再び『オペ』をひかえて。








こんにちは(๑^ ^๑)/









昨日はさすがに、

右手にとってはちと過酷だった様です💧


今日は朝から痛いです。



自業自得。










なので今日は、

d0362666_18141587.jpg

みかんにおやつくらいしか、

わたくしにできる事はありませぬ。








ま。

d0362666_18151463.jpg

朝食の、

d0362666_18154596.jpg

せがまれたお豆腐だけですがね。








言わずとも、

d0362666_18160764.jpg

おすわりしましたね。


やるな~( •̀ω•́ )✧









おいでー。

d0362666_18162417.jpg

「!」






「わーい!」

d0362666_18164025.jpg

大喜び。


お豆腐で💨







スチャッ!

d0362666_18165691.jpg

猫ちゃんみたい😼







「ちょーだい!」

d0362666_18174254.jpg

ノビ~ッ








おすわり。

d0362666_18180067.jpg

まて。







モデル立ち。

d0362666_18181709.jpg

おりこうさん!







どうぞ。

d0362666_18183655.jpg

「♪」







パクッ

d0362666_18185357.jpg

おわり~。







ごちそうさん。

d0362666_18190957.jpg

「むふ~♡」







「じゃねー」

d0362666_18192755.jpg

じゃねー。







ハタッ

d0362666_18194338.jpg

なんですか?







「あのね」

d0362666_18200241.jpg

「おいしかったよ♡」



よかったね☆
























左手。

d0362666_18202376.jpg

『ばね指』だったところ。








同じく左手。

d0362666_18203829.jpg

『ドゲルバン病』だったところ。







どちらも手術の後が、

だいぶん回復してきました。






病気の痛みは取れたと思います。





思います、、、と言うのは、


なんだかまだ、


時折少し

痛みが走る事があるからです。





これが病気の痛みなのか?


はたまた術後の痛みなのか?



初めての事なので、

まだちょっと判断できません。







ただ、

確かに言えるのは、



手術前の様な、

激しい痛みは一切無くなりました。





なので、


出来なかった事が

出来るようになりました。







利き手の代わりに、

瓶の蓋や水道の蛇口を開けたり、


あんなに痛かった

洗濯ばさみだって扱えます。






やっぱり手術を選択して、

良かったのだと思います。






でも、


同じ病気になった人全てに、

お薦めする訳ではありません。





お一人お一人、


症状の違いも環境も向き不向きも

あると思いますので...。








痛く無くなったからって、

また無茶したら再発とかしそうで、


(主治医に聞いていないので、

よく分かりませんが...)



これからは今迄以上に、

大事に手を使っていこうと思います。








右手の手術が

来週入ってすぐに控えていますので、

ちょっくら手を休めます。










当然の事ながら、

当分の間、


計画していた『片づけ』が

まともに出来ないので、


せっかくなのでこの時間を、

実践の前段階として利用しようと

思います(  ̄ー ̄)ノ








で。




またまた、

d0362666_18205958.jpg

『こんまりさん』の登場です。









ここね。



d0362666_18211466.jpg

“『片づけ』前にすること”





そうそう、


ここをじっくりね...


**


















お読みくださいまして、

まことにありがとうございました。


*_ _)ペコリ










明日も皆さまにとりまして、

穏やかな一日でありますように...


(๑´∀`๑)








おやすみなさい。


またあした。












∞ つづく ∞















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-06-08 19:24 | わんことつぶやき私のカラダ。 | Comments(0)