小さなシフトとリスタート。









おはようございます。








今日もいいお天気ですね。







ちょっと疲れが溜まってて、

寝坊をしまして、


まだ布団の中です。








のんちゃんが気になりますが、


今日は主人がいるので

見てくれています。









さてさて。


下へ降りますか...。









今日はのんびりと

頑張ります(*´︶`*)ノ゙☆















+++











のんちゃん。

d0362666_21334958.jpg

のんびりと

眠っていました。









昨夜。



シーツに鮮血が着くので

よく確かめたら、



左前足の裏の
前からあるデキモノから、

出血していました。







恐らく良性...と、

獣医さんには

言われているのですが、



今回は触ると痛がりますので

心配です。







応急的に消毒をしてから

軟膏を塗りました。







明日病院で診て貰う予定です。
















+++












昨日主人。




「糖質制限することにした。

いつもよりご飯を減らしたり、

そんなに厳しくやないけど。」



私「ええ?!どうしたん?

いい事やけど!」



「うん。血糖値が高いで。」



私「血圧の方が高いやん?」



「血糖値高い方が怖いでな。」




...。


そうなんですか??










先日。


人間ドックの結果。




血圧はお薬でまあまあの数値に

下がっていました。






しかし相変わらず

様々な数値が少しずつ高い。





それでも何故か

昨年よりは低い結果でした。







少しマシな流れになり、



“この際、このまま良い流れに

持っていけたらなぁ...。”



と、

私も思っていましたので、


本人がやる気になった(みたい)のを

きっかけに、





血糖値ふくめ、



“数々の懸案事項に取り組めたらなぁ。”



と、

昨日思いました。











d0362666_22142834.jpg

(今朝のみかん。)










話が長くなりますが、

思えば一昨年の七月。






母の命が残り僅かと知って

そこから約八ヶ月。





母自身が始めた、

命仕舞い作業に伴走しました。







いよいよ

深刻な状況に陥って入院。





そこから約半年間、

毎日病院に通いつめました。






身内の皆は勿論

(父姉弟、時に叔父さん等)、




母の主治医の先生に

担当の看護師さん、

栄養士さん、

もう一つの持病の主治医の先生、

ケアマネージャーさん他...、






毎日皆さんと母との間に入って、



仰せつかった

“キーパーソン”の役目を、

私なりに懸命に頑張りました。












d0362666_22152678.jpg











もともと、
親子間や姉弟(きょうだい)間に、

関係性の難しい諸事情があり、





家族の中では

心身共に最も弱い私が、







結果として一人で、




度重なる母の治療法や

緩和の方法のなどの、

重い命の選択について

皆に説明した上で承諾を仰いだり

説得したり...。





時には家族会議を

取りまとめて開いて説明したり...。









しかし。




日頃から

非常に個々の考えが異なり、

衝突の多い身内の説得は困難を極め、




さらに皆それぞれの

意見を言う一方のみでした。








治療方針などで

自分たちの思い通りにならぬ事を、

(絶対抗がん剤を使うな!

又使え!など)





主治医の先生では無く、

当事者の母若しくは私に向けて

感情的で理不尽に訴えるのみでした。



私はともかく、
母に迄投げつけられる言葉で、

毎回泣いている母を見るのが
なんとも切なかったです。







私は一緒に考えて欲しかった

だけなのですが。












d0362666_22163821.jpg










結局。

本気で一緒に考えてくれるのは、

皮肉にも、


当の本人の母だけでした。










白血病相談電話にも

何度か電話しましたが、



教科書通りの説明か

慰めて頂くに終わり、




最も欲しかった

母の命の選択に対しての助言までは、

頂くことは出来ませんでした。






いくら専門医の先生であっても

実際に診ていない患者の事で、

断定した助言はできないでしょうから、

致し方無い事だったのでしょうね。









主治医の先生は、

少し難しい方で、



なんでも気軽に相談できる方では

ありませんでした。





多くが、

先生から提示のあった治療法や
対処法などを、

こちらが判断し決めて
処置をして頂くという形ででした。





当然素人の私は
自分なりに資料を集めて勉強し、


その上で
母の気持ちをよく聞き尊重しつつ、

先生に報告して次へ進む...。






結局のところ最後の選択は、

弱りきった母と、

心細く不安な私のみで判断し
主治医の先生に報告して依頼する...

