わんこと永いつぶやき。








おはようございます。







今日もいいお天気です。

d0362666_09520752.jpg

おかげさまで、

d0362666_09522119.jpg

2階で、





朝まで、

d0362666_09523379.jpg

グッスリと眠れました。

d0362666_09524561.jpg

Zさん。




ありがとう。













+++











リビングに降りてきたら、

Zさん既に出勤済み。






机の上に引き継ぎメモ。

d0362666_09530473.jpg

内容、以下のとおり。



「のん 2時頃鳴いたが

すぐおさまる.

しっこ うんこなし」



「みかん.うんこ

ひとかけら

小屋にかくす

うんこ.しっこ済」




以上。









みかんの前にある

d0362666_10052331.jpg

うん◯が可愛い。






当直ありがとう。













+++












のんちゃん。

d0362666_10130022.jpg

目覚めました。





どうか今日も穏やかに。













+++












午前10時過ぎから、

d0362666_10500275.jpg

お水は飲んでいないのに、

20程クゥークゥー。






毛布かき回しながら、

d0362666_10493540.jpg

クゥークゥー。






ベッドの上を

d0362666_10503611.jpg

くるくる回りなからも。





身体の置き場が無い感じ...
なのかな?








やっとおさまって、

d0362666_10510391.jpg

座り込み。













+++












のんのごはん。






昨日の内容に、

d0362666_12204781.jpg

ミルクバームクーヘンを

追加して、

崩して一緒に炒めました。



やっぱり

ドロドロ~~。








お先に

みかんはペロリン。













+++











のんちゃん。



ごはん。

d0362666_19472853.jpg

今いち食べ始めが鈍い。






やむなくスプーンで介助。

d0362666_19474567.jpg

なんとか食べる。







「もう いりません」

d0362666_19492687.jpg

約大さじ1強残して終了。





お薬が入っているので、

みかんにお裾分けは出来ず。










しかし、ごはんの後、

d0362666_19502041.jpg

ベッドに頭をすりつけて。






ささやかな、

d0362666_19510559.jpg

満足体操。






鳴かないだけでも

ホッとする。



体操したら

もっとホッとする。










ちなみに、夜ごはんも

食いつき悪くて、

始めからスプーン介助。


やはり大さじ1弱位残しました。

食欲落ちてます。


かと言って、

゛食べているうちは大丈夫゛
とは全く思っていません。


なぜならば、

先住わんこのゴールデンのはるが、

早朝虹を渡ったその前夜のごはんを、

催促してまで

ぺろりとたいらげたからです。


弱っていたはずなのに、

最後の最後までごはんを

喜んで食べて、

そのまんま

でかけていったのです。


もともと

食いしん坊だったからかなぁ。














+++











午後1時半。



Zさんより電話。





Z「良く眠れたー?」


私「ありがとうなー。

おかげさまで良く眠れたわ。

やっぱり寝やないかんなぁ。

身体キツいし、頭鈍くなるし、

一番肝心な事に気づかず...、

...になりそうやわ。

やっぱり、のんの部屋に、

エアコン以外に

一晩中つけとける暖房機がいるなぁ、

...と思うわ。

そうしやな身体がもたへん。

結局のんにも良くない。」



私「ところで、あの引き継ぎメモ。

あんまり可愛いかったで、

ブログに載せるわ。

もう編集したし。

あのみかんのうん◯。

前、よく気づかんと、

洗濯物と一緒にうん◯も洗ろてしもて、

(うちには、わんこ専用の

洗濯機がありますよ)

洗濯終わったら洗濯槽内の底に、

うん◯がよくあったんよ。

最近は洗濯する前に

よく振ったりして気をつけとるけど。

ところで、あのさぁ。

洗ったうん◯って汚いと思う?

