11/29(木)① 『 眠る』は大事。









*** きょうのできごと① ***









早朝。





みかん。

d0362666_15243543.jpg

ベッドの中で日向ぼっこ。






ポカポカ

d0362666_15245129.jpg

のんびり。







でも、、、

ちょっとした音に敏感。



ガバッ!

d0362666_15250503.jpg

部屋の中で紙一枚でも落ちたら

飛び起きる。






なんでもないと分かると

またのんびり。

d0362666_15251785.jpg

みかん日中はほとんどがこんな時間。



もちろん夜も寝ている。

熟睡しているかどうか分からないけれど。






私自身もお恥ずかしながら、


しょっちゅう昼寝の

日々贅沢な生活を送っています💧

決して好き好んでではありませんが💧


(。>ㅅ<。)








最近SNSを

よく利用する様になって、


様々な年代や性別や立場の方々に、

直接ではなくとも触れる機会が増えました。






ここのところたまに覗くTwitterの、

流れてくる情報に目を通していると、

ある事に気づきました。





ビジネス関係の啓発的な呟きの中に、

睡眠の重要性をあげているものが

ちらほらと出てくる事です。






いつからなんでしょうね。


少なくとも10年以上前には

なかったのではないでしょうか?







例えば。以下2例。




【1】

d0362666_15414560.jpg



『睡眠時間は死ぬ気で確保しろ』


これは非常に上手い表現です。

言葉選びのセンスの良さ。

若い人の頭に入りやすそう。

凄い説得力で最も好きな箇所です。



絶対とは言えませんが、

睡眠を確保したら、

結果として過労で死を選ぶ精神状態は

防げると思います。






次。


【2】

d0362666_15420004.jpg



これもいいですねぇ。

睡眠の箇所以外もいい。







他にも『睡眠が大事!』

と、言っている呟きは、

たまに覗くだけでもわりと目に入ります。





最近やっと、

過重労働や過労死が社会問題化され、

マスコミ等に大きく取り上げられる様に

なりました。





...と同時に、


睡眠の重要性が以前より、

随分認知されていると思います。

今迄軽視され過ぎて来たと思います。



連日連夜、

徹夜や2~3時間の睡眠で働き続け、

過労状態で休職した経験があります。


ひと昔前はまだ、

睡眠を削って仕事をする事は

美徳とする風潮があった様に思います。





やっと、

若い人たちがこんな呟きを、

堂々とできる時代になったのだな。


いい時代だなぁ。

でもまだまだだなぁ。


こんなことが許される職場ばかりでは

ないだろうしなぁ。







理想8時間最低6時間か...

d0362666_17005094.jpg

グー(๑- -๑) . z Z



***





















ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


_(*- ᎑ -*)_











∞ つづく ∞

















にほんブログ村


にほんブログ村



by mimanon | 2018-11-29 17:08 | わんことつぶやき。