2018年 02月 11日 ( 2 )








おはようございます。









当直明けの朝です。








しかしここのところ、
毎日、ほぼ、

のんちゃんの
介護日記になっています。






でも、
介護させて貰えるなんて、

一旦考える事も
できない状態だったので、

勿論油断は全くしていませんが、


今は、
幸せな事だなぁ...

と、
思います。











ところで

今回の当直では、


のんも私も

まったく眠っていません。






だんだん

分かってきた事なのですが、


どうも点滴をしたあとは、

なにかスイッチが入ったが如く、

大変落ち着かなくなります。






落ち着かないだけでなく、



点滴をすませて

はじめの2~3時間は、


どうも様子がおかしいのです。






かなり具合が悪そうに、

私には見えます。






具合が悪いから、

じっとしていられないのではないか?


とも思わせます。








ひとしきり動き回ったあと、

体力の消耗を防ぐ為に

無理やり寝かせるのですが、


ベッドに着いたとほぼ同時に

すぐ立ち上がる...、

を、

何時間も繰り返します。







やっと疲労困憊したのか、

横にしても起きてこなくなると、

今度は目を見開いて、

全身小刻みに震えます。








はじめの点滴では

起こらなかった事なので、


あとから追加で
点滴に入れる様になった薬剤のうち、

どれかの副作用ではないか?


と、

疑っています。








副作用はとても怖いので、

明後日の点滴の前に、

先生にしっかり相談します。







2/7(水)の点滴後は約4時間。

2/8(木)の点滴後は約1時間。



そして、

昨夜2/10(土)から

今日2/11(日)にかけては、


なんと!15時間!





絶対おかしい!


怖い!







当直中はずっと

立ち上がってウロウロしたり、

トイレシートやシーツを

かきむしったり、

ボーッとしてたり。







無理やり寝かせても無駄。




バネでもついてんのか?

...ってくらいに、

ビョンと、
跳ね返る様に立ち上がってきます。







これが一晩中で、

のんも私も

まったく眠れなかったのです。







私はともかく、

病床ののんの身体の消耗は

物凄いと思います。








これは、



認知の関係か?


尿素症の症状か?


はたまた薬の副作用か?










困り果てて、

朝方にのんを抱いて

d0362666_18584875.jpg

途方に暮れました。







すると、

小さな寝息をたてて、

d0362666_19005003.jpg

眠りだしました。








やったー( ;∀;)

d0362666_19013533.jpg

と、

ベッドに横にしました。








はー💨

よかったーヽ(;▽;)ノ

d0362666_19022091.jpg

可愛い寝顔~♪




と、

ホッとしておりましたら、


なんの事は無い。






このあとすぐ、

再びビヨンと立ち上がりました。








無念。





そして、


心配。




とても...。














+++













今日もいいお天気ですね。

d0362666_19030523.jpg

眠っていないから、





なんだか、

d0362666_19035049.jpg

いつもより有り難く感じます。







下り坂らしいので、

d0362666_19043587.jpg

貴重な太陽の光と

青空と雲を、






ほんのひととき楽しみます。

d0362666_19052020.jpg

どうか今日もいい日でね。














+++













のんちゃん。




今日の午前11時頃に、

駄目元でまた無理矢理寝かせたら、

d0362666_19060592.jpg

やーっと、

そのまま眠りました。









当然ですが、

d0362666_19063598.jpg

疲れきって眠ったのでしょう。




もしも薬の副作用なら、
体から排出されたのでしょう。







明後日、

必ず院長先生(ご指名)に、

(他の若い先生では力足りず)


なんとかして頂かないと。















+++













毎日うちの中が、


今までと違って

バタバタしているので、




みかんにこれ以上ストレスを

与えない様に、

d0362666_19065345.jpg

なるべく隙間時間で、

構ってあげる様にしています。
















+++














私も当然眠い訳で、




食事よりなにより、

さっそくコーヒーです。

d0362666_19071269.jpg

朝食代わりなので、

勿論ナッツもいっぱいです。









みかんやって来ます。

d0362666_19072548.jpg

当たり前です。







熱い眼差し。

d0362666_19073955.jpg

そもそもここで食べてんのが

悪いのよね。








でも、

d0362666_19075457.jpg

テレビが見たいのよ。







オリンピックだってやってるし。

d0362666_19080907.jpg

あわわ💦








ジーッ

d0362666_19082527.jpg

ジーッ







手も出るわなー。

d0362666_19084014.jpg

可愛い手。








うるるん。

d0362666_19085528.jpg

うう:( ´ω` ):









そうやねー。

d0362666_19090939.jpg

おやつないしなー。

(食欲ゼロの私)








