大好き☆まいにち石鹸生活♪

※※※


この度の豪雨で、

被害にあわれた地域の方々に

お見舞い申し上げます。


どうかこれ以上、

被害が広がりませんように

お祈りいたします。


※※※









こんにちは(๑´ㅂ`๑)







先月6月24日に途中まで書いていて、

今日まとめた記事です。




私の石鹸大好き生活の事を、

ちと...お話をば♡


(ฅ•ω•ฅ)♡






ちょっと前なので、

みかんがトリミングBefore状態。


ご了承願います。




















わたくし。


『純石鹸』製品生活歴約30年。





昔々。


とある消費者団体出版の

安心安全生活用品シリーズ本に

夢中になり、

新書版で20冊以上買い求め

ボロボロになるまで読みあさりました。



最近よく見る、

危険な食品や添加物や生活用品などの

シリーズ本の先駆け的な...。





その購入したシリーズ本の中で、

合成洗剤や化粧品の怖さを知り

衝撃 ∑(°口°๑)❢❢ を

受けました。




併せて、

『純石鹸』製品や

『純石鹸』で乳化した製品の良さを

知りました。






しかし当時は、


色んな合成成分がたっぷりの

『化粧石鹸』ばかりで、


『純石鹸』製品が手近で買える事は

ありませんでした。






なのでもっぱら、


石鹸会社の通販や

障がい者施設の作業所の

利用者さんが製造されている製品を

買い求めていました。

d0362666_16302404.jpg




この緑のラベル。




こちらは約30年前に、


作業所ではなく、

障がい者の皆さんと共に

会社を立ち上げられた方を通して

購入した『純石鹸』です。




当時はこちらの会社から、

色んな石鹸製品を購入していました。



固形石鹸は勿論、

液体石鹸も10Lサイズとかで

買っていました。





上記の、

緑のラベルの石鹸は、


購入当時すでに、

倉庫で製造後数年間

寝かされていたものでした。



社長さんが、

偶然何個か存在に気づかなかっただけ

らしいのですが、


社長さん曰く、

「『純石鹸』は寝かせれば寝かせる程

良質になる」...とか...、

確かそんな風に仰ってみえました。




品質自体は抜群なのですが、

商品としては古いと言う事で、

特別にお安く譲ってくださいました。


確か10個程かなぁ。






これがはたして、

正しい知識なのかどうなのか

私には分かりませんが、


お聞きしてからはどんなに古くても、


『純石鹸』を

廃棄する事はなくなりました。

d0362666_09384892.jpg


『成分 純せっけん分99%』

と、

元々純度が高い。




しかし、

もうこれ1個だけです。




何十年も

想い出と共に残ってきた石鹸。




○○社さんのYさん。


今も障がい者の皆さんと、

石鹸作り頑張っていらっしゃいますか?





当面使わず、


標本みたいに

取っておこうと思います。








さて。



『純石鹸』を買うのが難しかったのは

今や昔の話。




現在は地域のスーパーや

ドラッグストアー、

ホームセンターに必ずあります。


楽ちんです♪








以下。



使っているお気に入りの、

石鹸製品や安心生活用品について。


一部。


(すべて消耗品)






今手元にある『純石鹸』たち。

d0362666_14111362.jpg

この他にも『純石鹸』であれば、


名前は[ふきん洗い石鹸]とか

[洗濯石鹸]とかであっても

関係なーし!





結果、

いろんなメーカーのものを

使っています。






裏を見て成分で選んでいます。

d0362666_14113258.jpg

洗顔やお風呂や掃除や食器洗い...


フル活用。








以下は、


化学薬品ではなく、

『純石鹸』で乳化した製品たち。

d0362666_13575337.jpg

今使っているもの、

Zさんのもの、

これから使うものも...。



こう見ると、

今は太陽サービスさんが多いなぁ。


(ワセリンは石鹸製品ではないけれど、

安心なので毎日使ってます。

これ程安心安全な保湿剤は、

今のところありません。

私の中では最強です。

難はベタベタする事だけ)





現在使用している

シャンプーやトリートメントは

『純石鹸』の乳化製品じゃないけれど、

成分を見て比較的安心なものを...。



石鹸シャンプー他ヘアケア製品は、

なんどかトライしましたが

どうしても合わなくて断念しました。






洗濯洗剤は

『洗たくマグちゃん』と

d0362666_16025737.jpg

少しの液体洗濯の併用。





スニーカーや

みかんの回りのものや

(トイレトレー他)

あちこちの掃除などの時には、

d0362666_15530547.jpg

主に粉石鹸や重曹やクエン酸や

石鹸クレンザーや

セスキ炭酸ソーダ商品等を利用。






安心生活用品については、

他分野でも色々使っていますが

ここでは割愛。





あ。


『純石鹸』の詳しい定義も割愛。






ただ、


よく言う『無添加』石鹸と

『純石鹸』は、

すべてではないと思いますが、

経験上ほぼ別物でした。


成分が根本的に違う事が多いです。



名称やうたい文句ではなく、

あくまでも成分で選んでいます。








長年の生活習慣の中で、


知識を収集しつつ、

様々なメーカーの『純石鹸』製品を

使ってみたりして、


その中で自分の生活に合うものを、


それぞれ

数年〜数十年と使い続ける生活の中で

さらに精査して、


自分なりに

生活に取り入れる、

『純石鹸』製品を選ぶ基準や選ぶ目が

いつの間にかできあがりました





まず商品の袋の裏の成分が

『純石鹸』であり、

香料が入っているとしても

天然アロマオイルであればOK。





しかしあらためて、

ここで色々正確に説明となると、

私には複雑難解なので割愛します。



ネットで、

『純石鹸』とは❓...で調べると、

詳しく説明してくれてます。


今回サッと復習してみました。



今のところ、

脱線していない様で


「ホッ( -。-) =3」。






素人が故に

知識不足や言葉足らずで、


「誤解を招く事もあるかも...」


。。。で、割愛です💦









しかし。



石鹸の中で、

一つ例外的な商品が...。





合成香料色素ほか...が入っていて

『純石鹸』ではないのですが、

d0362666_15524130.jpg

昔ながらの牛乳石鹸の青箱は

(赤箱は絶対選ばないです)

なんでだかとっても大好きで、


『純石鹸』と併せて、


懐かしい香りを楽しみながら

お風呂onlyで使っています。



ちなみに必ずバスサイズ。









ところで、


ここまできて気づいた事ひとつ。






記事の中のトリミング2日前の

Beforeみかん。





今現在のトリミング12日目の

Afterみかん。

d0362666_14550089.jpg

「なにー?」








一緒やなぁ...


うん...


...


...!

d0362666_15382672.jpg

えーーっ(๑º△º๑)!




もおぉ?💧


**






















ご覧くださいまして、

まことにありがとうございました。


(*˘︶˘人)✲











明日も皆さまにとりまして、

穏やかな一日でありますように


(๑´∀`๑)










おやすみなさい。


またあした。












∞ つづく ∞















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-07-07 16:47 | お気に入りとつぶやき。 | Comments(0)