『悲哀の仕事』。※追記と修正あり※








おはようございます。








どれだけぶりでしょう。

d0362666_19554451.jpg

8時間程、

連続して眠る事ができました。









でも、

のんちゃんのいない、

d0362666_19560382.jpg

初めての朝です。









今日も、

素晴らしいお天気です。














+++











実は昨日。




のんちゃんを

おうちから出す直前。







Zさんが車のエンジンをかけて

待っているのに、

d0362666_19562169.jpg

はっ!..っと突然思い立って、


写真の中のイラスト通り、





小さな小さな仔犬の頃から

大好きだった、


のんの耳の手前の方の巻き毛を

ハサミで切りました。







ここだけは、


どうしても

残しておきたかったのでした。














+++












みかん。




今日は、

朝早くからトリミングです。









(みかん)

d0362666_19563824.jpg

(before)







本来は、

来週3月20日の予定でした。




しかし一昨日Zさんが、

急な仕事の都合で、
「延期して欲しい。」と言ってきました。








いつもお世話になっている
病院併設のトリミングルームは、

大人気でキャンセル待ちも多く、

“これは当分先になるな”

と思いながら昨日電話をしました。






すると、

いつも担当してくださるトリマーさんが、


「今日はどうですか?

たまたま空いています。」


との事。






しかし、

のんちゃんの出発の日です。



さすがに、

私「今日は無理なんです。」

と伝えました。







トリマーさん「うーん。

ちょっと待っててくださいね。」


予定を調べに行かれました。







今度は、

トリマーさん「明日(3月12日)の

10時はどうですか?

なんとか入りますが。」


との事で、

お願いしました。









後で気づいたのですが、


だいぶん前に、
のんが、

“もうトリミングは耐えられない”

判断して、

キャンセルさせて頂いた日時でした。






まあ、単なる偶然ですが、


“のんちゃんがみかんの為に、

空けといてくれたのかな?”


なんて思いました。




偶然です。








この流れで、

のんが旅立った事をお伝えしました。



17年間も、

担当してくださってきたトリマーさん。



しばらく言葉を

失っていらっしゃいました。





私「また、あらためて、

ご挨拶に参ります。」


とお伝えしました。












さて。


みかん。

d0362666_19565366.jpg

おでかけ準備です。













+++











のんがまったく使わず、

残して行った手つかずの『あれこれ』と、

d0362666_19571206.jpg

トリマーさん達と院長先生に、


お礼のご挨拶の際にお渡しする
菓子折りも持って行きます。








『あれこれ』は入院中の子達や、


病院に日頃から出入りされている、

保護犬猫ボランティアの方々にと

持って行く事にしました。













+++












みかん。





窓から昼間の景色を、

d0362666_19573102.jpg

興味深げに眺めて行きます。








いいお天気ね。

d0362666_19574999.jpg

気持ちいいね。










でも...これから、

d0362666_19580568.jpg

やな事されるんだよねー。


ごめんね。









「ねえまだ?」

d0362666_19582026.jpg

どこ行くつもりでしょう?













+++












トリミングルーム到着。

d0362666_19583615.jpg

トリマーさんにみかんを預け、



今までお世話になったお礼を、

担当のトリマーさんにお伝えしました。







トリマーさん、

「開院当初からですもんねぇ...。」

と、涙ぐんでくださいました。





長い間、

本当にありがとうございました。











その後隣の病院へ。

d0362666_19585325.jpg

院長先生、

患者さんがいっぱいでお忙しいのに、

飛んで来てくださいました。








先生「のんちゃん。

物凄く頑張りましたね。

今までなんども頑張りましたね。

17歳半は凄いです。


ああ!ありがとうございます。

(『あれこれ』)

とても嬉しいです。


このオムツ!

もう製造中止になってしまって。


喜んで使わせて頂きます。」



他、色々お話。





めちゃくちゃお忙しいのに、

先生ありがとうございました。









先生。




長い間、

本当に本当に本当に...、

ありがとうございました。















+++











昼からは、

ひと月半に一度の父の病院行きの日。






診察終わって、

またもや近くのコメダ珈琲店で、

d0362666_19592247.jpg

一緒にお茶。







私は蓄積疲労からか、

異常に眠くなり、



いつもの様に充分父の話を聞けず、

申し訳なかったです。









甘党の父。

d0362666_19593515.jpg

今回も、





砂糖を続けて2本。

d0362666_19594890.jpg

ズサササ...