ほい。

d0362666_19092358.jpg

胡桃。









こんなんで、

d0362666_19093903.jpg

許してね。








パクッ

d0362666_19095737.jpg

おわり。















+++












のんちゃん。




鼻水を

頻繁に拭き取っているので、

鼻がカピカピです。





このままでは、

ひび割れて出血しかねない。







やっぱりこんな時は

ワセリンです。

d0362666_19101464.jpg

携帯容器に移して、

側に置くようにします。








さっそく、

d0362666_19103002.jpg

たっぷり塗ります。














+++













今度はいつものミルク。

d0362666_19105047.jpg

今のところ、


なんとか

『ゴックン』してくれています。





少なくとも、

流動食が可能になるまで、

飲み続けて欲しいところです。











みかん。

d0362666_19110670.jpg

やっぱり気になる。















+++














ミルクを飲んでから、



またもや

立ちすくんでいるのんを、

d0362666_19112930.jpg

無理矢理ベッドに寝かせました。








しかしすぐに、

d0362666_19115247.jpg

なんとか起き上がろうとします。







夜中など、

バネの様に起き上がっていたのに、

d0362666_19121052.jpg

やっぱり

疲れているんでしょうね。







なかなか、

d0362666_19122815.jpg

起き上がれません。









なんだか可哀想で、


見かねて、

d0362666_19140290.jpg

助けます。









起きました。

d0362666_19134201.jpg

さて。







どうするんだろう?

d0362666_19141713.jpg

ボーッとするのかな?









...と思いきや、

d0362666_19143511.jpg

毛布をかき混ぜ出しました。








あれれ?

d0362666_19145145.jpg

元気なの?







しかし、

しっぽを丸めているので、

d0362666_19152275.jpg

そうではない事に気づきます。











ふ~~~💨

d0362666_19153415.jpg

座り込みました。










のんちゃん。

おつかれさんやね。

d0362666_19154669.jpg

ホントにおつかれさん。











今日も私が当直です。

d0362666_19155790.jpg

今晩は、

ふたりでゆっくり眠ろうね。


**



















+++














今日も一日


ありがとうございました。



(*˘︶˘人)✲゚*♡ 











どうか明日も


皆さまにとりまして





幸福な


一日でありますように...



(๑´∀`๑)








おやすみなさい。


またあした。












∞ つづく ∞















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-02-11 21:10 | わんことつぶやき。 | Comments(1)







こんにちは。






2月4日日曜日の、

過去日記です。















当直明けの朝です。






とっても眠いですが、

d0362666_21205544.jpg

いいお天気で目も覚めます。








昨夜Zさんが

妹のMちゃんに電話。





Z「今晩もしくは今後の

自分の居ない間に、

のんを至急病院へ連れて行く

必要性ができたら、

代わりに車を出して欲しい。」


と、

頼んでくれたと、


昨夜の帰り際に聞きました。







ありがとう。


ZさんとMちゃん。


(。-人-。)









Mちゃんを呼び出す状態に

ならない事を願います。

d0362666_21210946.jpg

でも、

ずいぶんと、

d0362666_21212209.jpg

気持ちが楽になりました。






本当にありがとう。

d0362666_21213348.jpg

今日もいい日で。















+++












のんちゃん。



午前2時過ぎに起き出し、

トイレトレーにおしっこ。




当面オムツは必要なさそうです。




でも、

いつでも使えるように、

準備しておきます。









気になるのは、

一昨日の2日頃から、


鼻から
ドロッとした鼻水が出る様に
なってきた事です。





2日の段階では、

薄黄緑色で時折穴を塞いでいて

ティッシュで時折ぬぐいました。





昨日3日になると、

褐色で膿状に見えるし

息もしづらそうになってきました。



ティッシュと綿棒で

絡め取る様になりました。









昨日、

院長先生曰く、


「鼻から出てくるのは

頻繁に拭いてあげてください。
そして

鼻が乾いてくるので、

保湿もしてあげてください。」



...との事だったので、

「そんなもんかな...。」

と、思いましたが、


なにかひかかる。









今朝はさらに、

鼻水で息が苦しそう。




穴に詰まって固まった塊を

取り除きました。

d0362666_21214832.jpg

午前10時半に、

病院へ問い合わせ電話。









内容。




私「昨日
院長先生に診て頂いた胃の状態で、

本日、流動食や、

(フードをペースト状にしたもの)

水に溶かした心臓の薬を、

(利尿剤でなく、

心臓の収縮力を増し、

血管を拡張させる作用の薬)

与えて良いかどうか。

今のところ嘔吐はなし。」

d0362666_21220029.jpg


お返事。





「今日の胃を診ていないので

はっきりとは言えないが、

まず水だけ与えてみて

『ゴックン』するか確認し、

その後30分間吐かなかったら、

まず薬の入った水、

次に水っぽい流動食の順番で

与えてみてください。」










d0362666_21221246.jpg















+++












もう眠くて仕方がない。




これでは頭も体も働かないし、

役にたたない。







まずは目覚まし!




