後、
空腹で堪らず食べたようです。


ひと安心。







肝心ののん。

d0362666_12164307.jpg



今日のごはんをどうするか...、




d0362666_12171510.jpg



思案中。









のんきなみかん。


d0362666_11280175.jpg


黒豆納豆とお豆腐です。

今日も゛待て゛を長くしてみます。



d0362666_11282865.jpg

ピシッ!
っと待ちます。




d0362666_11293917.jpg

勝手に伏せもします。




d0362666_11300098.jpg

微妙に位置を変えながら、




d0362666_11310937.jpg

遠い目になりながら、





d0362666_11302484.jpg

辛抱強く待ちました。



ジッと待っているわけではないけれど。

合格です!










おや。

d0362666_12283590.jpg


のん。

いい感じでクークー言いながら、

眠っていらっしゃる。


体調は良さそうですが…。







ごはんの用意をします。



獣医さんの助言で増やしていた水分を、

元に戻してみることに。


食べなかったら

もともこもありませんので。


試しに、

匂いの強いニュートリショナルイーストを

抜いてみよう。





d0362666_13162772.jpg


ふたりのごはんのできあがり。






ふたりとも、
そわそわし始めます。



d0362666_14372041.jpg


d0362666_14374124.jpg





結果。

みかんはペロリとたいらげました。

のんも昨日より食いつきがよかったのですが、
やはり、
半分くらい残しました。

最後に、
赤ちゃんクッキーを四枚食べて終了。




明日、
病院へ連れて行くことにしました。

急に冷房を効かすようになった環境の変化や、
腎臓に問題があるのかも...。


今日も心配は続きます。



お天気のように、
なかなか、
台風一過とはなりませんねぇー(ため息)。











今日は、
一昨日までの熱気を、
台風が持っていってくれたのか、

わりあいに気温が低め。


いつもより、
早い目に、

みかんをさんぽに連れて行ってあげよう!!
(完全に、煮詰まった飼い主の気分転換)



よく眠っているみかんを起こし、


遅い午後のさんぽです。




今日は、

いつもより距離を少し伸ばして、

団地の南果てまで行きます。



途中。

道草道草…。



d0362666_19110752.jpg


とっても、


d0362666_19113387.jpg


お洒落な、

絵になるしつらえ。







前から気になっている、

物凄く大きなジャカランタ。


d0362666_18501176.jpg


でも、

一度も花を見たことがない。



d0362666_18460823.jpg


この方たち。

いったい何時になったら

花を咲かせてくれるのか?





