のんちゃん。







おはようございます。






今、午前4時25分です。


今日は徹夜です。



















午前0時前。



「きょうの出来事」を投稿後、

のんの様子が「?」になりました。





一日中見ている飼い主にとっては、

強い違和感を感じました。








いつもの様に
回転し出したのですが、

ヨロヨロしながらも

なかなか止まらない。





そして、

とてもとても小さな声で、

「クッ」と悲痛な響きで鳴きました。




いつもの事と言えばいつもの事。






だけどもう、
違和感だけでもなく、

自分のカラダ全体で感じとる
強烈な危機感でした。






私は泣いていました。







駄目だ。


危ない。





皮下点滴を!


病院へ一刻も早く行かないと!






どうしよう...。


足がない。







ダメもとでタクシー会社に電話。


断られるどころか出ない。









「友人」




でも、こんな深夜に...?


午前0時を過ぎてるのに?


彼女は明日も仕事なのに?









ごめんね。






申し訳ない気持ち一杯で電話。





こんな深夜にかかわらず、

すぐに出てくれました。





私が泣き声なので驚いて、

「どうしたん?!」



「のんちゃんが...」

後はなにを言ったか覚えていません。






「今から用意するで待っとって!」




飛んで来てくれました。







フラ~ッと立っているのんを、

ベッドに寝かせて毛布でくるんで

友人の車で病院へ。






車の中で病院に電話。


留守電にメッセージ。








到着して友人が、


インターフォンを

何度も押してくれました。






しばらくして、

長年のんを
担当してきてくれたトリマーさんが
出て来てくださって、

院長先生を呼びに行ってくれました。











皮下点滴の前に、

心臓の音を聴診器で確認。





院長先生「皮下点滴をしますが、

それを受け入れる心臓が

とても弱っています。

心拍数が少ないです。」




なので、

点滴の効果が

期待出来ないだろうと言う事。







先生「今晩、もしもの事を考えて、

家族の方に連絡してください。」


私「主人は特殊な仕事柄、

今日は帰って来れないんです。」








点滴処置をしてくださっている間、

院長先生からお話。




先生「私の経験上ですが。


今、見たところ、

苦しんでいる様には見えません。


若い子が心臓病になってですと、

最後、苦しむ事もある様ですが、


この子は最近ではなく、


とても長い間心臓を患って

とてもとても頑張ってきて、


そして、

昨年末から徐々に

悪くなってきていましたので、

苦しむ事無く逝くと思います。



今晩、

点滴して入院して貰って、、、

と言う方向もありますが、


やはり、

長い事飼い主さんのところで

過ごしてきたので、


飼い主さんのところで

最後を迎えるのが、


この子にとって

一番いい事だと思います。



今晩、

お母さんお一人で

大変だと思いますが、

点滴が終わったらお返ししますね。



時々、痙攣を起こして、

身体を突っ張らせたりするかも

しれませんが、


その時は、

身体を撫でてあげたりしてください。


苦しくはないと思います。




でも、

私もそうですが、


そうなった事が無いので、

本当のところは分かりませんが。」











最後に、

先生にお礼を言い、


のんを車まで抱いて来てくださった

トリマーさんに、


「長い事お世話になりました。

ありがとうございました。」


と伝え、

友人の車で帰りました。








友人が、

「(一人で)大丈夫?」

と言ってくれましたが、


“とにかく早く帰って寝て貰わないと”



私「大丈夫。一人じゃなくて、

みかんもおるし。」







ありがとうありがとう。

本当にありがとう。






今度は私が、

彼女が困った時に、


必ずお返しするね。















今、午前6時45分。


あと6分で今日の日の出です。











のんちゃん。

d0362666_06145935.jpg

たまに口元を

むにゃむにゃさせたり、

足をピクピクさせたり...。









もう食べる事が出来なくなったし、

走る事も出来なくなったけれど、






今、夢の中で、

美味しいもの沢山食べて、

d0362666_06155905.jpg

広い野原を

走り回っているかもね。


(๑´∀`๑)











さて。


後はZさん。






早く帰って来てね。












のんちゃんと

d0362666_06164441.jpg

待ってるよ。


**



















∞ つづく ∞




















にほんブログ村

にほんブログ村


Commented by hamasumi-life at 2018-02-01 08:38
のんちゃん頑張ってますね。
のんちゃんを見ていると生命の尊さ偉大さがひしひしと伝わってきます。
きっと、mimanonさんの美味しい美味しい手作りごはんを食べている夢を見ているのでしょう^^
可愛い寝顔です♪
mimanonさん、Zさん早く帰ってくるといいですね。
私も遠いけど気持ちはのんちゃんの側で一緒に見守っています。
Commented at 2018-02-01 09:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-02-01 10:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-02-01 14:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-02-01 17:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sorairo-1224 at 2018-02-01 18:01
切なくて何とコメントしていいのか分かりません。
もう頑張ってるのんちゃんのこれ以上頑張れとは言えません。
Zさんが早く帰って来れますように。
Commented by powanksyfu-no at 2018-02-02 13:07
のんちゃん、すごく頑張っている姿に
もうこれ以上頑張ってとは言えませんが
どうか痛みの少ない安らかな日々が続きますように
祈っています。
ママさんにもエールを心の中で送らせていただきます。
by mimanon | 2018-02-01 06:58 | わんこ。 | Comments(7)