カテゴリ:わんこと文鳥私のカラダに大切な人たち。( 1 )







*** おととい(10/26)のできごと ***







***


一昨日は早朝から、

わが家周辺約3kmの範囲で、


私にとっては

実にくるくるとよく動いた一日でした。





狭い範囲の中の

なんでもない事ばかりだけれど、


大切な人たちと関わった一日だったので、

日記代わりに残しておこうと...


***









早朝。




みかん。

d0362666_17081024.jpg

おでかけ。






文鳥おーちゃん。

d0362666_17082665.jpg

こーんなカゴに入れられて。


車の中。

d0362666_17084278.jpg

(お)「なんやなんや?」







みかん。

カゴの中のおーちゃんが気になる。

d0362666_17085640.jpg

こらこら。




(み)「なんやなんや?」

d0362666_17090798.jpg

中では「バッサバッサ💨💨💨」




ミィちゃ~~~んんんっ。

おーちゃんやんかー💧

d0362666_17091822.jpg

ただでさえ慣れないカゴの中。

小さな身体にストレス大敵。






そうこうしている間に到着。

d0362666_17092988.jpg

残念いつもの動物病院。





少しでも早く診て頂こうと

予約できない開院前に来たので、

暫く車の中で待ちます。

d0362666_17094051.jpg

ちょいと自販機でコーヒー買って来ます。







自販機の前の桜の株元。

d0362666_17095106.jpg

ヨメナが群生して咲いていて、

ドキッ!としました。



全てに於いて大好きな花。

1年ぶりの再会。

母が好きだった花。


それらが重なって胸が高鳴りました。


やっぱりいい季節。







診察間近と連絡が入り、

d0362666_17100173.jpg

皆で待合室に移動。



考えてみればこの状況って家族総出。

d0362666_17101270.jpg

病院だけど💧なかなか貴重。






掲示板。

d0362666_17102505.jpg

可愛いチワワちゃんの里親募集。


素敵な家族が早く見つかるといいな。





こちらは、

レプトスピラ症についての注意喚起。

d0362666_17103502.jpg

11月まで注意だからあと少しだけれど、

毎年Zさんが心配する感染症。






みかんから順番に診察室へ。


そしてふたりとも終了~~~。






今日はみかん歯磨き。

おーちゃん爪切りでした。

d0362666_17104604.jpg

さあ帰ろう。






またまたみかん。

カゴの中のおーちゃんが気になる。

d0362666_17105771.jpg

「バッサバッサ💨💨💨」


こらこら。






ミィちゃん頑張ったご褒美。

d0362666_17110915.jpg

犬用チーズ。




ハグッ

d0362666_17112150.jpg

これ美味しいのよねー。

(私も食べた)








無事帰宅。



文鳥は寒さにとても弱い。

d0362666_17113114.jpg

もう夜はヒーターを入れています。


これから寒くなるから、

次回の爪切りはいつになるかな...。







***







午後。


今度は私の病院行き。




『疼痛性筋痙攣』のお薬を頂きに。


それと先日京都で起こった

強烈な発作の報告と、

名古屋でも起こりかけた事の報告も。


(実はまだ記事にしていない

10/20(土)に行った名古屋でも

発作が起こりかけました。

とっさに京都の事を思い出し、

早めに2回続けて頓服薬を飲んで

なんとかしのげました。

でも怖かったです💧💧💧)

d0362666_17114247.jpg

あ!本当に今思い出した!


いつもここで測って頂く血圧は、

とーっても低くて、


酷い時は上が85とか下が55とか💧


でも今回は確かに測ったけれど

全く覚えていない。


たぶんそれくらい普通だったのだろう。

良かった。






診察。



まあ元々原因不明だし、

頓服薬でしのげた訳だし、


先生「ではこのままで行きましょう」


おわり。








診察終わって裏手の薬局へ。




病院の駐車場で待つ

Zさんの車へ行こうとしたら、

薬局の前の小さな花壇に綺麗な秋桜。


ハッ!として足が止まる。

d0362666_17115605.jpg

薬局の隣には母とよく通った喫茶店。

その前にある花壇でもあります。




以前母と、


「ここは小さい花壇やけど、

いつも可愛い花を咲かしとるなあ」


...等と、

会話をした事を思い出しました。




「お母ちゃん、

今こんな綺麗な秋桜咲いとるよ」


と、

母に見せる気持ちで撮りました。






話を戻してその喫茶店。


母は余命僅かと告げられた翌日から、

どんな日でも毎日ここに通っていました。


数ヶ月間毎日。




入院が近くなった頃から、

足元がおぼつかなくなった母が心配で、

よく一緒に通いました。




母はどんなに身体がしんどくても、

ここへ来ていつもの席に座ったとたんに、

「スーッと楽になる」と言っていました。


「不思議なんやけどな。

行きは物凄くえらいんさ。

そやけど帰りは身体が軽うなっとるんさ」

...とも言っていました。




店主である奥さんは

母の病気を母から聞いていて、

知っているからこそ、母と、

病気についての話はしなかったそうです。

(母から聞きました)