隣のお家。


d0362666_18554985.jpg

d0362666_18562007.jpg


ノウゼンカズラが見頃です。





暫くして、

高速道路沿いの側道の上に出ました。


d0362666_18405304.jpg





団地の高台から彼方に望む、

神宮宮域林。


d0362666_18313780.jpg


真ん中の山。






足下のみかん。


d0362666_19162747.jpg

「もうかえろうよ」


目で訴えます。





帰ろっか。

d0362666_19174773.jpg






帰って来て、

西の庭。


イボタノキの枝が、

道路にはみ出ているのに気づきました。



みかんを部屋に戻してから、

剪定に…。


d0362666_19234171.jpg





そして、

その横に、


d0362666_19370858.jpg


大好きな、

ヘクソカズラの花が咲きはじめて

いました。



d0362666_19383295.jpg


Rロサムリガニーの

青い実に絡まり、


団子になっています。





幼少の頃。


お祖母ちゃん子だった私が、

一緒にさんぽした時に、

教えて貰った想い出の花です。



昨年。


母が亡くなる少し前。


突然遅くに、

病室から電話をしてきて、


何かあったのかと心配する私に、


「Mちゃん!ヘクソカズラって

しっとる?」


「しっとるよ。大好きやで。

それよりどうしたん?」


「昔。あんた、お祖母ちゃんに

手を引かれて行って、

教えてもらっとったよな。

それだけ。」


あまりに唐突だったので、

印象に残っています。


また、明日いくから…

と、

電話を切りましたが、


程なくして、

思うように話が出来なくなったので、


それを察して、

母なりに、

何か思うところも様々にあり、

話しておきたかったのかもしれません。


今となっては本当のところは、

わかりませんが…。


d0362666_19574892.jpg






悲しいお話は、

今日はこれで終了です。


ちょっと前を向かないとね。





この世は生きているひとのもの。




さて。


のん。

二回目のごはんです。


心配が続いてますが頑張ろう。








ところで。


生きることって、

自分の物語をつくること…、


ですよね。




毎日毎日が、
一話完結の短編小説のように、

めでたしめでたしで終われたらいいけれど、

そんな上手い話はなかなかないですねー。


生きている限り、
終わらない物語のつづくがつづくのです。





それでも。


ちよっと前まで、
自分の物語がつくれずにもがいていたのだから、

物語がつくれることの素晴らしさを
忘れないようにしないと...

と、
肝に銘じて、


今日は゛おわり゛でなく、






ー つづく ー
















にほんブログ村


にほんブログ村


by mimanon | 2017-07-05 20:22 | 心のはなし。 | Comments(0)

夢。











朝。

目覚めてすぐ、
二階の窓から見る空。


ムワッと暑い空気の中、
スキッと何処までも抜けていく青です。




そして。

小さなこちらの窓を、
少しでも覗いて下さっている方...。

おはようございます。


d0362666_09054773.jpg

ありがとうございます。








本当に今日は暑い。

梅雨はそろそろ明けるんじゃないかな。

d0362666_09470054.jpg


ゴミを捨てに行った後。

お隣さんの桜の木の下で休息。




それにしても、

d0362666_09474392.jpg


緑が濃くなりました。





三十分程ソファーで横になって、

少しでも

体が楽になるのを待っていましたが、

全く改善せず。





やっぱり今日も、


d0362666_11135084.jpg


松寿仙と紫華栄のお世話に

なります。





頑張れ!!

と自分に言う。


小さな夢を叶えるために。

頑張れ!






毎日を、

ふつうに過ごすことも夢だし、


小さい頃から叶えたかった夢も、

まだあと一歩。




だから、

ここでくじけちゃいけない。

弱い自分に負けちゃだめだ。







内科の病気じゃないけれど、

脳も内臓の一つ。



今、

自分の脳の中で何が起こっていて、

これほど

体をきつくしているのか?




同じ自分の体の中で起こっていること

なのに、

何にも自分じゃわからない。




でも、


体と心は弱くても、

魂は強く強くありたい。





もしも、

この窓をたまたま覗いて頂いていて、


同じ様に、

人知れず、

孤独に、

自分と戦ったり、

自分をあきらめたりしている方が

いたら、



一緒に一歩一歩、


夢に向かって歩いて行きませんか?







私には、

ごくごく側に、


わんこや植物や主人や

窓から見える素晴らしい世界が

あります。





同じ様な

体や心の辛さを抱えていて、

ときに、

途方に暮れている方の側にもきっと、


そういう存在ありますよね?






その存在を大事にしながら、

自分を同じくらい大事にしながら、


足下の一つ一つを大切に、


歩いて行きませんか?





体と心が弱いのは、

どんなに頑張っても自分の"意思"では

変えられない。




でも、


魂を、

強く持つことは自分の"意志"で

できる。






その上で、


あなたの夢を応援しています。







頑張れ。




















by mimanon | 2017-07-03 13:16 | 心のはなし。 | Comments(0)

