雨のぶらぶらさんぽ。







こんばんは(o^-^o)







つづくの続きです💧



今日のさんぽのお話です。










まとまった雨の中。





傘をさして長靴履いて、

d0362666_19275295.jpg

みかんをカンガルーバッグに入れて

出発です。




みかんさん。

なんだか憂鬱そうですか?






いえいえ。


まんざらでもありませぬ。

d0362666_19280707.jpg

「むふっ♡」










庭のミモザは今年も、

d0362666_19282699.jpg

剪定する前に

花芽をつけてしまいました。







種のさやだってつけちゃって、

d0362666_19313286.jpg

ご覧のとおり...。




ハァ~💧(*゚∀゚)=3







まあ今年の冬に、

雪で大胆に折れましたので、


「自主的剪定をしてくれた!

ありがとうミモザ!」


...と思って、

自分を無理矢理納得させています。









その下で。

d0362666_19374844.jpg

English Rose

『レディエマハミルトン』。




放ったらかしなのに💧

ひっそりうつむいて健気に

咲いてくれています。




雨の中、

明るく甘い色と香りで、

元気をくれました。



ありがとう。











みかんさげて、

d0362666_19462075.jpg

ぶ~らぶらとさんぽ。










いつもの自販機で、

d0362666_19471280.jpg

ホット缶コーヒー。





私の敬愛してやまない

小林研三先生は、


絵を描く合間や絵画教室の合間に、


よく缶コーヒーを片手に

さんぽをしていました。




絵画教室の生徒さんだった方からの

受けうりです。






それをお聞きして以来、

みかんとさんぽ中などに、


大変お行儀悪い事を承知の上、

人目の無い所でコッソリと、


缶コーヒー片手に歩きます。






「先生はどんな気持ちで

歩いていたのかなぁ。」


と、


お会いしたかったけど

お会いできなかった分、


ささいな事を真似する事で、


先生に出会える気がするから

...かも知れません。






でも、

そんな時ふと一瞬ですが、


先生の目線で

目の前の景色を見ている気持ちに

なる事があります。



不思議です。











みかんの好きだった空き地。

d0362666_20050647.jpg

丸坊主でしたが少しずつ、



『シロツメグサ』が、

d0362666_20064430.jpg

復活してきていました。





そして、

d0362666_20070948.jpg

へこたれず小さく咲いてる。










あれ?

d0362666_20074953.jpg

足が止まりました。





誰でしょう?

d0362666_20083198.jpg

たった一輪可愛いピンクの花。










空き地の前の柿畑には今。

d0362666_20090418.jpg

『ヒメジョオン』がいっぱいです。







おお!

d0362666_20111524.jpg

こちらは『ハルジオン』?。







溢れる『ヒメジョオン』の中で、

幾つかの、

d0362666_20124565.jpg

『ハルジオン』が咲いていました。


可愛いピンク♡


**































今日もご覧くださいまして、


まことに

ありがとうございました。


*_ _)ペコリ












明日も皆さまにとりまして、


幸せな一日でありますように...



(๑´∀`๑)








おやすみなさい。


またあした。












∞ つづく ∞















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-05-31 20:27 | わんこと庭とさんぽに道草心のはなし。 | Comments(0)