12/6(木)② 『小さな夢』庭の巻。








*** きのうのできごと ***






昨日疲労のあまりダウンして、

編集途中となってしまったものです。


写真は全て昨日のものです。

お天気は薄曇り時々晴れ間でした。


今日はまた雨です。。。








*

*

*







とりあえず、

大剪定祭りの後の東側の景色。



1枚。

d0362666_20415005.jpg

以前のブログと比較すると、

だいぶん違うのです。









以前綴った『小さな夢』。
この『小さな夢』の中の一つに、

上記のブログの中で、


“まるで

バーネットの『秘密の花園』の如く、

荒れた庭を再生する事”


と、

綴りました。










それから

7ヶ月経って綴ったブログが以下。
昨日の大剪定祭りで激変した

今の庭がAfterなら、

このブログ内の庭がBeforeですね。




季節柄、

多少葉っぱは落ちてきていましたが、

ほぼ昨日の作業前の段階では

この通りでした。







ここには夢への一歩とその思い、

桜を大幅に剪定する事になった理由と、

業者さんに依頼して

大剪定祭りに至った経緯、

今回の剪定でかかる費用と、

4年間放置した理由等々...


が、

綴ってあります。







なによりやっぱり、

添付の写真で、

Beforeの状態がとってもよく分かります。


ホントにジャングル!









♪♪♪








では。



Afterです。







庭中大きく剪定したばかりなので、

かなり乱雑な絵面になります💧




これから冬の間に、

急いで慌てず焦らずで

あちらこちらを詰めていきたいな。



1月一杯中に終わらすのが理想です。

剪定や根をいじるのに適期だから。



まだまだ撤去したい鉢や

充分活躍して風化しつつある構造物等も

回収したいし。。。




作業は終わってはいないのです。


で、できるかな?💧








今回の大剪定祭りの、

大きなきっかけとなった桜。

d0362666_20435830.jpg

右側がBefore

左側がAfter



写真の左上にある電線で、

どれだけ剪定したかがよく分かります。








ここから昨日のブログと、

重複する写真が幾つか出てきます。

場所ごとに順番に見ていきたいので。






東側から見て。

d0362666_20464872.jpg

右手が桜。







その手前。

d0362666_20494536.jpg

殆ど見えなかったコンポスト。

3基可愛く並んでます。








その立ち位置から北方面を見ると、


右手にバッサリ剪定された

ランブラーローズ

『ロサ・ムリガニー』があります。

d0362666_20512444.jpg

このブロック塀に

10m近くのびていました。







そのさらに北寄りの西壁。

d0362666_20550105.jpg

屋根まで自力で這い上がり、

自由奔放にのびていた

ランブラーローズ

『ポールヒマラヤンルムスク』








また戻って、

東側から庭の中にずんずん入ると、

d0362666_20574556.jpg

高木『ムクノキ』







そのまた奥に、

d0362666_20593823.jpg

毎年初夏から真夏にかけて、

涼しげなラベンダー色の花を

株いっぱいにつける、

『セイヨウニンジンボク』


半分以下に剪定。






その奥の『モッコウバラ』も

バッサリ!



本来剪定適期は初夏。

花は再来年のお楽しみに。










今度は東側にまわります。

d0362666_21223649.jpg

桜が見える!







その位置から左には、


手作りレイズドベットに

ランブラーローズ色々、ほか色々。

d0362666_21290648.jpg

かなり剪定しましたが、

これからもっと整えて誘引作業も

しないとね。








『ミモザ・スペクタビリス』

d0362666_21271577.jpg

作業員さんに、

これはどうするのか聞かれましたが、


流石にミモザは

知識を持って剪定しないと

最悪枯れてしまいます。




必ず葉っぱを

枝に少しでも残してから剪定しないと、

残さない枝は枯れてしまいます。



そういう剪定を

枝全部に施したとしたら、

株ごと枯れてしまうかも知れません。


全力阻止です💨



来年花後すぐに自分で剪定します。







ミモザの下で、

d0362666_21364259.jpg

シュラブローズ『ボレロ』

が、

咲いていました。




この薔薇はとても強く、

なによりも香りが最高レベルです。


うっとりしました。








さらに中に入ると、

d0362666_21400526.jpg

班入りの『ニューサイラン』



片手に乗る小さな株だったのに、

いまやランドマーク化しています。




寒さに弱いらしく、

最初は毎年株元に

沢山の堆肥でマルチングしていました。

もう数年前から不要になりました。








さらに奥。

d0362666_21450917.jpg

『ジャガランタ』

バッサリ!





でも枯れないように、

d0362666_21462057.jpg

これだけ葉っぱを残しました。









今度は真北に来ました。



玄関前のアーチ。

d0362666_21473894.jpg

ランブラーローズ数種類を

バッサリ!







残念だった万両。

d0362666_21491267.jpg

近くにいたら良かったな。

全力で止めたのにな。








あ!これもちょっと残念だった!

d0362666_21505789.jpg

小鳥が落とした種から育って、

大株になっていた棘無し『ノイバラ』




でも薔薇は

こんな状態でものびるからね。



ただ元の枝の長さに戻すには、

また数年かかりますね💧









最後は、、、



棘が大きく鋭いので、

作業員さんが最も苦労して剪定していた、

d0362666_21542429.jpg

大株のランブラーローズ

『ボビーシェイムス』



10分の1位になったかも。









以上。


こんなところかな。。。

(長いよ💧)







これから一人で

ボチボチ手を入れていきます。


少しでも

庭の再生の一歩を踏めたかな?







今回はいわば庭の【片づけ】でした。


業者さんの力をお借りしての

リセットです。





ここからが本当のスタート。









みなさん。

d0362666_22063233.jpg

おつかれちゃん。







※長すぎ!※



***






























ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


_(*- ᎑ -*)_











∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2018-12-06 22:26 | わんこと庭とつぶやき。