空の向こう。





昼前。




さっきまで
梅雨空だったのに、


いつの間にか
雨が上がっていました。





なんだか、

これから、
暑い一日になりそうな空です。




洗濯物助かります。


d0362666_11593873.jpg



d0362666_12002712.jpg
太陽のまわり。

薄っすら、
虹の輪っかができてました。









のん。

d0362666_09595667.jpg


よく眠っています。






起きました。


d0362666_10002121.jpg

後ろのケージの、
ちっさなクレートの中では、

みかんも
目を覚ましました。





d0362666_10140487.jpg

のんはまた眠ります。







みかん。

d0362666_12585912.jpg

おやつを待っています。




d0362666_12591924.jpg

思ったより早いうちに、
お座り、伏せ、待て、おいで
が、
出来るようになりましたが、


辛抱強さはもうひとつで、

たまに
カンシャクを起こし、

すぐ我にかえって戻ってきたりします。


d0362666_14170099.jpg
立ち上がり怒り始めました。




d0362666_14172083.jpg
完全に冷静さを失っています。





d0362666_14211097.jpg
戻ってきました。




何故なら...。

戻らないと絶対におやつを貰えない、

ということを思い出したから。




d0362666_12594105.jpg

「ちょーだい!」

どーぞ。

今日のおやつはナイショです。








やはり、
今日は暑いですねー。

湿度もぐんぐん高くなって不快指数高い!

今年初めて、
朝からリビングに冷房きかせています。


心地いいのか、
のんもみかんもよく眠っています。
午後二時四十分現在。






私はというと、
悔しいかな、
今日もどうにもこうにも体がきつい。


よく眠ったのに...。


でも、
気分の落ち込み(鬱)がないので助かっています。

誰か知らないけどありがとう、、、です。
神さまか仏さまか??




体がきついのと気分が落ち込む(鬱)のと、
どっちも大変ですが、

一度に来ないでどちらかだとしたら...。

個人的には、
気分の落ち込み(鬱)の方が、
生物的にきついかもしれません。




しかし。

体がきつ過ぎると、
気分の落ち込み(鬱)もあとから追いかけて来るし、
その逆もしかりで。

まあ、
どちらもほどほどに...ですね。




どっちも無い、

が一番いいのですが、

記憶の範囲でそういう時期がありません。




体はとても辛いが気分の落ち込み(鬱)のない自分。

気分が落ち込み(鬱)はとてもあるが、
体の辛さはさほど感じない自分。

どっちもある自分。

そして、
あとは質と量の強弱。



このパターンをひたすら繰り返し、
ほぼ半世紀に渡り生きてきました。






長い年月、
とくにもっと若い頃、


悔しくて歯がゆくて、

どっちもない自分に
恋焦がれた時期がありましたが、

そう思ったところで、
このからだから逃れることはできないし、
思えば思うほど体も心もきつくなる一方だと気づき、

ある時から向く方向を変えました。


ごくごく最近の事です。






それとありがちな事は、
体調がいい時に風呂敷を拡げてしまう事。

あとで不調になって、
収集がつけられず困ります。


これもここ数年で随分と、
拡げた風呂敷を片付けました。

目に見える事見えない事合わせて...。



この片付けは、
生活スタイル云々では全くなく、

あくまで、
弱った時の自分を守り助けるためにです。

それは、
家族のためでもありますし。










さて。

美味しいコーヒーをもう一杯入れて。

かなり溜まった
台所仕事と
事務仕事や針仕事をします。







d0362666_16275593.jpg

針仕事が終わって、

午後四時二十五分。

二階から西の空。


いつの間にかいいお天気。




今日は、

綺麗な夕焼けが期待できるかも…。



蒸し暑いですが、

いい風が出てきて気持ちいい!




洗濯物よく乾きました。

嬉しいー。










ところで。


先月の、

可哀想な

捨てられ仔猫ちゃん。



優しい里親お姉さんと先住猫さんの元。


無事、

幸せ仔猫ちゃんとなりました。


送って頂いたお写真のとーり!



d0362666_16393264.jpg


d0362666_17014515.jpg


よかったね。












d0362666_17024342.jpg



d0362666_17085451.jpg


午後五時丁度。

北の空。


綺麗です。











涼しくなった日没前。


さんぽです。


d0362666_18281070.jpg







西の空。


期待とおり綺麗です。


d0362666_18341331.jpg



d0362666_18344551.jpg



夕陽を見ると、

いつも永遠を感じます。








お。


お月さん。


d0362666_19135855.jpg







私が空に夢中になっていたら、


みかん。


d0362666_18551312.jpg


「もう かえろうよ」


と、

寄ってきます。






そうね。

帰ろっか。









d0362666_19131272.jpg


なんだか。

やっぱり。

あの向こうにはあの世があって、



母や、

懐かしい人たちがいるような

気がします。







d0362666_19242838.jpg




こんな風に、


毎日空を見て、

毎日がやって来る。




当たり前だけど当たり前じゃない。




d0362666_18544782.jpg




今日の日に感謝して。




また明日。



















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2017-07-01 20:05 | 心のはなし。 | Comments(0)

