前進あるのみ(*'∀')/







こんにちはー(o'∀')ノ







またもや病院です。



診察終わりました。





さっそく、

今週に手術の予約入りました。




d0362666_12390018.jpg




両親指はやはり『ばね指』。


『ばね指』は腱鞘炎の重い状態との事。


左親指は重症との事。




左腕はやはり『ドケルバン病』で、

重い腱鞘炎の『ばね指』よりは、

普通の腱鞘炎との事。



ちなみに『ドケルバン』とは、

人の名前との事。





「注射して2日で効果切れでした。」

と、お話したら、


「3ヶ所とも手術を薦めます。」


との事。





「でわ!その方向でー。」


と、

ほぼ即決した私でした。



だって痛いのよ( ;∀;)







しかしですね。


こうなってみて、

当たり前の事が「ありがたい」と、

つくづく思います。







世の中には、

私などの想像を絶する

大変な思いをされている方々が、

沢山いらっしゃる。




そう言う方々に思いを馳せると、


「こんなちっぽけな事。」

「いい経験をさせて頂いているな。」


と、思えます。










話が前後致しますが。



前病院で紹介状をお願いした

整形外科の担当の先生は、


手の外科専門医でいらっしゃって、

尚且つ、

こちらの病院の副院長先生。





なので、


外来診察や手術や

入院患者さんの事だけでなく、


会議や出張や他様々なお仕事も

同時にされているらしく、


お忙し過ぎで、

気持ちがムキムキ💢(イライラ?)

していらっしゃるのがわかります。




なので、

お話していてとても緊張します。






でも、

こちらからペースを合わせれば、


丁寧に説明してくださっているし、

質問にはなんでもすぐに答えてくださるし、

要所要所で

優しくホローしてくださっているのが

とても分かります。




「うん!お任せして安心!」


と思いました。







お医者さんって色んな方がみえますね。



時には、

傷つく事やキツい事言われたり、

こちらの話に

耳を全く傾けてくださらなかったり...。





私なども今迄

様々な経験をさせて頂いてきました。





普通に症状をお話しただけで、


「で?何しにこられたの?!」

「私、あなたを診たくありません!」


なんて言われた事も。


(私がいけなかったのか?)





今となってはいい経験話です。


生きる肥やしであります。





「アッハハー(๑>∀<๑)

色んな人がいるのねー!

面白い~~~💨」


なんて思っています。









当然同じ人間なので

色んな感情を持ってみえます。





今は『ドクハラ』って言うのかな?




誰が接しても、


「それはないやろーっ!」


と、

思わせる方がみえるのも確かな様です。






相性の問題もありますしね。





全く相性が合わなければ、

また、

尋常でなく酷い扱いを受けたなら、

こちらから状況を変えればいい訳です。





しかし、

それが非常に難しい、

又は、出来ない事もあります。



特に癌になった時など...。






実母は白血病だったので、

病気の治療の事でも大変だったのに、


診ていただく

主治医の先生との関わりに於いて、


時に治療以上に大変な思いもしました。



本末転倒ですね。






でもやはり当たり前ですが

医師も人間です。






時にこちらから

積極的に関わっていって初めて、

(ご自身が病気で弱っていたら、

家族等と良く話し合って)


「ああ、この先生で良かった。」


と、

思う場合もありそうです。






母の時もこちらの病院の

とっても気難しい副院長先生だったので、

(副院長はお二人みえます)


よく分かります。





副院長先生のお立場は、


「とってもお忙しいのだ。」


と言う事もこの時知りました。




少なくともこちらの病院では。







初めの頃はコミュニケーションが、

どうにもこうにも難しく、

めちゃくちゃ気苦労しました。




「この先生じゃだめだ!」


と、

思っているうちは特に大変でした。






しかし次第に、

少しずつ信頼関係ができてくると、


「気難しい所がおありだけれど、

なんて情の深い先生なんだ。」


と思う様になりました。





結果として、

トータルで考えて、


素晴らしい主治医の先生でした。



母が亡くなった今も、

感謝の気持ちでいっぱいです。











あああ(¯∇¯٥)

また長くなった...💧











と言う事で〰️💦





まずは左手『ばね指』と

左腕『ドケルバン病』を手術。


手術は日帰り。




しばらく包帯ぐるぐるで、

ゴム手袋もはめられず色々制限あり。



(×∀×๑ )🌀



1週間弱でぐるぐるからテープになり、

ゴム手袋はめて水仕事OK。





ともあれ、

手術後しばらく不便にになります。


(ミモザの剪定できるか?)






左手が落ち着いたらば、

右手にも着手する方向でおりますので、


さらに不便は継続して行きます。






でもこのままでは、

なんにも思う様にできない。





できれば夏の暑さが来る前に、

オールクリアと致したいものです。






皆さんも、

ぜひぜひ私の様になる前に、


ご自身の働き者の手を、

労りつつ大切にしてあげてくださいませ。


┏○))ペコ













+++










ひじょうに、

個人的な話をダラダラと綴りました💦






ここまでご覧頂いた方。


おつきあいくださいまして、

まことにありがとうございました。


<(_ _*)>








どなたかに、


少ーしでも

参考になるところがありましたら

幸いです。











さて、

今日はもう一つ記事あります。





ではまたのちほど(๑´∀`๑)












∞ つづく ∞

















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-05-14 12:37 | わんことつぶやき私のカラダ。 | Comments(0)