1時間程して、

Zさんにお迎え依頼電話。





帰りがけに3人で、

スーパーでお買い物。









父を送り届け帰宅。













+++











帰宅してすぐ。





トリマーさんから、

みかん仕上がったとお電話。


Zさんに出動依頼。






私は本日まだ、

一切食事をとっていなかったので。












みかん。

d0362666_20000895.jpg

after









う~~~ん。

d0362666_20002122.jpg

私はボサ子さんが良かったかな。













+++











夜。




みかんが

自分のケージの側に行き、


「クー クー」と、
なんどか鳴きました。






Zさんと、
「なんやろなー?」と話しました。







そこで気づきました、

自分がまだ緊張している事に。



のんがいる緊張感です。





...と言う事はまだ、


のんがいなくなった実感が、

どこか持てないでいるのです。






それに、


「今どうしてるかな?」っと、


のんのいた場所を見に行こう、
と言う気持ちに一瞬なるのです。




(朝からは、

「今、なにをしたらいいんだ?」

と、分からなくなる事が

たびたびありました。)





本当の意味での悲しみや寂しさを、

感じる手前の状態かな。








まだ数日しか経っていないのです。


長い日常が変わったのです。



そんな簡単に、

心の奥まで切りかわるはずがない。








しかし、

無理に切りかえる必要は

まったくないとも同時に気づきます。












これからしばらく日々淡々と、


『悲哀の仕事』の段階を、

ゆっくり一つ一つたどって行くのです。










昔々買った新書で、

d0362666_11271240.jpg

『対象喪失~悲しむということ~』

小此木啓吾 著

1979年出版


が、

手元にあります。








この中に、


誰かやなにかを失って

悲しみが押し寄せた状態の時の、

『悲哀の仕事』の事が
詳しく書かれています。






長年この本には救われてきました。


とても古いですが良書です。








長年お世話になってきた分、

ある程度身についています。







“どうしていなくなったの?!”


“なんて悲しいの!”






ここで決して我慢して、

わいてくる怒り(自分に対する)や

悲しみを、

押し殺す必要はないのです。





むしろ、

それをしてはいけないと思います。








ちゃんと悲しんで嘆いて、


素直に『悲哀の仕事』を

順番に踏んで行けばいいのです。








でないと個人的には、


“重いペットロスになりかねないなぁ...”


と、

思っています。












みかんには、

今の私の緊張感が、


もしかしたら

伝わっているのかも知れない。





いや、

もしかしたら

のんのいない寂しさかも知れない。










いずれにせよいつかは皆で、


新しい日常を送る日々が

必ず訪れます。







決して焦らずに

過ごして行く事とします。


**




















+++











今日も一日


ありがとうございました。



(*˘︶˘人)✲゚*♡ 











どうか明日も


皆さまにとりまして





幸福な


一日でありますように...



(๑´∀`๑)








おやすみなさい。


またあした。












∞ つづく ∞















にほんブログ村

にほんブログ村


Commented by stellalove124 at 2018-03-14 13:12
mimanonさん、
久しぶりに訪問し、のんちゃんが旅立ってしまった事を知りました。
お寂しい事でしょう。みかんちゃんのキョトンとした顔に涙が出そうです。
のんちゃんは優しい家族に最後まで大事に大事にされて、幸せなワンちゃんでしたね。
これからも、ずっと皆んなを見守ってくれてますよ。
のんちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Commented by misobenz at 2018-03-14 15:14
のんちゃんは四十九日まで、mimanonの近くに居ますよ
みかんちゃんはきっとのんちゃんの存在がわかったのかも。。。
まだまだ沢山のんちゃんに話しかけてくださいね。
私もね、2ワンコの毛持ってます。その一部をお財布に入れ
お守りにしていますよ
by mimanon | 2018-03-13 23:55 | わんこと心のはなし。 | Comments(2)