生きる。




おはよう。

青空。




ちっぽけな私だけど、

今日もここで生きている。



d0362666_08360569.jpg




お金をかけたりっぱなお家も、
りっぱなお庭も、
りっぱな経済力も、
りっぱな地位も、
りっぱな学歴も、
りっぱな能力も、
りっぱな肩書きも、
りっぱな健康も、
りっぱな…
………。






なあんにもないけれど、






精一杯。



ここで生きている。








誇れるものはなにもないし、

人並みに使えるからだもない。




ないないづくし。







でも。

生きている。




それだけは誰とも変わらない。









神さまは公平だ。




なんにもないものにも、

必ず一つ与えてくださるのだから。














なんでもあるから、



モノを捨てろとか、
ミニマムにとか、

あれはいらないこれもいらない

...。


とか言えることに、

どれだけの人が気づくだろう。







そんな事。


お勉強して
意識してやんなくても、


こんな日の
こんな空が教えてくれると言うことにも。











高いところから
見下ろすことは出来ないし、


毎日必死で地べたを這って歩んでいる。






それでも。

りっぱに。



なんでも持っている誰かと変わらず、

生きている。







そんなことを思いながら、



下から見上げる今日の日の青空を

けして、

忘れないでおこう。



今朝の青空を見てそう思いました。












そんなこと考えていたら。


のん。

ウンチまみれ…(泣)。


慌ててお風呂で洗います。



d0362666_10064394.jpg



今日も。

地べたでスタートです。






















にほんブログ村



にほんブログ村


by mimanon | 2017-06-23 10:49 | 心のはなし。 | Comments(0)

庭の神さま。




みかん。




昨日。

こんなに仲良しだった父ちゃんが、


d0362666_11402031.jpg



早朝、
仕事に行ってしまって、


d0362666_11424259.jpg
ムンクの叫び...みたいね。








そのショックからか、


d0362666_11532610.jpg

昨日、
遊びすぎた疲れからか、






ごはんを食べません。


d0362666_11534649.jpg

ちらちらと見るものの、
食べません。




これでは、
さんぽに行けないよ。








かたや、

のん。



いつものように、
ぺろりとたいらげ、


d0362666_11480999.jpg
d0362666_11483186.jpg
d0362666_11502587.jpg

満足体操終了。












さて。



梅雨時で、
楽しようとしていた
鉢物の水やりですが...。


肝心の雨が、

全く
降ってくれないので、


今から庭へ。





ついでに、


d0362666_20475597.jpg


側溝内の、
わが庭から落ちた枯葉や
生えた草たちを、


d0362666_19351392.jpg

スコップで、


男前にがががーっと、

こそぎ取ります。


d0362666_19341379.jpg


来週末。

恒例の、
町内一斉側溝掃除があるからです。


当日、
ご近所さんに迷惑がかからぬよう、
事前に掃除しておきます。



ご近所さん。

大事です。







今度は、
家の周りの落ち葉掃き。


d0362666_19252177.jpg



ひと掃きひと掃き。



ミヒャエル・エンデ
「モモ」に出てくるベッポおじいさん、

或いは、

れれれのおじさんにでも
なったつもりで、


ひたすら、

ひと掃きひと掃き。








はい、

d0362666_19261551.jpg

終了!













なんか...。


最近。

ガーデニングと言うより、
もはや作業だな。



生業が如く
管理・作業をしている。

このお宅の庭の管理を任されている
業者、
と言う感じ。




そういえば。

以前から、

庭仕事を
一生懸命すればするほど
様々な方に、


業者さんですか?
とか、
何かこういったお仕事で?
とか言われます。



本人
楽しんでやっているつもりなのに...。

と、
思っていました。



なるほど、
こういうことだったのですね。

今ならわかります。




もはや、
生業であり作務ですな。
(お金は出る一方ですが...)