...という毎日でした。

(基本、情深い先生ですが)












d0362666_22182778.jpg









弱い私には、

背負うものが

多過ぎ大き過ぎました。








しかし、

命は待ってくれないので、



日々母にとってなにが最善かを

考えつつ、



母に関わる全ての

沢山の方々の間に入って繋ぎ、




その間で

毎日翻弄する日々でした。









d0362666_22192490.jpg









その間。



わんこの事は

なんとか頑張りましたが、





自分の事は勿論、


それまでしていた主人の食事も、

全くできなくなりました。







翻弄されている間ずっと、


心の支えに

なってくれていたのにね。













d0362666_22204650.jpg










そして、

母がなくなって半年して、





昨年の年末頃から、

心身共に疲れきっていたせいか、



重い鬱状態に陥りました。













しかし。


幸い。



おかげさまで...。






ここにきてやっと、




新しい病院で処方の始まった

新薬の効果を、




少しずつ

実感するようになってきました。











そこで。





小さく少しずつですが

生活を見直し、





鬱の間全く出来なくて

滞る一方だった、



見えるもの見えないものの

暮らしの全般を、





“立て直していけたらなぁ...。”




と、

思うに至りました。







以前の生活に

少し戻す程度の事でしょうが、



小さなシフトを...と思います。












d0362666_22213375.jpg










以前の生活と一つ違うのは、

父の事です。





随分弱ってきました。



心配です。








(今日は主人の車で父と三人。

インフルエンザの予防接種に行きました。

割合元気そうで安心しました。)










なので。



主人の事、わんこの事など、

この家の家族の事。



そして父の事。








そして。



これ以上、

心身共に体調を崩すと

もともこもないので、



当然自分のこと。








これらを今日からの、

(大袈裟かも知れませんが)




私自身の

毎日の暮らしの中の、




“命の時間の使い方にしよう...。”




と、

思います。





当面の生きる軸ですかね。












なので。



ブログの内容も

少し変わるかもしれません。






もともと退屈極まりない内容が、


もっともっと面白くない内容に

なるかもしれません。



いや、なるでしょう。









でも。




ブログは、

私の中では、



手段の一つであって

目的ではありませんので、




それも致し方無い事だと思います。










それでも

ブログをやめる事は、



今の頭の中には見つかりません。











d0362666_22231594.jpg











とっても辛かった

この約半年間。








ブログを通して、

沢山の方々に励まされ

支えて頂きました。








鬱状態なのに、

とても楽しい時間でした。





ありがとうございました。











状況次第では、


色々変わる事も

あろうかと思いますが、



今はそんな心持ちです。












d0362666_22241932.jpg

(洗濯物を畳んでいると、

邪魔しに来るみかん。)












昨日。



主人が何気無く言った言葉が

きっかけとなり、








ここのところ。



“これでいいのか?”

“これではいかんでしょう?”

“でもどうしたら?”




と、

とてももやもやしていた心が

少し定まった感じです。











今まで通り。




「いつも」



...は、変わりなく続きますが、







元に戻す分と、

少ーしだけ加える分で、



記事にする内容が変わるのかな。






ジャンルを見直す方向も

今後考えないといけなくなるかな。






ランキングもはずした方が

よい方向になるかも。





...とか考えたりもしています。


あくまで未定ですが。











d0362666_22261971.jpg









やはり私は性格的に、




必要以上に焦ったり、


自分の能力以上に

無謀に頑張り過ぎてカラダを壊したり、


自滅の道まっしぐらになりやすい、

非常に要領の悪い人間です。








ま。




だから、

病になったのかな。












d0362666_22271010.jpg









もう。




なるべく、

頑張るのをやめます。









ちょっとここのところ、




“こうあらねば”




と、

自滅気味でした。












d0362666_22292164.jpg











家族のため、

自分のため。










そこからのリスタートです。

d0362666_22275647.jpg

(とうとう膝に登りきった

みかん。邪魔です。)


**


















+++











今日も一日


ありがとうございました。



(*˘︶˘人)✲゚*♡ 











どうか明日も


皆さまにとりまして





幸福な


一日でありますように...



(๑´∀`๑)








おやすみなさい。


またあした。












∞ つづく ∞















にほんブログ村

にほんブログ村


by mimanon | 2017-11-13 23:47 | わんこと心のはなし。 | Comments(0)