洗ったんやで汚くないんやろか?」


Z「うーーん。どうなんやろ?」



私「あ...ごめん。

なんの話...うん◯の話。

しょーもない話。

じゃあ、ありがとうなぁ。」





変な話。


おわり。






勿論そんな時は2度洗いします。











+++











昼過ぎ。




2階から空。

d0362666_21030425.jpg

もう傾きだした太陽。

d0362666_21033992.jpg

東はまだまだ青い。

d0362666_21041171.jpg

てっぺんはもっと青い。












+++











みかん。

d0362666_21045892.jpg

おやつ。






いつもの。

d0362666_21051788.jpg

おやつ。







ごめんな。

d0362666_21053483.jpg

今日は1回。







なぜなら。

d0362666_21073315.jpg

私がヨーグルトを

d0362666_21075012.jpg

食べなかったから。







どうぞ。

d0362666_21080663.jpg

ぺろり。







まあ、

満足しとるみたいやで

d0362666_21091757.jpg

いっか。














+++











洗濯物取り込みに。




午後4時の空。

d0362666_21095209.jpg

だいぶん陽が傾いてきました。

d0362666_21102529.jpg

さんぽ行かないと...。













+++











ミィちゃん。

d0362666_21122080.jpg

えらい寛いどるけど、

d0362666_21123635.jpg

さんぽ行くよ。












+++












みかん。

d0362666_22005164.jpg

さんぽ。








今日ははじめから軽快。

d0362666_22012743.jpg

気になる穴と、

d0362666_22015532.jpg

d0362666_22023076.jpg

気になるマンホールの

d0362666_22043357.jpg

チェックは怠らず。





軽快。

d0362666_22055335.jpg

しかしやがて、

d0362666_22065031.jpg

「ちかれた」







ちょっと休もかー。

d0362666_22074177.jpg

いつもの公園。






いつもの缶コーヒーが、

d0362666_22075505.jpg

品切れ。








じっとしとると

d0362666_22085483.jpg

寒いなぁ。

(自分はコーヒーでポカポカ)






行こかー。

d0362666_22091470.jpg

いざ、西の果てへ。









途中。



ピンクの小さな雲が

d0362666_22103912.jpg

可愛い。











やって来ました、

いつもの団地の西の果て。

d0362666_22095955.jpg

夕焼けにはまだ早い。


空気が冷たい。



みかんもブルブル。









ブルブルしながら、

暮れる空を見ながら、

お山へ帰るカラスの声を

聞きながら...、


ふと思う。








こんな団地の中にあっても、


うちを一歩出たら

そこはより自然の一部。




自然と自分の身体が、
まるで一体化した様な時間に
放り込まれるな。


気持ちが自然に溶け込むな。




すると、

本能の自分が動き出すな。








“あれ?

私なにがしたいんだっけ。”









要領の悪い自分は、

こんなブログに

トータル一日4~5時間かかる。





もう止めて、


元の孤独でしがない

自称“絵描き”に戻ろうか?






自分の残りの命の時間が、

どれ程あるか分からないけれど、


その時間を

どう使うかは自分次第。








しかし。


自分の中では、

ブログも絵もナマモノ。





そう言う意味では、

こうやって、

今まさに絵を描いているのかな?



だったらこの時間も、

後悔しない使い方なのかな。











昨日の新聞に

印象的な記事がありました。






『フランスに、

「選んだ孤独はよい孤独」

と言うことわざがある。

ひとりぼっちに傷つきながらも

孤独を味わい尽くし、

その孤独を

人びとを深く慰める表現にまで

持っていった人たちがいる。

孤独な魂の間でこそ、

心の深い通い合いは

生まれる。』







...と。





ここで言う『人たち』は、


古典的な、また近年の、

文筆家や芸術家の中にあって、



自身の孤独を昇華し、


作品と言う魂の結晶を、

身を削って生み出した人たちの事

言っているのだと思います。







そう言う『人たち』に、

図書館や美術館へ

会いに行こうかな...。



果てしない高みに、
到達した人たちに...。










...


...そんな事を考えていたら、


私もみかんも凍りつきそうに

なりました。







綺麗な夕焼けはこれからだけど、

d0362666_22163245.jpg

もう帰ろう。








来た道帰る。

d0362666_22165615.jpg

みかん、急いで帰る。








ごめん。



ちょっと道草。

d0362666_22182296.jpg

強く香る水仙。






隣に、

d0362666_22192246.jpg

山茶花。











うちの前に到着。

d0362666_22200693.jpg

おつかれミィちゃん。








「はよはいるよ」

d0362666_22212100.jpg

「さむいで」











さあ。


今日からまた当直です。


どうか無事で...。


**
















+++











今日も一日


ありがとうございました。



(*˘︶˘人)✲゚*♡ 











どうか明日も


皆さまにとりまして





幸福な


一日でありますように...



(๑´∀`๑)








おやすみなさい。


またあした。












∞ つづく ∞















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2018-01-13 23:06 | わんことさんぽにつぶやき。 | Comments(0)