好きなんです、
作務...。



無になれて心の中が、
浄化される感じ。





庭仕事って、
本来
単調で地味な作業の繰り返し。






そういえば、

母が亡くなった時も、
はるが亡くなった時も、
悲しいことや辛いことはもちろん、
怒りや悔しいことがあった時、
ああ、そうだ、東日本大震災があった時にも、

...。

膨大なつるばらの剪定作業と誘引作業、
何十鉢のばらの土のリフォーム作業、
何百個の球根の植え付け作業、
高木の剪定作業、
...。





何故か
やらないと居られなくて、
やって心のバランスを取っていたように
思います。









やっぱり、
この庭があって良かった。


なかったら、
今頃どうなっていたことやら...。







近くに大きな神さまが居てくださるのに、
お参りに行くのはお正月の初詣だけ。


それで大丈夫と思うのは、

この小さな庭にも、
なんだか
小さな神さまが居るようで、

安心しているからかもしれません。



あ。

そうだ。

作務=祈り

...だったな。








庭の神さまと、

大事なことを確認させてくれる、

この場に感謝です。




ありがとうございます。




.....



ちなみに、
みかん。

あれからごはん食べました。
















にほんブログ村


by mimanon | 2017-06-17 20:36 | 心のはなし。 | Comments(3)

犬と緑のチカラ。



今日は
朝から
何故かとっても憂鬱で。


空も曇って薄暗いし。


いっそ、
どっぷり
漬かる手もありますが。


ここは
みかんをお供に、
散歩に出かけるとしましょう。


d0362666_17293653.jpg


「え!ほんと?」



d0362666_18073482.jpg


「うーん。きもちいい!」





今日は
風が強くって。

みかんは
飛び交う落ち葉に
夢中です。


d0362666_17375397.jpg


「なにこれなにこれ!」


d0362666_17334575.jpg


「むむむ...?」


d0362666_17342044.jpg


「おいしくないね。」






おっ。

d0362666_17300526.jpg


伊勢市のマンホール...


d0362666_17321425.jpg



に、みかん。






さっきまで、
どんより
曇っていた空も、


d0362666_17353849.jpg



快晴です。

影も
濃くなりました。



d0362666_17345501.jpg


「よかったね。」





d0362666_14210651.jpg


道沿いに時計草。

精密です。








ご近所を、
ぐるっとまわって、

わが庭の西側に到着。



桜の木に、

d0362666_17252955.jpg


這い上がる、

d0362666_17271580.jpg


アケビの蔓。


のびのび自由。

見てて気持ちがいい!






手作りの
小さな
菜園ボックスの中には、


d0362666_14212517.jpg


ハーブ
サントリナ。
と。
ワイヤープランツ。

絶妙な
絡み具合!

人の手では
できませんねえ。





アーチをくぐると、

d0362666_17152696.jpg


ブドウ!

まさに
マスカット色。
もう
美味しそう。



d0362666_17151275.jpg


花 ?
も、あります。


テッポウムシが
いっぱい入った一昨年。

全て枯れ込んだ...
かと思いきや、
復活です。


強いなあ。











たただいまー。


のん。

d0362666_18085670.jpg


ぐっすり
眠っています。

d0362666_18092185.jpg


あ。
起こしてしまった。

d0362666_18094782.jpg
d0362666_18102468.jpg


....またすぐ
眠ります。


後ろ足が前足の下に。

このひととっても
関節
柔らかいんです。















憂鬱なときって、、、。



体もなんだかしんどいし、
本当は
一日じっとして、
いろいろなことを考えていたい。

もし今日、
そうしていたらどうだったろう?






じっとしていた自分が
いないので、
本当のところはわかりません。




少なくとも。

そんな自分を連れ出して、
気持ちを
外に向けて
一日を過ごした今。



極々普通に、
前を向いている事だけは
確かです。






なんだか、
普通って
難しいなあ...。




d0362666_19344702.jpg


「かんがえすぎかんがえすぎ!」












                            
                            
                            にほんブログ村
by mimanon | 2017-06-02 20:33 | 心のはなし。 | Comments(2)