2/2(金)の出来事(過去日記②)







こんにちは。







以下。

2月2日金曜日の過去日記です。














のんちゃん当直明けの
Zさん。



私がリビングへ降りて行くと、

大騒ぎ状態。







ひとまず事態はおいといて、
当直時の内容を聞きます。





のん、
午前1時頃起きて、

トレーにおしっこ。

このあと40分位ウロウロ。

強制的にベッドに寝かそうとしたら、

ベッドの約半分位に
おしっこを漏らしていた事に気づく。



以上。





Zさん。


お漏らしした

シーツやベッドを洗い、

新しいものに替えてくれてありました。






あとは、

私がのんをお風呂で洗う番。



しかし、

今ののんには

お風呂内の寒さは危険だと判断。


前もって、

シャワーのお湯を高い位置から出し、

お風呂内を温かくしてから洗う事に。








しばらくしてお風呂で、

下半身と両耳先と足の裏を

d0362666_23465526.jpg


石けんで洗いました。









タオルドライ後、


ドライヤーで

手早く良く乾かします。

d0362666_23472216.jpg

ついでに、

お尻まわりをバリカンカット。









念のため、

d0362666_23470856.jpg


しばらくオムツ。






数年前、

お漏らしが頻繁な時期に作って、
残っていた
オムツが役にたちました











グスグス言うので良く見ると、

鼻から薄黄緑色の粘りのある
膿か鼻水様のものが出て、

鼻の穴をふさいでいたので

テッシュで取り拭き取りました。










やっと落ち着き、

d0362666_23473781.jpg

疲れて眠るのん。














午前11時過ぎ。



病院へ連れて行きます。

d0362666_23474817.jpg

車に揺られて、

d0362666_23480112.jpg

到着。











奥の待合室で待っていたら、

お隣にゴールデンの女の子が

やって来ました。

d0362666_23481319.jpg

足が先住犬はるの倍はある、

非常に大型な立派な子。


そしてメチャクチャ可愛い。






飼い主さん曰く、

仔犬の時
ものすごーく可愛かったって。




だろうなぁ。


見たかったなぁ。






聞けば、

両親ともにチャンピオン犬で、

なんだか納得。







でも飼い主のおじさん曰く、


「大型犬はもう2度と

飼いたくないわー。

この子は皮膚癌で、

先日院長先生に手術して貰ったんよ。

色々費用もかかるし手入れも大変やし。

やっぱり中型犬がいいなぁ。

柴犬とかなぁ。...etc」




おいおい。


ゴールデンは賢いぞ。



おじさんの言ってる事、

聞いて理解してるよ。









しかし、

心配無用。



おじさんをニコニコ顔で仰ぎ見て、

しきりに大きな手を

膝の上に置いて甘えていました。





やっぱり当然だけど、

飼い主さんが大好きなのです。










それにしても毎度、

d0362666_23482616.jpg

沢山の飼い主さんと患者さん。












今日は院長先生。



先生「体温は上がってきました。

前回はお腹辺りが冷たかったのに。

腎臓値は140以上で測定不能です。

どれだけ高いかわかりません。

(基準値4.8~31.4)

腎臓はかなり悪いです。

治るのは厳しくなってきています。

2~3日に1回皮下点滴に

来てください。

腎臓値が悪いので、

今日は多めの450cc点滴しときます。

心臓は動きが前よりいいです。

心臓の薬は最低限の一種類

(ピモベハート)のみ、

1日2回水に溶かして

シリンジで与えてください。

明日の夜、点滴に来てください。

胃の動きは良くなっていませんが、

今のところ吐いていないので、

今日は胃の薬は点滴に混ぜません。

また吐く様なら明日いれましょう。

腎臓への負担を少しでも回避の為に。

吐いてないので水や流動食

(流動食は固形物の分類に入るらしい)

をあげてもOKです。

でも吐いたらストップです。etc」




終了。















帰宅して、

d0362666_23483981.jpg

心臓の薬を砕いて水に溶かし

シリンジで与えます。

d0362666_23485310.jpg

歯と歯の隙間からゆっくりと。


「ゴクン」したら成功。




無事成功。















退屈みかん。

d0362666_23491276.jpg

d0362666_23492372.jpg

d0362666_23493687.jpg

ネムネム。













ミィちゃん。


おやつにしよっか?






豆乳ヨーグルトと

d0362666_23494792.jpg

バナナ。







どうぞ。

d0362666_23495986.jpg

d0362666_23501034.jpg

ペロペロ。

d0362666_23502231.jpg

ズルッ。ガバッ。

d0362666_23503363.jpg

そんなに慌てんでも...。















のん。



腕の処置。

d0362666_23504957.jpg

d0362666_23510717.jpg

終了。








今日、

病院のスタッフさんが、

d0362666_23512441.jpg

足の裏の毛を

キレイにカットしてくれました。


手入れがしやすくて有難い。













今度は流動食作り。

d0362666_23513943.jpg

低アレルゲンフードを、

ゆるいペース状にして

シリンジに入れます。







口の横の歯と歯の隙間から、

d0362666_23515382.jpg

「ゴクン」と呑み込めるのを

確認しつつ、

ゆっくり与えます。





小さなシリンジに

ほんの僅かです。












飲んだら、

d0362666_23520860.jpg

また眠ります。
















のんちゃんが落ち着いたところで、


みかん、

d0362666_23522204.jpg

さんぽ。


さんにんで。











ご近所の、

d0362666_23523860.jpg

ボーダーコリーちゃん。







いつも、

「来るな!」っと言わんばかりに

物凄く吠えられるのですが、

d0362666_23525411.jpg

なぜかみかんは近づこうとします。



「なんやなんや。」

と言う感じ?




吠えて飼い主さんに

迷惑がかかるので、

(こちらの飼い主さんは、

いつも吠えるたびに

叱ってらっしゃる。)


早々に離します。









しばらく行くと、
路上で子供たちが遊んでいます。

d0362666_23530834.jpg

みかんは子供が苦手です。




大きくて聞き慣れない声が
怖いのかな。

普段の生活に子供がいないから...。








そこで

くるりと向きを変え、

d0362666_23532140.jpg

再び出発。










帰り道。


再びボーダーコリーちゃんの前。





ここを通らないと、

物凄く遠回りになってしまうのです。






ごめんね。


またお邪魔しちゃって。









結局さっきと、

d0362666_23533821.jpg

同じパターン💦






はいはい行くよー。

d0362666_23535091.jpg

みかんはもっと
そばに居たいみたいね。



子供の声は苦手で
激しく吠えるわんちゃんは好き?


なんだそれ。











さて。


またもや缶コーヒー。

d0362666_23541091.jpg

「いつものあるよ」








はい。いつものです。

d0362666_23542213.jpg

しかし暗いなぁ。





帰ろっか。

d0362666_23543492.jpg

足元が暗いのに、
チョロチョロして踏みそうなみかん。


抱っこで帰ります。
















帰って来て、
お目覚めのんちゃん。

d0362666_23544609.jpg

ガブガブ水飲み。






ガブガブ。

d0362666_23545918.jpg

今これは必要な事。














今日も、

Zさんがのんちゃん当直。




よろしくね。

d0362666_23551201.jpg


(๑´∀`๑)


**














過去日記③へ


∞ つづく ∞

















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-02-09 17:37 | わんことさんぽにつぶやき。 | Comments(0)