さっそくコーヒー。

d0362666_21222711.jpg

どぼどぼ。













+++












いくらか目が覚めたところで、


病院の指示通り、

d0362666_21224179.jpg

よく眠っているのんを

起こして、

d0362666_21230239.jpg

まずは水から与えてみます。

d0362666_21232236.jpg

シリンジに僅か1.4ml。





『ゴックン』しました。

d0362666_21233369.jpg

30分様子見。








結果。


吐かなかったので、

次に水に溶かした心臓の薬。

d0362666_21234525.jpg

(ピモベハート)







『ゴックン』

d0362666_21235662.jpg

...しました。








次に流動食を

与える迄の30分の間。



カピカピに乾いてひび割れた鼻に、

d0362666_21240808.jpg

ワセリン。







たっぷりと。

d0362666_21243343.jpg

ある程度

舐めてしまいますので、


怖い成分の入っていない

国産のワセリンをチョイス。









30分後。

d0362666_21244709.jpg

無事に吐かなかったので、

水っぽい流動食です。








横から、

d0362666_21245975.jpg

歯と歯の隙間から。





『ゴックン』







OK。














自力で水(ぬるま湯)を

d0362666_21251155.jpg

飲みました。








そのあと軽く毛布をかき回し、

d0362666_21252323.jpg

d0362666_21254255.jpg

横になりました。









そのついでに、

d0362666_21255812.jpg

寝たままで腕の処置。

d0362666_21261049.jpg

代謝が悪いのか、

急に様子が変わってきました。



出血もただれもほぼ無いし、

腫瘍が白っぽい。















+++













午後4時頃。




ちょっと目を離した隙に、

大量の下痢便。



サークル内、全面に。





のんもうん○まみれ。







お風呂で石鹸洗い。


サークル内は大掃除。












落ち着いたところで、

病院に電話。






病院は、

本日午後から休診。


留守番電話にメッセージ。





簡単に説明の上、

院長先生のご都合が良かったら

お返事くださいと...。










午後6時過ぎ、

院長先生からお電話。


有難い。






ここまでの顛末を詳しく報告。


薬や流動食や下痢...。




その上で、

指示を仰ぎます。








先生の答え、
以下の通り。





下痢は頻繁ではなければ...。

(致し方ない...と言う感じ)


吐いてなければ 、

ちょこっとんつちょこっとんつ

シリンジに30ccずつとかでも良いので、

1~2時間ごとに流動食を

与えてください。

与えた方がいいです。

そして下痢が収まったら、

流動食を堅めにしていってください。

ただし、

吐いたらストップです。」






以上でした。







院長先生、
いつもありがとうございます。













+++












夜、

具合が悪いのか、



「クゥン」と鳴いて、

トイレトレーの上でずっと回転。


最後にトレー上に座り込み。








落ち着いたところで、

ひとまず

水に溶かした心臓の薬を与えます。





続けて先生の仰った様に

流動食を...、


と、思いましたが、



先ほどの
具合の悪そうな様子等から、
臨機応変に対処する事にしました。





流動食は

いくら水分多めでも無理がある...

と、私なりに判断し、



手持ちのメープルシロップを

ぬるま湯で薄めて、

ほんの少し与えました。











しばらくして、

d0362666_21262246.jpg

落ち着いて寝ました。










毎日なにかしら、

d0362666_21263346.jpg

新しい問題が起こります。







それに、
病院には迷惑ばかりかけています。







先住犬ゴールデンのはるの時とは、

病気も出てくる症状も

まったく異なりますので、



毎日、

戸惑い慌ててオロオロしつつ、

なんとか踏ん張っています。








でも、

一番踏ん張っているのは、


当のほんにん、

のんちゃんです。














+++












もうすぐ日が暮れます。

d0362666_21265066.jpg

今日も私が当直。







どうか、

なにごともなく、

d0362666_21271269.jpg

朝が来ます様に...。


**















+++













過ぎた話に

お付き合いくださいまして、


まことにありがとうございました。


(๑´∀`๑)












過去日記⑤に⤵


∞ つづく ∞















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-02-11 17:14 | わんことつぶやき。 | Comments(0)