母にとっては、

「それがすごいよかった」

と。


「ここにいる時間だけでも、

病気やと言う事を忘れられる」

と。



奥さんは、ただただ、

毎日通う母が心地良く過ごせる様に、

母が興味を持つ

たわいもない話をしてくれたり

細やかなプレゼントをしてくれたり。。



常に心安らぐ居場所を、

母が最後となる入院をする直前まで

提供してくださいました。



本当にこれ以上ない程、

感謝の思いでいっぱいです。

たった今も。。。




実は奥さんのお孫さんが、長く、

母と同じ白血病で闘っていらっしゃる、

...という経緯も大きかったのです。


病気への理解が

娘の私よりもずっと深かった。





母にとっては、

もう2度と帰って来れない

覚悟の入院でしたし、

私に「もうここへ来るのも最後や」と、

本当に最後の頃言っていました。



しかし奥さんは知ってか知らずか、

「また来てえなー」

と、

穏やかに送り出してくださった。





だめだ。


悲しくなってきた。

とっても。



もうこれくらいにしときます。









さて今度はここから近い実家です。





父が先々月。


「もう何年も使っとる

ホットカーペットのカバーを変えたい」


...と言い、

先日やっと近くのホームセンターで

発売されてて購入しました。



その取り替えです。

d0362666_17160765.jpg

力持ちZさん。まず机をどけます。





母も座っていた古いカバー。

d0362666_17165309.jpg

持って帰って洗濯します。





ホットカーペットを綺麗に掃除して。

d0362666_17173734.jpg

Panasonicのこの掃除機。


持ってみてびっくり!



軽い!欲しい!高い...(却下)






ホットカーペットの上に必ず滑り止め。

d0362666_17180753.jpg

これがないと滑って転び兼ねない。





新しいカバーを被せて。

d0362666_17182003.jpg

鋲でとめて完了。





全てを戻して...っと。

d0362666_17183280.jpg

私「はい、お父ちゃんどーぞ」

父「おおきんな」




仏壇を参って、

さりげなく父の今日の体調を把握して

Zさんと撤収です。



私「寒なるで気をつけてなー。

転ばんよーになー」








父と別れて今度は市役所へ。


私のとある書類の申請手続き。



役所の書類申請って、

やたら複雑難解で疲れます💧



うんうん言いながら手続き。


しかし不足の書類があり出直し...


ふぅ...









今度はZさんの実家。


私の嫁ぎ先。





お義母さんに、まず、

先日体調不良でお義父さんの法要を

欠席した事を詫びました。




義妹が仕事から帰って来ていて

色々お喋り。


...と言っても元々は友人です。



小学校から...いや..

ホントに仲良くなったのは中学から。


私にとっては、

とっても愉快で優しい子です^^

(Mちゃんごめん💦)





お仏壇をお参り。


お義父さんのお仏壇のお供え物が

あまりにも可愛くて聞いてみたら、


なんでもMちゃんの職場で、

「高いし、いらんのに(?!)買った」

イタリアのチョコだと言う。


小さな缶に上げ底でちょっと入って

5000円弱!



でも美味しいらしい。

(可愛すぎて私は食べられなかった)

d0362666_17184307.jpg

もっと可愛いのは既にZさんが食べた後。

見たかった!





缶の後ろに控えていた猫ちゃん!

d0362666_17185407.jpg

Mちゃんが隣町のキャットカフェから

里親となって迎えた子。



もうひとりいるけれど、

すごい人見知りで近寄ってこない。

可愛い子なのに写真無くて残念。

ちょっと

アメショが入ってると思うにゃー。


d0362666_17190520.jpg

「にゃー!」


おっと!

猫ちゃんもチョコはダメやよね!





こちらの写真はMちゃんのiPhoneで。

d0362666_17191664.jpg

うわ~~~ん(;∀;)

雰囲気あるぅー。


後ろ自然にボケる~~~。

(一眼レフにはかなわんよ)




私はXperia。

iPhoneと迷って買った。


MちゃんはXperiaと迷って買った。



iPhoneの方がよかったかもー?


???







さてさて皆とお別れし、

この後買い出し。



...






いやはや(@_@)🌀(@_@)🌀

フル回転の一日でした💨






うんでも...



皆に会えてよかった^^*


***































ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


_(*- ᎑ -*)_











∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2018-10-28 20:03 | わんこと文鳥私のカラダに大切な人たち。